2020年2月29日

なぜ、モヘア生地のドーメルスーツは、世界から選ばれるのか?

モヘア(アンゴラ山羊の毛でつくった毛織物)と言えば、テディベア。

その次に有名なのが、ドーメルのスーツかもしれません。

それはなぜでしょうか。

ドーメルは1957年、当時モヘア混紡は難しいと言われていた時代に、驚くほどの光沢と見事なドレープ感を実現したモヘア混紡生地「トニック」を発売。

そして瞬く間にベストセラーに。

それ以来、モヘア生地と言えばドーメル、と言われるようになったのです。

ドーメルファンのみならず、ドーメルのモヘア生地と聞くと、ピクンと反応してしまう方もおられるのでは?

今日はそんなドーメルのモヘアコレクションの紹介です。

ドーメルとは

引用:http://www.dormeuil.com/wordpress/wp-content/themes/dormeuil/medias/timeline/2002.jpg
引用:http://www.dormeuil.com/wordpress/wp-content/themes/dormeuil/medias/timeline/2002.jpg
1842年、ジュールス・ドーメルがイギリスから毛織物を輸入し、フランス国内で販売することで始まった、世界最古のフランスの服地商社です。

イギリスにある傘下のミル工場にて生産されたドーメルの最高品質の生地は、世界80ヵ国以上に供給され高い評価を受けています。

すべてはここから始まった「トニック」

引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/757259041002428/?type=3&theater
引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/757259041002428/?type=3&theater
1957年発売。

当時実現されていなかったモヘアの高混紡生地を、5年の歳月をかけ研究し開発に成功したのが、この「トニック」。

1960年代に世界で80万メートルを販売し、伝説的なメガセールスを記録しました。

ドーメルの名を世界に知らしめたのは、このモヘア生地「トニック」と言えます。

ちなみにこの「トニック」という名は、生地の完成をジントニックで乾杯したことから、「トニック」と名づけられたのです。

ドーメルのモヘアコレクション

それでは、現在のモヘアコレクションの紹介です。

名作トニックを継ぐもの、「トニック2000」

引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/701057909955875/?type=3&theater
引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/701057909955875/?type=3&theater
50年前のトニックオリジナル製法を現代風にアレンジして、横糸にウールとモヘアのブレンド糸を使用し、しかりした打ち込みでありながら軽量化に成功。

モヘアの光沢を上品に表現したのが、この「トニック2000」です。

(モヘア30%、ウール70%、325g)

サマーモヘアの絶対王者、「スーパーブリオ」

引用:http://www.dormeuil.com/wordpress/thumbs/wordpress/wp-content/uploads/2012/11/super-brio.jpg?w=342&q=80
引用:http://www.dormeuil.com/wordpress/thumbs/wordpress/wp-content/uploads/2012/11/super-brio.jpg?w=342&q=80
サマーモヘアで絶対的な地位を確立している「スーパーブリオ」。

ドーメル独自に厳選した軽量キッドモヘアを使用しているため、光沢とシワの回復力、そして最高のドレープ感、そのすべてを満足させます。

(モヘア60%、ウール40%、250g)

よりエレガントに、「ニュートニック」

引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/872589696136028/?type=3&theater
引用:https://www.facebook.com/dormeuiljapon/photos/a.328665140528489.75564.324372010957802/872589696136028/?type=3&theater
これまで、モヘア60%以上の混紡は不可能と言われていたものを、ドーメル独自の技術で克服、90%のキッドモヘアを使用した「ニュートニック」。

エレガントなスーツ、またサマージャケットにも最適な生地です。

(キッドモヘア90%、ウール10%、300g)

贅沢な混紡、「ウール&モヘア&シルク」

引用:http://www.dormeuil.com/fr/collection/la-collection-en-details/best-sellers/mohairs/
引用:http://www.dormeuil.com/fr/collection/la-collection-en-details/best-sellers/mohairs/
モヘアにウール、さらにシルクまでミックスさせた、独特の表面感と光沢のある新しい生地が「ウール&モヘア&シルク」です。

(モヘア40%、ウール50%、シルク10%、250g)

モヘアファンも納得、「ミスティック」

引用:http://www.dormeuil.com/fr/collection-capsule/
引用:http://www.dormeuil.com/fr/collection-capsule/
5%のモヘア混紡でありながら、厳選された最高級モヘアのみを使用しているため、モヘアファンも納得の光沢と性能、そしてシワ回復力を堪能できる「ミスティック」。

(モヘア5%、ウール95%、250g)

まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/_j2mVYATKo/?taken-by=dormeuil1842
引用:https://www.instagram.com/p/_j2mVYATKo/?taken-by=dormeuil1842
研究に5年を費やし、1957年にモヘアとウールの混紡生地を加熱したスチールローラーにかけて完成させた「トニック」は、素晴らしい光沢と見事なドレープ感、そしてシワになりにくい生地。

その見事な生地は、注文して納品まで数カ月かかるという伝説的なメガセールスを記録しました。

そんなドーメルのモヘアコレクション。

・トニックの製法を継ぐ「トニック2000」

・無敵のサマーモヘア「スーパーブリオ」

・キッドモヘア90%のエレガント「ニュートニック」

・シルクを加えた新しいタッチで独特な表面感の「ウール&モヘア&シルク」

・最高級のモヘアで少ない混紡でも十分にモヘアを堪能できる「ミスティック」

モヘア生地は光沢と上品さ、そして軽くて涼しくシワ回復力にも優れているのが魅力。

そのすべてに、最高レベルの品質でこたえるドーメルのモヘアコレクション。

一度、袖を通してみるのはいかがでしょう。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス