2020年2月21日

テーラードジャケット特集!お勧めのテーラーを紹介!【東京編】

新卒の頃はみんなでスーツだったのが、

ビジネスカジュアルになっていき、

徐々にスーツが少数派になっている、

なんてことはありませんか?

 

仕事は成績が第一ですが、外見に無頓着だと思われるのは嫌ですよね。

そんなあなたにオススメなのがテーラードジャケット。

脱スーツはジャケパンがオススメですが、

ジャケパンの肝となるのはテーラードジャケット。

ということで今回はテーラードジャケットについての説明と、

東京のお勧めテーラーを紹介します。

テーラードジャケットとは?

image002

「テーラード」(”tailored”)とは「仕立て屋で作られた」という意味です。

つまり「テーラードジャケット」とは「仕立て屋で作られたジャケット」ということです。

その名の通りスーツの上着の様なフォーマルなジャケットを指し、

ビジネスシーンはもちろんですが、

合わせる他のアイテムによってはカジュアルな場にも応用できるオススメのジャケットです。

ビジネスカジュアル及びジャケパンスタイルにおいて

ジャケットは全体のイメージを決める大事な要素なので、

ここは手を抜かず、ポイントを押さえておきたいもの。

この記事では東京のお勧めのテーラーを紹介します。

東京でお勧めのテーラー

image003

まずは「銀座山形屋」。

イタリアンクラシック、ニューブリティッシュ、その他のモデルも揃えており、

柄裏地、カラーボタンなど、他のテーラーでは

有料のものが無料オプションとして提供されているのが特徴。

工場はもちろん日本国内。

自社工場で正真正銘の「Made In Japan」です。

 

続いて紹介するのが「K-51」。

オーダーメイド専門店のきめ細かなサービスと、

量販店のコストパフォーマンス、両方のいい所どりがウリのK-51です。

実績豊富なスタイルリストが在籍しておりながら、完全予約制、無店舗販売

出張サービスという運営体制で、

人件費や賃料等を削減しており、コストダウンを実現しています。

そしてテーラードジャケットのみでなく、パンツもオーダーできるのがGIACCA。

スタイリストが色、シルエット、寸法と

オーダーに必要なありとあらゆる項目をカバーしてくれます。

またジャケットとパンツのサイズを意図的に変えたりと、

注文者一人一人に合わせて自由なカスタマイズを謳っています。

基本料金はジャケットが¥51,000(税別)、パンツが¥34,000(税別)の

合計¥85,000(税別)となっていますが、

その他のオプションも用意されています。

 

続いて紹介するのが「テーラー渡辺」。

1910年創業で、三代目ご主人の手によって一着一着作られています。

本ステッチ仕様、前方縫製、手かがり衿穴・釦ホール、本水牛釦

本ナット釦、ウエストライン、仮縫い&補正、総毛芯仕立て、

キュプラ裏地等々、こだわりのハンドメイドが特徴の老舗テーラーです。

 

最後に紹介するのはスーツセレクト、

スーツカンパニーといったツープライスショップ。

オーダーの範囲は狭いものの、安さと早さでは他のテーラーよりも上でしょう。

求めているイメージにもよりますが、求めているハードルが高くなく、

リーズナブルに早めに一着欲しい場合は最善の選択でしょう。

まとめ

品揃え、スタイリスト、サービス、ハンドメイド、リーズナブル&早い、

テーラーによってそれぞれ特徴がありますが、

あなたが探しているイメージのテーラーはありましたか?

完全予約制だと敷居が高いかもしれませんが、気になるところがあれば、

店舗を訪れたり、コンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。

「百閒は一見にしかず」と言われますし、

もしかしたらリサーチ時点は印象が良くなくても、

実際に足を運んでみたらよかった、なんてこともあるかもしれません。

この記事がきっかけであなたが素敵なテーラードジャケットと出会える事を願っています。

 

 

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス