ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

イタリア生地レダのスーツはなぜお手頃なのか。その品質と評価は?

 

上質なスーツといえば、

一度着用すると3日ほど休ませるのが常識。

でも、レダの生地は、

1~2日で着まわすことも可能です。

 

なぜなら、レダの生地は上質でつややかな肌触りなのはもちろん、

生地の回復力が優れていることも評価されていからです。

 

・そろそろ着ているスーツがくたびれてきたなぁ・・・。

・もうすこし耐久性のいいスーツはないのか。

・30代、見た目にも気をつかったスーツにしなければ。

と、思っているあなたにおすすめしたいのが、レダのスーツです。

 

最近、量販店でもレダというイタリア生地のスーツが吊るされているのを見かけるが、

値札を見るとそんなに高くはない。

つやも肌触りも悪くない。

質はよさそう、でもなんでこんなお手ごろ価格なんだ?

イタリア生地というとエルメネジルド・ゼニアとかロロピアーナとか、

お高いイメージがあるけど、このレダっていうメーカーはその半額以下で売ってたりする。

・これってなにがどう違うんだ?

・耐久性はどうなんだ?

・お値段的に大丈夫?

そんなあなたの疑問にお答えするために、レダとはどんなメーカーなのか。

気になるレダの歴史と評価を、あわせてご案内いたします。

レダ(REDA)の歴史

引用:公式インスタグラムより
引用:公式インスタグラムより

1865年創業者カルロ・レダがイタリア・ビエラ地区の

ヴァレモッソという土地にウール工場を設立。

ビエラ地区は水が豊富な土地で、イタリア生地の聖地とも言われており、

『フェルラ』、『カノニコ』 『カルロ バルベラ』など

有数のスーツ生地の生産工場が軒を連ねる地域に自社工場を構えています。

その中でも『レダ』は150年を越える老舗のスーツ生地メーカーとして、

絶えず新しい技術開発に挑戦し続ける。

原材料のこだわり

引用:公式インスタグラムより
引用:公式インスタグラムより

レダ(REDA)は自社が経営する『ニューイングランド・ウール社』にて

原毛となるメリノ種羊の飼育から、原毛の選別まで行い、

その後自社工場で紡績、生地の生産まで、自社で一貫して管理しており、

原毛は『トレースアビリティ』というシステムで、

どの羊から取れたものかを管理する仕組みを取り入れるなど、

品質管理にはとても力を入れているスーツ生地メーカーです。

スーツ生地メーカーとしての取引先

引用:公式インスタグラムより
引用:公式インスタグラムより

レダ(REDA)の生地は、じつに7割以上が海外へ輸出されています。

主な取引先として、『G.ALMANI』、『ERMENEGILDO ZEGNA』、

『BROOKS BROTHERS』など、有名アパレルブランドが多数名を連ねる。

日本でも、『green label relaxing』や『TAKEO KIKUCHI』などの

アパレルブランドのスーツ生地にも採用されている。

レダ(REDA)は生産効率と生地の表面加工技術が評価されている

引用:公式インスタグラムより
引用:公式インスタグラムより

レダは最先端の高速織機の導入で、生産効率をあげることにより、

コストパフォーマンスに優れた製品作りと、

生地の表面加工が得意なスーツ生地メーカーとして有名です。

・『ドルフィン加工』と呼ばれる熱処理を加えて独特のツヤを持たせる加工

・『ice sense』と呼ばれるスーツ表面の温度上昇を抑える機能素材

などに加え新しい技術開発にも力を入れているスーツ生地メーカーなのです。

さらに、デザイナーによる春と秋に発表される生地のコレクションは、

一年間で2500種類にも及ぶそうで、

機能性だけではなく、デザイン性も兼ね備えたメーカーともいえます。

耐久性も悪くない

image006

『高品質な素材=デリケート』という先入観が先に出てしまいますが、

レダでは自社工場内で摩擦・引き裂き強度の試験をおこなう施設を持ち、

しっかりとした耐久テストをしています。

ですので、レダのスーツは、連続着用しなければ、

長くお付き合いいただけるスーツであるといえます。

まとめ

image007

なぜ違うのか?なぜこの価格なのに高品質なのか?

その秘密は、自社一貫生産体制にあります。

150年続く歴史と、さまざまな有名アパレルブランドが、

レダ(REDA)のスーツ生地を利用し続けていることが、

なにより高品質であることを裏づけ、評価されている証です。

レダ(REDA)の生地は、上品な生地のスーツとしてはめずらしく、

1~2日空けたペースで着ることもできます。

これは、生地の回復力が優れているということ。

個人的に連続着用はおすすめしませんが、出張のお供によいかもしれませんね。

これであなたも、くたびれたスーツと安心してお別れして、

レダのスーツを手に入れ、年相応の上品な見た目を手に入れることができますね。

耐久性も申し分ないので、ビジネススーツとしても最適でしょう。

夏の暑さが心配であれば、『ICE SENSE』と呼ばれる、

生地表面の温度を8℃下げる働きをする生地や、

急な雨のときでも安心な撥水加工を施した機能性素材もあり、

普段使いのスーツから一張羅のスーツまで、

幅広い生地のラインナップがあるのも魅力的です。

吊るしのスーツから入って、すっかり気に入ってしまい、

レダ生地でオーダースーツをリピートされる方も多いのだとか。

レダのスーツで、あなたのビジネスライフをより快適にかえてみませんか。

 

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら