2020年2月27日

夏のオーダー・ジャケパンはロロ・ピアーナで軽快に!

「この間、夕方のニュース番組の、夏の予備校特集で、テレビの取材が来たらしいの。

A男さんの授業風景も偶然チラッと撮られたって言うから、後で教えてもらって放映を見たら、もー・・・」

義理の姉との電話口で思わず絶句してしまった私。

主人のA男さんは大手予備校の数学の講師をしている。

講師の中にはTシャツとジーンズという、あまりにもラフな人もいるらしいけど、A男さんは埼玉の下の方から私鉄に乗り、池袋につくまで40分もあるから、通勤時はスーツと決めている。

スーツはいいんだけど、服装に頓着しないから、いつも同じスーツを着まわしている。

私が何度言っても「これでいいんだ」の一点張り。

しかも夏場は、上着を脱いで、ネクタイも取り、ワイシャツは腕まくりをして授業をしているらしい。

それが発覚したのが、今義姉と話していたテレビの放送。

その授業風景には、だぶつき気味なのにウエストだけきつそうなズボンに、ワイシャツがお腹の肉で押し上げられてだらしなくたわみ、ノーネクタイで襟をはだけて黒板の前で熱弁する、51歳の暑苦しいオジサン・・・。

嗚呼・・・。

もう少しなんとかならないのかしら。

せめてきちんとしてほしい。

ノーネクタイなら初めからカジュアルなジャケパンにすればいいのよ。

例えば夏用のリネンのジャケットにチノパンとか。

そうすればインナーだってカットソーとかで裾を出して着られるんだし。

そうだ、この夏は私がチョイスして、オーダーメイドのジャケパンを勧めてみよう!

ヨレヨレのスーツじゃ目も当てられないし、元々暑がりだから余計暑苦しく見えるし。

夏はやっぱりリネンかしら、それとも丈夫なコットン?

リネンもコットンも、安物だとすぐにダメになるから、少し高級感のある、しっかりとしたジャケパンを作りたいわ。

できれば年相応でちょっとおしゃれに見える・・・ロロ・ピアーナなんてどうかしら?

ロロ・ピアーナってドレッシーなイメージだから、秋冬って感じだけど、夏の生地ってあるのかしら?

やっぱりちょっと高いかな。

だけどロロ・ピアーナをトレードマークにしたら、女子生徒からの人気も少しは上がるわね、きっと。

夏のジャケパンにふさわしい生地

official instagramから引用: https://www.instagram.com/p/BBh8shZOhie/?taken-by=loropianaofficial&hl=ja
official instagramから引用: https://www.instagram.com/p/BBh8shZOhie/?taken-by=loropianaofficial&hl=ja
夏の生地と言うと、さらりとしたコットンや、シャリ感が涼しげなリネンを思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、秋冬の素材と思われがちなウールやモヘアも、実は夏の衣類に活躍しています。

ここでは、夏にふさわしい生地について、少し触れてみましょう。

コットンの特徴

・肌触りが良い
・吸湿性が良い
・通気性に優れている
・ケアが簡単
・縮みやすい
・しわになりやすい

現在は防縮・防シワ加工のコットンもあります。

リネン(麻)の特徴

・風通しが良い
・蒸れにくい
・吸汗性に優れている
・シャリ感があり、接触冷感効果がある
・丈夫
・水に濡れると強度が高まる
・光沢がある
・しわになりやすい
・摩擦で毛羽立ちやすい

衣類に使うリネンには、主に亜麻、苧麻(ラミー)から採れるものがあります。

麻は人類が最初にいる位に使った繊維とされています。

ウールの特徴

・撥水性がある
・伸縮性がある
・弾力性がある
・吸湿性が高い
・しわになりにくい
・型崩れしにくい
・防菌・防臭機能がある

※サマーウール

羊毛を細く撚った、夏向きのウールです。

通気性と清涼感に優れ、さらりとした着心地が特徴です。

サマースーツによく使用されます。

シルクの特徴

・軽い
・光沢が美しい
・しわになりやすい

シアサッカー

しじら織と同義。表面に浮かぶ縞模様が特徴で、皮膚と生地との接地面が少ないため涼感があります。

・シャリ感がある
・通気性が良い

ロロ・ピアーナのジャケット

image006

オーダーメイドのジャケパンを作るときに要となるジャケット。

どんな生地がいいのか、形は、雰囲気は、と色々悩んでしまいますね。

そこで、ロロ・ピアーナのサイトにある、夏にふさわしいジャケットをいくつか挙げますので、ぜひ参考になさってみてください。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ジャケット-soft-jacket-linen/p-FAF2462
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ジャケット-soft-jacket-linen/p-FAF2462
リネン100%のカジュアルなジャケットです。

アンコンとコンストラクティッドの中間に位置する、程良いきちんと感が、夏のオシャレを颯爽と決めてくれるジャケット。

リネンのシャリ感が肌に心地よく、インはTシャツ1枚で、涼しく着られます。

多くのディテールが手作業で施されているところも大きなポイント。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-madrid-wool-silk-linen/p-FAF6308
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-madrid-wool-silk-linen/p-FAF6308
テーラードジャケットのカットに、少しインフォーマルな雰囲気を添えたジャケット。

プリンス・オブ・ウェールズ・チェックがカジュアル感を増し、夏の装いにぴったりです。

素材はウール、シルク、リネンの混紡。

ノーネクタイでドレスシャツやイタリアンシャツを着てもサマになります。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ジャケット-sweater-jacket-baby-cashmere-linen-jersey/p-FAF2426
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ジャケット-sweater-jacket-baby-cashmere-linen-jersey/p-FAF2426
キナリのようなナチュラルな色目が、夏のコーディネートにふさわしい一着。

ベビー・カシミアとリネン、ジャージー生地で出来たジャケットは、柔らかくて心地よいアイテムです。

Tシャツやポロシャツなどにもよく似合い、秋口まで羽織れる優れものです。

ロロ・ピアーナのパンツ

image014

さて、ジャケパンのもう1つの主役、パンツです。

パンツに関しては、最近の流行りはテーパードですが、流行り廃りのないストレートをチョイスすれば、ゆったりした履き心地と、来年も視野に入れてのお買い物ができます。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-drill/p-FAE8641
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-drill/p-FAE8641
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-drill/p-FAE8641
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-drill/p-FAE8641

少しだけストレッチを効かせたコットンパンツです。

便利な5ポケットつきで、機能的にも使いやすく、ジャケパンに使いやすいアイテム。

素材はコットン96%とエラスタン4%を使用。

赤いステッチが遊びどころをくすぐります。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-linen/p-FAF2614
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/パンツ-5-tasche-cotton-linen/p-FAF2614
カジュアルなウォッシュ仕上げのコットン&リネンのレギュラーフィットパンツ。

レジャー向けにデザインされた、様々な用途に着られるパンツです。

もちろんタウン仕様のジャケパンにも。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ヒストリック・カー-roadster-pants-stretch-cotton/p-FAF6419
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ヒストリック・カー-roadster-pants-stretch-cotton/p-FAF6419
ドライビング用にデザインされたストレッチ・コットン・パンツです。

カジュアルで実用的なパンツながら、洗練された雰囲気は、さすがロードスター・ウェア・アクセサリーのコレクション。

引用: https://www.loropiana.com/jp/prodotti-Loro-Piana/roadster/Roadster_13
引用: https://www.loropiana.com/jp/prodotti-Loro-Piana/roadster/Roadster_13
わずかな伸縮性を効かせた、綾織の快適なコットンパンツは、ホイールを捜査しているときの究極の快適さを求めた1本です。

引用: https://www.loropiana.com/jp/prodotti-Loro-Piana/roadster/Roadster_18
引用: https://www.loropiana.com/jp/prodotti-Loro-Piana/roadster/Roadster_18

コーディネート例

image028

ではジャケパンのコーディネート例をいくつかご紹介します。

上下の色

上下の色は、同色一色よりも、反対色や別の色を持ってくるのがベター。

色も2色か3色に抑えると、統一感が出てスマートな印象になります。

image030
オフホワイトのジャケットにグレーのパンツ。

地味になりがちな組み合わせですが、シャツの水色が差し色になって、爽やかなコーディネートになっています。

image032
濃いグレーのジャケットは、何にでも合わせやすく、着回しも効くので重宝します。

グレーは春先から秋口まで活躍してくれる色。

薄い色のパンツを合わせれば軽い印象に、ダークな色のパンツを合わせればシックな印象になります。

反対色は、はつらつとしたイメージ

ホワイト×ブラック、ネイビー×ホワイトなど、反対色は夏のはつらつとしたイメージにピッタリの組み合わせです。

image034
黒のジャケットに濃いインディゴジーンズですが、インの白とネイビーのボーダー、そして白いシューズが、白とネイビー、黒の反対色として上手に生かされています。

image036
ブラック×グレー。

中に白いTシャツを合わせることで、メリハリを持たせています。

白×白は涼し気

白×白は、とても難しい組み合わせです。

真っ白と真っ白をかけてしまうと、ともすると凄みが出てしまったり、反対にとても野暮ったくなったりしてしまうのです。

白っぽい色をコーディネートするときは、例えばオフホワイト×白や、ベージュ×白など、白と、白に近い色をかけ合わせることで、とても上品になります。

official instagramから引用: https://www.instagram.com/loropianaofficial/?hl=ja
official instagramから引用: https://www.instagram.com/loropianaofficial/?hl=ja

 

画像は女性のコーディネート例ですが、ベージュと白を組み合わせ、気品あるコーディネートになっています。

ネイビー×白は爽やか

image040

ネイビー×白といえば、連想するのはマリンルックというひとも多いのでは?

ネイビー×白は、夏のさわやかさを演出してくれます。

image042
ネイビー×白×ワインは、赤・青・白のトリコロールのバリエーション。

使いやすく、カジュアルオフィスでも失敗しない組み合わせの色なので、覚えておくと便利です。

小物遣いでこなれ感を出す

image044

コーディネートに小物をくわえると、アクセントになり、こなれ感が一気に増します。

ここではロロ・ピアーナの扱う、サングラスやスカーフをご紹介します。

サングラスは夏の必需品

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.1-n.p.e.l.p./p-FAD5696
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.1-n.p.e.l.p./p-FAD5696

 

クラシックなフレームが特徴のサングラス。

レンズは最も薄い1.8mmを採用、N.P.E.L.P.レンズを使用しています。

※N.P.E.L.P.レンズとは

ロロ・ピアーナのサングラスは、バルベリーニ社の高度な技術の結晶を活かしたレンズです。

バルベリーニ社が開発した、グライダー・パイロットのための特殊なレンズは、強い太陽光から目を完全に保護するためのもの。

ロロ・ピアーナは、それまで市場になかったこのレンズを、アウトドア・ライフを楽しむ人のため、また目を最も効果的に保護したい人のために提供することにしました。

さらに、フレームには植物由来の天然素材、セルロース・アセテートを使用し、世界で最も透明性の高い天然原料から作られた、こだわりのサングラスが誕生したのです。

N.P.E.L.P.レンズは10層もの反射防止コーティングがなされており、100%疎油性、疎水性、しかも水面、雪面、ガラスなどの販社による偏光を99.9%遮断します。

そして、驚くべきことに、この製品は全ての工程がほぼハンドメイドで作られ、1本完成するのに8~10日もの時間を要すとのことです。

UVカット率100%、赤外線カット率95%

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.0-n.p.e.l.p.-titanium/p-FAD9740
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.0-n.p.e.l.p.-titanium/p-FAD9740
2008年に開催された、世界グライダー選手権のパイロットのために作られた、限定版のサングラス。

フレームは超軽量の、わずか8gのチタニウム製です。

レンズはレアアースを使用した特殊レンズで、クリアな視界と遠近感が得られます。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.5-n.p.e.l.p.-gold-titanium/p-FAD9903
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/サングラス-my-sunglasses-n.5-n.p.e.l.p.-gold-titanium/p-FAD9903
グリーンレンズのスクエア型のサングラスです。

6.5gの超軽量で高強度、金メッキチタニウム、ポリッシュ仕上げ。

偏光レンズN.P.E.L.P.を使用し、市場で最も薄い1.8mmのサングラスです。

こちらもレアアースを使用した特殊レンズを使用しており、クリアな視界と遠近感が得られます。

もてアイテムなスカーフ

最近はスカーフをコーディネートに加える男性が増えてきています。

これは女性にとってもとても喜ばしいことで、スカーフをしている男性は、どこか優しげで余裕が感じられ、親しみやすさを感じるからです。

実はスカーフは、フォーマルなシーンでも、カジュアルなシーンでも用いることができ、しかも様々な表情を演出できる、とても便利なアイテム。

ロロ・ピアーナのスカーフは、ロロ・ピアーナらしい高級感あふれる、確かな素材を使用した品です。

しかも、珍しいロータス・フラワーの繊維を使ったものもあり、これは一見の価値があります。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag20-baby-cashmere-and-linen-baby-cashmere-linen/p-FAF2581
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag20-baby-cashmere-and-linen-baby-cashmere-linen/p-FAF2581

リネン55%とベビー・カシミア45%からなるこのスカーフは、手織り機で織られた、羽のように軽いメランジュ風スカーフです。

ベビー・カシミアの柔らかさと理念のクールな感触が絶妙にマッチしたカジュアルなスカーフ。

リネン素材のジャケットに合わせれば、より洗練されたコーディネートになります。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-four-in-hand-cashmere-silk-superlight/p-FAF2531
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-four-in-hand-cashmere-silk-superlight/p-FAF2531
「フォー・イン・ハンド」と言う名のスカーフで、4色の色展開とタイ・ノットの名前に引っ掛けたのだとか。

色はクンメル、ダーク・グリーン、ダーク・ブルー、ゴールデン・ベージュです。

ヘムは手縫いになっており、洗練されたルックスを際立てます。

カシミア70%、シルク30%。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-four-in-hand-cashmere-silk-superlight/p-FAF2531
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/pag22-four-in-hand-cashmere-silk-superlight/p-FAF2531
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/スカーフ-grande-lotus-flower-lotus-flower-the-lotus-flower-cashmere-silk/p-FAE8554
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/スカーフ-grande-lotus-flower-lotus-flower-the-lotus-flower-cashmere-silk/p-FAE8554
希少価値の高いロータス・フラワーと、カシミア、シルクのリボンを交互に合わせた、特別なスカーフ。

むらのある染色仕上げは、手織り後に染色し、洗いをかけたような効果にしています。

裾はショートフリンジで軽やかさを表現。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/スカーフ-grande-lotus-flower-lotus-flower-the-lotus-flower-cashmere-silk/p-FAE8554
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/スカーフ-grande-lotus-flower-lotus-flower-the-lotus-flower-cashmere-silk/p-FAE8554
白、ベージュ、ブルーのグラデーションを効かせたコーディネートで、夏のさわやかさを演出しています。

※ロータス・フラワーとは

引用: https://www.loropiana.com/jp/our-world-Loro-Piana/product-origin/product_Fior_di_Loto
引用: https://www.loropiana.com/jp/our-world-Loro-Piana/product-origin/product_Fior_di_Loto
ミャンマーの湖「インレー湖」に大昔から自生する蓮の花。

その蓮の地下茎の繊維を使用して作られたのが、ロータス・フラワーです。

蓮の花は仏教やヒンズー教で神聖な花とされ、清らかさの象徴。

ロロ・ピアーナは汚れたこの世の中で生きる日々にも、健全な心を持つ能力を持つとするこの植物を採用しました。

ロータス・フラワーは4~6月にかけて手作業で採取しますが、繊維の劣化を防ぐため、24時間以内に作業する必要があります。

昔ながらの道具を使い、女性たちが行う繊細な作業で、1日に紡げるヤーンは、わずか120g、1ヶ月でたった50mほど。

しかもその繊維の直径は3~5ミクロンで、コットンや理念よりも細く、世に知られている繊維の中で最も細いテキスタイル繊維の一つだと言います。

きわめて細い繊維のため、ブレザー1着を作るのに、13,000m(茎26,000本分)が必要という希少さです。

また、インレーの人々は、完全なる調和を作って、湖上で自給自足暮らしをしています。

ロロ・ピアーナとの共同の取り組みにより、インレーの人々は従来の生活環境の中で仕事を得、伝統文化も失わずに済んでいます。

引用: https://www.loropiana.com/jp/our-world-Loro-Piana/product-origin/product_Fior_di_Loto
引用: https://www.loropiana.com/jp/our-world-Loro-Piana/product-origin/product_Fior_di_Loto

シューズとベルトは統一感を持たせる

ジャケパンのシューズとベルトは、同色や同素材にすると統一感が出ます。

これを抑えるだけで、オシャレ度がアップしますよ。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/シューズ-open-walk-water-resistant-elkskin/p-FAE0021
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/シューズ-open-walk-water-resistant-elkskin/p-FAE0021
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ベルト-twice-elk-leather/p-FAF0216
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ベルト-twice-elk-leather/p-FAF0216
ネイビーの色を合わせたシューズとベルトです。

シューズ、ベルト共に、防水性を持つ柔らかくて上質なフィンランド産のエルクスキンを使用。

シューズは更に防水加工を施してあり、夏の突然の雨にも対応します。

引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/shoes-summer-walk-water-repellent-suede/p-FAE8124
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/shoes-summer-walk-water-repellent-suede/p-FAE8124
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ベルト-knit-belt-baby-cashmere-suede/p-FAF0219
引用: https://www.loropiana.com/jp/eshop/ベルト-knit-belt-baby-cashmere-suede/p-FAF0219
こちらは素材で合わせたシューズとベルトです。

共にスウェードを使用しており、シューズは防水加工を施してあります。

シューズは多くの部分がハンドメイドで、柔らかで軽く、とても履き心地が良いのが特徴です。

また、ヒールに名前が書きこめるようになっており、伝統的なデッキシューズ由来のディテール。

夏にピッタリのその名も「SUMER WALK」です。

一方ベルトは、ニット・ベビー・カシミアと、カーフスキンを職人の手で編み込んだ逸品。

編み込み模様がカジュアル感を出し、1年を通してカジュアルスタイルに使えます。

まとめ

夏用の生地、そしてロロ・ピアーナの夏用のジャケットやパンツ、コーディネート例、小物をご紹介しました。

ロロ・ピアーナはドレッシーで滑らかな肌触りの生地が有名ですが、リネンやシルク素材を使った夏用の生地もあります。

糸もベビー・カシミア混など最高のものが使われるロロ・ピアーナでジャケットを作れば、他にはない柔らかさと光沢で、満足のいくジャケットが作れることでしょう。

パンツもコットンで程よくストレッチが効いたカジュアルなものが揃っています。

ロロ・ピアーナはエレガントなイメージですが、ロードスターやグライダーなど、スポーツのためのファブリックや製品も数多く生み出しており、カジュアルも得意なのです。

体形にフィットしたロロ・ピアーナのジャケパンを作って、トレードマークにし、旦那様を予備校の人気講師にしてしまいましょう!

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス