ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ジバンシィから、パリのエレガンスを学んでみる

ジバンシィは、1952年にユベール・ド・ジバンシィがパリで創業して以来、一貫して「エレガンス」をテーマとして展開しているブランドです。

創立当時はレディースコレクションからスタートしていたジバンシィですが、1969年からはレディースコレクションのイメージを踏襲し、メンズプレタポルテの展開をはじめました。

ですから、ジバンシィと聞くと「フレグランス」や「レディースコレクション」をイメージされる方のほうが多いかもしれません。

しかし、現在のジバンシイはフランスのラグジュアリーとエレガンスをコンセプトとした、メンズプレタポルテでもあり、名門ファッションブランドとして世界中にアイテムを展開しています。

それではパリのエレガンスが効いたブランド「ジバンシィ」を紹介しますので、大人の男に必要な「エレガント」と「ユーモア」を学びとってくださいね。

テーラードジャケット

引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550x773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_48_look.jpg?itok=ikeHoFmP
引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550×773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_48_look.jpg?itok=ikeHoFmP
ウール70%、モヘア30%から作られたラグジュアリーな風合い。

ブラックの素材が見る人に印象を与えるテーラードジャケットです。

前身頃に入っているダーツによって、ジャケット全体が優雅で引き締まったシルエットに仕立て上がっています。

スッキリとしたスリムなデザイン。

大きめのボダンがユーモアを加えているジャケットです。

ダメージ加工ウールセーター

引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550x773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_58_look.jpg?itok=kn9_WhaJ
引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550×773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_58_look.jpg?itok=kn9_WhaJ
ジバンシィのボタンをあしらったセーターです。

ブラックの高級素材を使って編まれた、ベーシックでシンプルなセーター。

左の首もとから肩のラインにあるボタンがポイントです。

エレガントさが強調されるシンプルなセーターに、ボタンを追加することで、少しドレスダウンした印象に仕上がっています。

チェック柄ブルーシャツ

引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550x773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_41_look.jpg?itok=ADK7oI2x
引用:https://www.givenchy.com/sites/default/files/styles/550×773/public/lookbook/RTW_M_FW17_SHOW_41_look.jpg?itok=ADK7oI2x
ブルーのチェック柄シャツです。

ブルーとネイビーの奥行きあるチェック柄に、ホワイトが入っていることで、スッキリとした精悍なイメージが伝わってきます。

襟の形が特徴的で、エレガントな雰囲気を作っています。

ロングスリープ丈なので、パンツはスキニーなどで小さめに見せたいですね。

まとめ

ジバンシィのメンズプレタポルテは、ただのシックなデザインではありません。

ディテールにこだわった作りから生まれるエレガントさ。

エレガントだけど退屈なものではなく、エッジが効いていながら、どこかにユーモアを混ぜることで、肩の力がほどよくぬけた優雅さが巧みにデザインされています。

ラグジュアリーでエレガント。

大人のカジュアルにはジバンシィのアイテムが、いつもの退屈な休日スタイルからあなたを変身させてくれる、ぴったりなコレクションになるのではないでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら