2020年2月27日

素材はウール?ポリエステル?大人の男は、スーツを素材から楽しむ!

こだわりに惚れる。

そんな経験をしたことはありませんか?

ふとした時に聞いた、何気無いモノの背景にある歴史やこだわりに心動かされたこと。

神経質だと思っていたあいつのこだわりを知った時。

人生にこだわりを持つ男は、考え方はもちろん、身にまとうモノにもこだわりを持ちたいものです。

そう、貴方が身にまとっているお気に入りのスーツ。

そのお気にいりの本当の理由は、もしかしたら気づいていなかった「こだわり」のせいかも知れません。

今日はそんなこだわりをテーマに、スーツに使われる素材の世界を一緒に楽しみましょう。

スーツの素材の違いって?

それでは、まずはスーツに使用される代表的な2種類の違いをご説明致します。

天然繊維

天然繊維は、人口的に作られたものでない繊維の総称です。

一般的には植物繊維・動物繊維・鉱物繊維があり、化学的な加工をしていないものを指します。

そしてその中でも今回クローズアップするのは動物繊維。

ウール・シルク・カシミヤ等が有名ですね。

中でもウールは変化への順応性が秀逸。

【主な特徴はこちら】

・シワがよりそうになっても、その長い繊維が元の形に戻ろうとしてくれる。
・体にフィットしようとする性質があるため、ズボンやジャケットの仕立てに最適。
・吸湿性と通気性に優れており直感的に環境に適応できる。

質の良いウールのフィット感を体感したら虜になる人もいるほどです。

発色の柔らかさや、撥水性も素晴らしいです。

但し、質の悪いウールにはご注意を!

毛玉や縮みのリスクが潜んでいます。

しっかりとしたウール生地を見定めてくれるテーラーやブランドを選びましょう。

化学繊維

化学繊維には、合成繊維・半合成繊維・再生繊維・無機繊維といった種類がありますが、一般的なのは合成繊維。

合成繊維の代表格といえばポリエステル。

様々な衣類に使用されていますね。

そんなポリエステルはスーツの素材としてもよく使用されます。

【主な特徴はこちら】

・天然繊維にはないキリッとした発色性がある。
・湿気の多いときでもパンツの折り目がなくなりにくい。
・手に取ればわかる、その軽さ。
・コストの安さ。

但し、天然繊維とは違い、吸湿性には優れていないので、季節によってはモワッとしたムレを感じる方もいらっしゃいます。

このあたりは、絶妙な天然繊維との混合比率が常に研究され続けています。

機能性、発色性、強度。

様々な要因から見る素材の世界は本当に話が尽きないものです。

ゼニアのウールへのこだわり

引用: https://www.zegna.jp/content/dam/Zegna/FW16/The_History/sheep-graze.jpg/jcr:content/renditions/Full@2.jpg
引用: https://www.zegna.jp/content/dam/Zegna/FW16/The_History/sheep-graze.jpg/jcr:content/renditions/Full@2.jpg
素材の違いについてわかったところで、素材へのこだわりを貫き通しているイタリアの名門ブランドをご紹介いたします。

そう、それはエルメネジルド・ゼニアです。

(以下ゼニア)

紳士ファッション誌等をお読みになられることがある方は、一度は目にしたことのあるブランドではないでしょうか?

実はこのゼニアには並々ならぬウールへのこだわりがあるのです。

ゼニアのスーツがウールで作られる理由を、ゼニアはこう述べています。

「どんな合成繊維もまだ実現するに至っていない特徴を持っています。」

ゼニア公式サイト「スーツがーウールで作られる理由」より引用

それは、まさに天然繊維のご説明で書かせて頂いた内容であります。

ゼニアはこの無二の特徴を使って最高のスーツを作ることに情熱を燃やしてきたのです。

優れた素材を追い求めているといえば例えば、ロロピアーナ。

しかし、両者には決定的な違いがあるのです。

それはロロピアーナも最高品質のウールを求めていることには違いはありませんが、ロロピアーナが最高品質のウールを「確保」する事にこだわりを持っているのに対し、ゼニアはなんと仕入れたメリノウールを使用することはなく、なんとサプライチェーンを100%完全所有!

これはメンズファッション界では極めてユニークな存在です。

最高品質のスーツを作るために、最高品質のウールを。

最高品質のウールを作るために、最高品質のひつじを。

最高品質のひつじを得るために、最高品質の飼育を。

最高品質の飼育をするために、最高品質の草原を。

ここまでウールにこだわり抜き、突き抜けたブランドを貴方は知っていますか?

どちらが優れたブランドで、どちらが自分に最適なのか?

それを問う話ではありません。

しかし、仕事に、プライベートに、人生に、こだわりを持ち輝きある人生を歩むことを望むならば、ここまでこだわりを持ったウールを一度は体験してみたくはないでしょうか?

ゼニアのストア検索はこちらで簡単にできます。

まとめ

引用:https://www.zegna.jp/content/dam/Zegna/FW16/MTM/the-offer/luxury-fabrics-available-wide-range-of-designs.jpg/jcr:content/renditions/Full@2.jpg
引用:https://www.zegna.jp/content/dam/Zegna/FW16/MTM/the-offer/luxury-fabrics-available-wide-range-of-designs.jpg/jcr:content/renditions/Full@2.jpg
いかがでしたか?

読んでいる途中でご自分のスーツのタグを覗いてしまった方もいるのではないでしょうか?

何気なく身にまとっているスーツでもこんなにこだわりや、その素材が選ばれる理由が隠されていたのです。

貴方がスタイリッシュだと思う人がいたら是非素材を確認してみてください。

なるほど!と、思わず頷く素材かも知れません。

素材の違いの世界の楽しみを知ってしまった貴方は、また一歩、最高品質の「大人の男」に近づいたことでしょう。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス