ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ダンディなメンズファッションなら、ポール・スチュアートのスーツで

ブルックス&ブラザーズと並んでアメリカの代表的なトラッドと言われる「ポール・スチュアート」。

ハイセンスで落ち着いたポール・スチュアートのスーツは、ダンディを目指す男なら一度は袖を通してみたい憧れのブランドですね。

今回は、そのポール・スチュアートに焦点を当てて、ご紹介していきます。

どうぞ、じっくりとお読みください。

ポール・スチュアートとは

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
誰もが一度は耳にしたことのある「ポール・スチュアート」。

アメリカのダンディズムを、創業当時から変わらずに追求するブランドです。

まずは、その歴史から紐解いてみましょう。

ポール・スチュアートの歴史

(引用: http://www.paulstuart.jp/ourstory/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/ourstory/)
ポール・スチュアートは、1938年にアメリカ・ニューヨークにて創業されました。

「ポール・スチュアート」とは、創業者であるラルフ・オストロフが、自分の紳士服店を開いた時に、まだ幼い自分の息子の名前を店名にしたことから始まりました。

アイビー・リーグ全盛時代にオープンした店は、初めは他店と同じようにアイビー・リーグの店でしたが、1960年代初頭には店を広げ、独自のスタイルを確立していきます。

その後はレディスウェアも手がけるようになり、アイビー・リーグをより洗練させたブランドへと変化しました。

当初から自社ブランドだけでなく、各ショップのセレクトアイテムも多く取り扱い、それとともに独自のセンスを磨き、ファッション業界で一目置かれる存在へと成長したポール・スチュアート。

現在では多くの著名人、セレブリティ、政界、業界人から絶大な信頼を受けるブランドになっています。

4世代にわたって流れ続けている信念は、「流行に流されないスタイルの中にある確固たるエレガンス」。

そのスタイルは、イギリス「サヴィル・ロウ」にルーツを持っています。

ポール・スチュアートのスタイルとは、英国メンズウェアにアメリカ式解釈を加えたものです。

そして、長きに亘り進歩と確信を繰り返す中で、アメリカの男性たちの「ダンディ」の道標となるべく、提案と定義をし続けてきました。

実際、ポール・スチュアートは「アメリカのサヴィル・ロウ」と呼ばれ、仕立ての良さと同時に最高品質のものを素材とすることを信条としています。

それを示すものとして、動画が公開されていますので、ご紹介します。

また、ポール・スチュアートは顧客に「ルック」ではなく「自信」を与え続けてきたと言います。

最高の品質と革新に対する厳格なコミットメント、そして誠実な態度。

長年にわたっての基本は「世界的でありながらも伝統のアメリカン・スタイル」。

基本のスタイルと顧客に、常に忠実であること、そして最高のサービスを行うことで、ルックではなく揺るぎない自信を与え続けてきたのです。

それは、店内のフロアにも見ることができます。

高級感あふれる赤い絨毯が敷かれ、よく磨かれた傷のないガラスケースに並んだ宝飾品の数々。

ゆったりとした重厚な家具に囲まれ、きちんと整頓され並べられたスーツやシャツ、ネクタイやシューズ。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
ポール・スチュアートは、製品のみならず、顧客にエレガントで都会的な空間を演出することで、その美意識を今も提案し続けているのです。

ポール・スチュアートの特徴

ポール・スチュアートのデザインは、アメリカン・トラッドを基本とし、非常に落ち着きのあることが特徴です。

ダンディズムを追求する大人の着こなしができるブランドとして、紳士たちに愛され続けています。

しかし、伝統を守るだけでなく、革新的でモダンでもあるため、現代風に着こなせるのも魅力の一つ。

流行やトレンドに流されず、しかもいつでも新鮮さを失わないスタイルは、ポール・スチュアートならでは。

流行に媚びず、それでいて時代の流れに沿ったアイテム作りが多くの信頼を得る要因でもあります。

また、高級感とエレガントさを持ち合わせたアイテムの数々は、着る人の魅力を最大限に引き出してくれます。

派手すぎず、しかしさりげなく芯の通った主張ができるのは、ポール・スチュアートの培ってきたブランドの真髄と言えるでしょう。

ポール・スチュアートのスーツ

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040729)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040729)
ツインストライプスーツ ¥118,800(税込)

イタリアを代表する高級生地メーカー、VITALE BARBERIS CANONICOの素材を利用したスーツ。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040729)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040729)
先染めの糸を使い、生地は控えめながらも深みのある光沢があり、品格漂う仕立てです。

バックはサイドベンツで動きやすさも考慮されています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041428)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041428)
シャドウハウンドトゥスーツ ¥129,600(税込)

イギリス・ハザースフィールドにあるラッシャーミルズの素材を使用したスーツ。

ラッシャーミルズは、英国の伝統的な物作りと、最新のイタリアのトレンドを融合させた最高級生地毛織物で、丈夫で打ち込みがよく、生地のハリに定評のあるメーカーです。

(引用: (引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041428)
(引用: (引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041428)
しっかりとした糸で打ち込んで織り上げたシャドウの千鳥格子は、光沢と立体感のある綾目で、英国紳士らしいスーツに仕立て上がっています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041928)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041928)
AMADEUSシャドウチェックOTTIMOスーツ ¥183,600(税込)

フランスの一流生地ブランド、ドーメル社のAMADEUS素材を使用したスーツです。

繊細なデザインとしっかりした生地は、フランスと英国の長所を絶妙なバランスで融合した逸品。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041928)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041928)
シャドウチェックに上品なパープルのオーバーペーンが入っています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040229)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040229)
ピンストライプスーツ ¥85,320(税込)

グレーとネイビーのピンストライプが控えめながら上品さを漂わせるスーツ。

イタリア製ウォーターデカタイジングによる光沢が美しい一品です。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040129)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040129)
ヘリンボーンスーツ ¥85,320(税込)

5.5mmピッチのヘリンボーン素材は、どんな世代にも受け入れられやすいスタンダードな織柄。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040129)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040129)
クリア仕上げによる上品な光沢と、温かみのある深い紺色のバランスが絶妙なスーツです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541558)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541558)
シャークスキンスーツ ¥172,800(税込)

英国ハザースフィールドのラッシャーズミルズの素材を使用したスーツ。

2016年秋のトレンド色、ブラウンをシャークスキンで織り上げています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541558)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541558)
グレーとブラウンの糸をブレンドすることにより、クラシカルでコンテンポラリーな仕上げを実現。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541308)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541308)
グレーブレイド ライトフランネル スリーピーススーツ ¥172,800

イタリアの一流生地ブランド、VITALE BARBERIS CANONICOの素材を使用したスーツ。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541308)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3541308)
先染めの糸による美しいグレーフランネルに、パールのオーバーペーンが生えるスリーピーススーツ。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040529)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040529)
オリジナルトップ染めツイルスーツ ¥129,600(税込)

全てオリジナルレシピで仕上げた、オリジナルのトップ染め素材のスーツ。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040529)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040529)
6色のコットンの調合による奥深いネイビーと、素材の良さが際立つ上品な光沢が、鮮烈な色気を解き放っています。

 (引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040628)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040628)
TOPメランジストライプスーツ ¥106,920(税込)

良質のニュージーランドメリノウールを使用したスーツ。

原料の段階で、洗浄の工程を2倍にすることで不純物を徹底的に除去し、着用した時に風合いになるように工夫されています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040628)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040628)

濃紺、ブルー、トップグレーを交織したベースに、ラベンダーとブルーのラインが走る繊細な色合いです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040308)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040308)
グレーピンストライプスーツ ¥96,120(税込)

縦横共に2/72番手のチャコールグレートップを使い、英国調に仕上げたスーツです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040308)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3040308)
しっかりと打ち込みのある生地は、丈夫で長持ちのする生地。

かっちりとしたシルエットが英国らしい一品です。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041727)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041727)
シャドウグレンブレイドスーツ ¥118,800(税込)

縦と横、共に60番手の太めの糸で打ち込み、英国らしいクラシカルなシャドウのグレンチェック地に仕上がったスーツ。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041727)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1H3041727)
ハリとコシを出す丈夫な打ち込みと設計で、長く愛用できる一着です。

ポール・スチュアートのジャケット

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1245784)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1245784)
ツイードジャケット ¥85,320(税込)

綺麗な配色の多色づかいの綿のツイードは、イギリスA.Moon社で生産されました。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1245784)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1245784)
モダンで洗練されたイングリッシュカントリーのジャケットは、オフホワイトのニットやフランネルのパンツ、ジーンズなどともよく合い、ジャケパンにぴったりの冬のアイテムです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E6644205)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E6644205)
ラッセルジャケット ¥71,280(税込)

特殊なラッセル編みのジャケットは、伸縮性があり、着心地の良いジャケットです。

柔らかでありながらもしっかりとした仕立て栄えの良さが魅力。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E6644205)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E6644205)
カラーはライトグレーとネイビーです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E0344327)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E0344327)
編み柄ニットジャケット ¥49,680 (税込)
ジャガード編みのニットジャケット。

日本国内の高級糸メーカーの糸を贅沢に使用し、やはり国内のニット工場でツイード柄風に仕立てました。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E0344327)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1E0344327)
糸にボリュームがあるため、程よいフィット感がありつつも、かろやかな着心地が特徴です。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1345229)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1345229)
【QUINTESSENTIAL COLLECTION】 段取りネイビーヘリンボーン ジャケット ¥89,640(税込)

良質な素材を原料とし、一手間かけることによってカシミアのような柔らかさとヌメリ感のある生地に仕立て上げています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1345229)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1345229)
ビジネスシーンのジャケパンにも、カジュアルにも着用できる汎用性の広い一着。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045029)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045029)
【QUINTESSENTIAL COLLECTION】シルバー釦ブレザー ¥78,840(税込)

全てオリジナルレシピで仕上げたオリジナル素材のブレザー。

6色のコットンの調合による奥深いネイビーと、原料の良さが生きた上品な光沢が、強烈な色気を放つ逸品。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045029)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045029)
(引用: http://www.paulstuart.jp/ourstory/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/ourstory/)
シルバーボタンには、ポール・スチュアートの広告にも使われたデザイン画が模して掘られています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1145355)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1145355)
ブリティッシュヘリンボーンジャケット ¥89,640(税込)

英国羊毛のセットランド種と、ブルーフェイスドレイター種を半々ずつ使用した、こだわりのツイードジャケット。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1145355)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1145355)
一般的なツイードより太い糸を使って織り上げているため、しっかりとした手持ち感とシャープな仕立てになっています。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045426)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045426)
ウィンドゥペーンジャケット ¥96,120(税込)

イタリアの高級生地ブランドCANONICO社のサキソニー素材を採用したジャケットです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045426)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045426)
絶妙な色と柄は、イタリアならではの強くて鮮烈な風合いのもの。

ネイビーのウィンドゥペーンは、ビジネスでもカジュアルでも着用できるアイテムですね。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045807)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045807)
ラッセルマットジャケット ¥74,520(税込)

ラッセル編み素材を使用したジャケット。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045807)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D1045807)
生地の伸縮性が着心地の良さを高め、柔らかさがありながら保形成もあるため、しっかりとした仕立て栄えのする魅力あるジャケットです。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D9037529)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D9037529)
グローバルブレザー ¥74,520(税込)

原料、設計、フィニッシュにこだわり、紡績段階で軽量化を目指して織り上げられた、夏用のジャケット。

(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D9037529)
(引用: https://sanyo-i.jp/s/paulstuart-mens/p/J1D9037529)
綾織ながら2/72番手の色を使用しているため、光沢と上品な表情のあるジャケットです。

ポール・スチュアート コレクション

(引用: http://www.paulstuart.jp/collection/men/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/collection/men/)
ポール・スチュアートのスーツを素敵に着こなすコーディネート例をご紹介します。

スーツを選ぶときの参考になれば幸いです。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
ウィンドゥペーンのスーツですね。

こちらはパープルのラインが入ったもの。

ラインの色に合わせてネクタイとチーフを選んでシックに決めています。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
落ち着いたグレンチェックにピンクをコーディネートした例。

グレーでも、ビジネスシーンではネイビーやブラックなどのダークカラーを合わせれば落ち着いた雰囲気に、休日やパーティーにはピンクやオレンジ、明るいブルーなどを合わせればこんなにも華やかな装いになります。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
ストライプのダブルブレストスーツをビシッと着用した、正当派の着用例。

着るだけで、英国紳士のような重厚感や大人の余裕まで感じさせるのはさすがですね。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
ヘリンボーンのジャケットをスマートに着こなしています。

カントリー調を思わせるチェックのシャツに、ジップアップニットを着ていますが、モダンな色柄のネクタイとチーフを合わせて、温かみはそのままに都会的なセンスに仕上げています。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
色々な着用例。

ネイビーもグレーも、合わせるシャツやネクタイの色柄で印象がガラリと変わってしまうのがスーツの面白いところ。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
グレーのラッセルジャケットの着用例。

とての相性の良いグレーとベージュに、帽子とネクタイの濃い茶色を合わせています。

差し色にしている靴下の水色がお茶目。

ダンディな装いにも、時に遊び心は必要ですね。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
ウィンドゥペーンのスーツ。

個性的なネクタイを合わせることでコーディネートがグッと引き締まります。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
コートの中にオーバーチェックのジャケット、ベージュのタートルネックニットとアイボリーのパンツ。

全体を茶系とブルーにまとめたことで統一感が出ています。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
爽やかなネイビーと白のコーディネート。

春夏にネイビーを着用するときは、このくらい潔くするとすっきりとセンス良くまとめられますね。

(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
(引用: https://www.instagram.com/paulstuartny/)
パープルとグリーンの入った難しいグレンチェックですが、シャツや小物を同色でまとめたことで成功している好例です。

合わせにくい色が入っている時には、その色に合わせてコーディネートすると失敗しません。

ポール・スチュアートを購入できる店舗

ポール・スチュアートは、全国で70を超える店舗数を誇ります。

その中でも代表的な、東京・青山店とSANYO銀座タワー店をご紹介しますね。

【ポール・スチュアート 青山店】

東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル
電話:03-3406-8121
営業時間:11:00〜20:00(不定休)

ポール・スチュアート青山店は、石垣に囲まれています。

この石垣は、大正9年に表参道の土留めとして築かれたものの一部。

表参道は明治神宮に参拝する際の道路として作られ、昭和30年代までは3箇所の石垣が残っていたとのこと。

もともと小山を削って道路が切り開かれたため、その土留めとして石垣が築かれました。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
石垣に囲まれた重厚なエントランス。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
一歩中に足を踏み入れると、明るく落ち着いた店内が広がります。

大理石と天然木のフローリングを使い、本物の素材を生かして「伝統」と「
革新」を表現しているとのこと。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
充実したシャツ、タイのコーナー。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
すっきりと見やすいメンズ・カジュアルコーナー。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
2Fサロン部分。

ゆったりとした雰囲気の中でスーツやシューズ、フォーマルウェアを見ることができます。

【ポール・スチュアート 三陽銀座タワー店】

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)

東京都中央区銀座8-8-9 三陽銀座タワー

9F MENS、8F WOMEN/SPORT
電話:03-5537-5634
営業時間:11:00〜20:00(不定休)

銀座三陽タワーは、マッキントッシュ・ロンドン、ブルーレーベルなど7ブランドが入る、三陽商会が展開するブランドが勢ぞろいするビル。

その8階と9階を、ポール・スチュアートが占めています。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
エレベーターで9階に降りると目の前にはメンズの象徴的なディスプレイが出迎えます。

image128
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
メンズのテイラードコーナーは、照度を下げた照明によってクラシックとコンテンポラリーを融合させた空間を演出しています。

(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/storelocation/)
8階のスポーツコーナー。

カジュアルな中にも高級感を漂わせ、満足度を高めます。

ポール・スチュアートまとめ

ダンディな大人の男性を目指すならポール・スチュアートということで、今回はポール・スチュアートの魅力を、スーツを中心にご紹介しました。

4代続くポール・スチュアートの歴史やダンディズムと流行に流されないスタイルなどの特徴と、英国の伝統とアメリカの革新を融合したスーツやジャケットの数々。

スーツとジャケットは

・カノニコの生地を採用した上質な「ツインストライプスーツ」
・ラッシャーミルズの生地を採用したハリのある「シャドウハウンドトゥスーツ」
・ドーメルのアマデウスを使用した「AMADEUSシャドウチェックOTTIMOスーツ」
・イタリアで加工した光沢感のある「ピンストライプスーツ」
・スタンダードで使いやすい「ヘリンボーンスーツ」
・クラシカルな「シャークスキンスーツ」
・カノニコの生地を採用したスリーピース「グレーブレイド ライトフランネル ・スリーピーススーツ」
・上品な光沢の「オリジナルトップ染めツイルスーツ」
・良質なメリノウールを使った「TOPメランジストライプスーツ」
・英国調の「グレーピンストライプスーツ」
・クラシカルな「シャドウグレンブレイドスーツ」
・洗練されたイングリッシュカントリーの「ツイードジャケット」
・着心地の良い「ラッセルジャケット」
・日本国内産「編み柄ニットジャケット」
・ぬめり感が絶品な「 段取りネイビーヘリンボーン ジャケット」
・全てオリジナル仕上げの「シルバー釦ブレザー」
・こだわりのツイード「ブリティッシュヘリンボーンジャケット」
・カノニコのサキソニー素材を採用した「ウィンドゥペーンジャケット」
・表情豊かなラッセル編みの「ラッセルマットジャケット」
・夏用軽量ジャケット「グローバルブレザー」

また、コーディネート例と購入可能な店舗もご紹介しました。

見た目だけでなく、最高の素材と誠実さを込めた最高のサービスの全てが、ポール・スチュアートのブランドです。

そんな筋の通った世界観を共有することが、ダンディズムへの第一歩かもしれません。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら