2020年5月28日

【レダ】30代は自分らしさでジャケットを選ぶ!使えるコーデ3選

30代にさしかかり、ジャケットのコーディネートでお困りではありませんか?

そんなあなたに、オシャレなイタリア生地『レダ』がオススメです。

『レダ』は、国内で有数のセレクトショップ『ユナイテッドアローズ』の為に、専用スーツ生地を作っている生地メーカーなのです。

品質はお墨付き。

価格は控えめ。

これは買わない手はないでしょう。

イタリア生地特有の色味とツヤで、洒落感のあるジャケットを羽織って出かけましょう。

新しいジャケットを手に入れるにあたり、コーディネートを必要とされているあなたに、自分らしさをだしつつ、トレンド感を取り入れられるようなオススメのコーディネートを3つご紹介いたします。

ユナイテッドアローズも認める『レダ』のススメ

 

ユナイテッドアローズはエコロジーに関して、高い意識を持つその姿勢にレダ社が共感し、自社工場をもつ土地の名を冠した『VALLEMOSSO』を共同で開発し、『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』のスーツ生地として提供している。

この生地は、アローズ専用で提供されたもので、高品質で上品なツヤをもつスーツを提供するために使われています。

イタリアビエラ地方の4大生地メーカーの1つ『レダ』

レダ社はウール工場ではじめて『EMAS』というEC(欧州共同体、現在の欧州連合、EU)の発行する環境管理制度の、認証を取得するほど、エコロジーに関して注力している企業である。

30代のジャケットは自分らしさにトレンド感を

image006

トレンドを気にするのもひとつですが、30代を迎えるにあたり、服に着られるではなく、こう在りたいという自分らしさを出していきたいところ。

さわやかな印象を与えたいのか、余裕ある大人の印象を与えたいのか、イメージするところがあるのではないでしょうか。

そこで、定番のネイビー・グレーのジャケットと、ホワイトのジャケットを羽織るときの着こなしを、3つご案内します。

あなたのらしさをつくる、参考にしていただければ幸いです。

ネイビーJKにストライプとペイズリーでアクセント

image007

写真はネイビーのヘリンボーンジャケットとジレが共地のものをチョイス、インナーはホワイトとブルーのストライプシャツを合わせさわやかな印象。

タイとチーフはペイズリー柄で、エレガントな着こなしに。

image009

グレーJKはブラウンと合わせてシックに

image010

写真はグレーのグラフチェック柄のジャケットとジレが共地のものに、インナーはオフホワイトシャツ。

ブラウンのパンツをあわせ、チーフ・靴・ベルトを茶系で統一。

これから秋に向けて、落ち着いた雰囲気と温かみのあるコーデです。

ホワイトのデニムJKとブルーシャツでさわやかに

image012

写真はホワイトのデニムジャケットに淡いブルーのシャツをチョイス。

合わせるパンツでラフにもキレイめにも使えます。

定番は、紺パンツに革靴で。

もしくは、薄いブラウンのパンツにインナーは淡い色のシャツをもってきて、落ち着いた大人のスタイルを演出するもよし。

春先から夏の終わりまで、インナーとパンツ、あわせる色合い・素材を変えれば、長く使えるアイテムとなるでしょう。

まとめ

image014

ユナイテッドアローズも採用している『レダ』

イタリア生地として、高い品質を維持しながらも、コスパに優れ、スーツだけではなくジャケット生地としてもオススメです。

着るもの気にせずがむしゃらに働いて、気がつけば30代に突入。

TシャツにGパンというのも悪くはないですが、これにジャケット羽織るだけで随分違って見えます。

そして、他の服とも上手にコーディネートできれば、あなたらしい着こなしの出来上がり。

季節柄、だんだん肌寒くなり羽織るものが自然と必要になります。

うまくあわせて、レダのジャケットスタイルを楽しんでいただければと思います。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス