ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

オーダージャケットを個性的に!デキる男はボタンホールの色で遊ぶ

オーダージャケットはお持ちですか?

今回は、ジャケットをオーダーするとき、数あるオプションの中から、

ボタンホールの色を替えられるオプションに注目してみましょう。

・おしゃれで仕事のデキる男のイメージに変えたいよなぁ。

・「○○さんって、おしゃれですよね!」っていわれたいよな~。

と、そんなあなたにおすすめしたい、ボタンホールを『色糸』に変更して、

まわりとひと味違う、洒落感漂うジャケットに仕立てる方法をご案内します。

 

色変えできるボタンホールは3箇所

image004

ジャケットのボタンホールは襟元のフラワーホール(社章やラペルピンなどをつけられるところ)、前ボタン、袖ボタンがあります。

これら3箇所を、全部替えるもよし、

ワンポイントで袖ボタンの一箇所だけ変えるでもよし、

あなたのパーソナルカラーにしてみるのもありです。

 

色糸のバリーションは多彩

image005

仕立てるテーラーショップにもよりますが、色数は異なります。

あなたのお好みの色が使える色のサンプルとして、用意されているか、事前に確認しましょう。

では、実際にボタンホールの色変えをした、ジャケットを見てみましょう。

 

フラワーホールにさわやかな水色のアクセント

image008

ジャケットのフラワーホールが、さわやかな水色の『色糸』になってます。

着こなしは、ホワイトのシャツをノータイで、襟元をあけてラフに。

ホワイトのパンツは、くるぶしが見えるか見えないかのところで、

ロールアップし、素足に革靴。

 

ボタンホールと各部ステッチをそろえて個性的に

image010

こちらは、ボタンホールだけでなく、ラペル・ポケットのステッチまでおそろいの、『色糸』に変更されています。

写真の着こなしは、ボーダーのカットソーに、『色糸』をあしらったジャケットを羽織、

少しコントラストの違うパンツとあわせて、ラフながらきれいめな仕上がりに。

 

裏地とそろえてこだわりの一着に

image012

前ボタンのボタンホールを、ジャケットの裏地とそろえたジャケット。

脱いだとき、羽織ったとき、ちらっと見える裏地で、そのこだわりをのぞかせます。

飲みに出かけるとき、ゴルフのときなど、脱ぎ着するシーンのあるところに着ていけば、

「あ、なるほどな。」と、見る人をうなずかせることでしょう。

 

まとめ

image014

フラワーホール・袖ボタン・前ボタンの、ボタンホールにアクセント。

オーダーのオプションの中で、細やかなこだわりを入れられる要素。

それがボタンホールの色変えではないでしょうか。

色糸で遊びをもたせたジャケットを羽織れば、

まわりとひと味違う、ヌケ感と洒落感で注目されることでしょう。

「○○さんって、おしゃですよね。」と、いわれること間違いなしです。

ちょっとした集まりに足を運ぶ際は、このオーダージャケットの胸元に、

『色糸』とあわせたチーフをさして、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら