ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

30代男性がパーティー服選びに迷ったらコレ!鉄板ジャケパン入門!

いろんなパーティーがありますが、その度に「何着ていこう?」と頭を悩ませる方は結構いるのではないかなと思います。

ある日、友人に思い悩んだ神妙な面持ちで「あ、あのさ〜、来月、高校の同窓会があるんだけど何着ていったらいいかな?」と聞かれました。何をそんな大げさに!と思ったのですが、本人からするととても大事なイベントのようです。

友人は学生時代、「服なんて入れば何でも良い!」と思っていて量販店の服や、兄のお古を平気で着ていました。しかしそこは多感な時期。よく男友達にファッションセンスをバカにされたことが少しトラウマになっているようです。

だからどうしても今回の同窓会はおしゃれな服装でビシッと決めてクラスメイトたちを見返し、過去のトラウマとも決別したいとのことでした。

しかし・・・

クローゼットを見てもラフな普段着しかない・・・

それならスーツだ!と、それはそれで堅くなりすぎて浮いてしまいそう・・・

じゃあ新しい服を買おう!いや、待てよ。そもそも何を買えばいいかわからない・・・

よし!店員さんに身を委ね全てを任せよう!と思ったけど、ファッションのプロであると同時に販売のプロだから色々余計なものまで買わされてしまうんじゃないだろうか・・・

そんなことを考えているうちにどうすればいいかわからなくなったみたいです。

そんな彼のようにパーティーに着て行く服装で困っている方はたくさんいらっしゃると思います。

そこで、清潔で信頼感ある大人のファッションが求められるパーティーのような場所でおすすめしたいのは間違いなくジャケパンスタイルです!

今回はパーティー服選びで迷う30代男性が初めてのジャケパンスタイルで押さえておくべきコーディネートやポイント、鉄板アイテムなどをご紹介します。

あなたもジャケパンスタイルで今までとは違う大人の男に生まれ変わりパーティーを楽しみませんか?

思わず異性が振り返る、30代メンズに必須のジャケパンスタイルはコレ!

ジャケパンに興味のあるあなたはまさか異性になんとも思われたくないなんてことはないですよね?

ここでは思わず異性が振り返ってしまうジャケパンスタイルをご紹介いたします。

ベージュジャケット×黒パンツのシンプルコーデ

image004

バランスの良いキレイめシンプルコーデ。大人なイメージを演出できるスタイルです。白シャツは決めすぎと感じるならインナーはギンガムチェックのシャツを選んでカジュアルさを演出するのもおすすめです。

ネイビージャケット×ホワイトパンツの王道ジャケパンスタイル。

image006

着回し抜群で上品な王道ジャケパンスタイル。キレイめカジュアルならチェックシャツがマストアイテム。

ジーンズで程よく抜け感のあるコーデ

image008

重たいイメージのジャケットをジーンズがカジュアルにしてくれます。程よい抜け感があり、多種多様の組み合わせが可能なコーデです。

ネイビージャケ×ベージュチノの清涼感コーデ

image010

爽やかスッキリの清涼感ある王道スタイル。女子ウケも高いおすすめコーデです。

ネイビージャケ×色落ちブルージーンズの大人カジュアルコーデ

image012

上下ネイビーな相思相愛のコーデ。統一感あるネイビーの中にブラウンの小物で洒落っ気と大人の品格を醸し出せます。

ライトグレーのジャケットをメインに着回す

image014

ライトグレーのジャケットは合わせるパンツを選ばない着回し力抜群のアイテム。

インナーをシャツではなく、カットソーでほどよいカジュアルコーデ

image016

無地の白Tシャツは清涼感をイメージさせるカラーなのでラフになりすぎず程よくまとまります。

インナーにアクセントカラーで差をつけたコーデ

image018

ジャケパンで落ち着いた色を選びがちな時はインナーにアクセントカラーを入れることで他の人と差がつきます。

そもそもジャケパンスタイルとは?

image020

ジャケット、パンツに同色、同素材のものを用いるのではなく、ジャケットとパンツで違うものを組み合わせるスタイルです。

上下セットのスーツスタイルと比べると多種多様な組み合わせができ、様々なシーンでおしゃれを楽しむことができます。

ジャケパンスタイルはパーティーのような社交場ではもちろんのこと、着回し次第で様々なシチュエーションで活躍します。

大人の休日はカジュアルな方向へ寄りすぎる傾向があります。そこでジャケットを取り入れることで「キレイと「カジュアル」のバランスが良い大人のコーデができます。

カジュアルだけど少しキレイめに過ごしたい休日や、デートでレストランに行くときにもジャケットを羽織るだけで清潔感が出ます。

また、ここ数年でビジネスの場でもカジュアル化が進んでいます。今まではスーツを着ていればビジネスの場では全く問題なかったのですが、今ではスーツを着崩したスタイルが求められる場面が少しずつ増えてきています。まさにこのような状況にもっとも適しているのがジャケパンスタイルなのです。

初めてのジャケパンで守りたい原則ルール5つ!

様々なシーンで活用できるジャケパンスタイルですが、実はしっかりと理解できている人は非常に少ないです。

スーツスタイルのように明確な型がないため、着こなしがわからない人が多いのです。

でもご安心ください。初めての方にもジャケパンスタイルがわかるルールを5つご紹介いたします。

スーツジャケットは着ないように!

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ME_biz20160902385615_TP_V.jpg  
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ME_biz20160902385615_TP_V.jpg  
スーツジャケットはテーラードジャケットとはデザインや生地が違うので全体的にのっぺりとした印象になってしまい

「なんだか不自然な格好」→「あれってスーツのジャケット?」と思われます。

このコーデはよほど計算されたバランスでないとおしゃれに見せることが難しいので避けましょう。

ジャストサイズが基本!タイトなサイズでスマートに!

image024

ジャケパンスタイルに限らず、ファッションで最重要視されるのが‘「サイズ感」です。そして最も格好良く見えるのはやはり「ジャストサイズ」です。

苦しい、きついといった理由で、また昔流行ったスタイルだからといって大きめはやめましょう。裾もしっかり合わせないとだらしなく見えるのでスマートに着ましょう。

格好よく見える「ジャケットの正しいサイズ感」の選び方

(1) 肩幅、身幅は程よくぴったり、細身サイズ

(2) 着丈はベルトの下ラインと股のラインの真ん中から少し長い程度が◎

季節に合った素材を着よう!

image026

なんだか難しく思いますよね?いえ、簡単なことなんです!

季節ごとに自分が快適に過ごせる素材を選べばいいだけです。

夏の暑い日はリネンのような吸湿性の優れた薄手の素材を。秋、冬の肌寒い日にはウール、カシミヤなど保温性の高い素材を着ましょう。

以下のように季節に合った生地を選べば、見た目も着心地も快適に過ごせます。

春:ウール、トロピカル、コットン
夏:サマーウール、リネン
秋:ツイード、ギャバジン
冬:ウール、ツイード、ギャバジン、カシミヤ

ジャケットとパンツの色はコントラストが大切!

image028

冒頭でもお話しましたが、スーツスタイルとは異なり、テーラードジャケットとパンツが別々のジャケパンスタイルは上下で色の変化をつけるのが基本です。

近い色ほどチグハグでバランスが悪くなります。同色を使うならトーン差を出してコントラストを作りましょう。

また、下半身に濃い色を置くと安心感のある装いになります。

クツとベルトは同系色で揃えるのが基本中の基本!

image030

「ジャケパン」=「皮グツ、皮ベルト」が基本であり、革製品の色みを揃えるのはスーツスタイルと同じく基本中の基本です。

バラバラにするとセンス無しのレッテルを貼られます。それだけならまだしも最悪、信用も失いかねませんのでご注意ください。

ブラウンでは色、素材も豊富にありアイテム選びが難しいという方はブラックがベター。つやorマットをチェックすれば統一感を出せます。

初めてのジャケパンスタイルにおすすめのアイテムをご紹介

いざジャケパンスタイルのアイテムを揃えようと思っても様々なものがあり一体どれを選べばいいのか迷いますよね?

ここでは初めてのジャケパンスタイルで抑えるべき鉄板アイテムをご紹介いたしますのでぜひ参考にしてください。

万能で最強の鉄板アイテム!楽に着られるネイビージャケット!

image032

ジャケットはジャケパンスタイルにおける主役アイテムです。

ジャケットを1枚羽織るだけで大人の男に早変わりできます。そんな大人の男にとってのマストアイテムです。

その中でも特におすすめなのが「ネイビージャケット」です。

時代や流行に左右されない基本中の基本のジャケットです。

定番だからといって退屈やマンネリと思うかもしれませんがそんなことはありません。合わせ方次第でカジュアルにもキレイめにも多種多様のコーデができます。

ジャケットなら黒をつい選びがちですが、黒は重く、またビジネス寄りのイメージを与えてしまいます。しかし、ネイビーは濃い落ち着いた色なのに程よく柔らかいイメージを与えます。そして、どのような色にも合わせやすく、誰にでも好印象です。

ジャケットのカラーバリエーションを増やす前にぜひ、初めての一着はネイビーで間違いなし!

◇選ぶときのポイント!

型→肩パットや芯地のないラフなものを選び、ビジネスシーンでも活用できるような、程よくキチンと感のある型が◎

素材→ウールのホップサック生地(麻袋のようなざっくりした織り)、ジャージー素材(体操服やユニフォームで使われる快適、しなやか、肌触りのよい素材)が◎

手持ちのものでOK!ジャケパンのバリエーションを増やすシャツ!

image034

ジャケパンスタイル用に新しくシャツを新調すべきかというとその必要はありません。普段着ているカジュアルシャツを着回すことで様々なバリエーションを増やすことができます。

シャツの着こなしはインした方が大人っぽく見え、カジュアルなら出しましょう。シャツを出す時はジャケットの裾より長くなるとダサくなるので気を付けましょう。

◇着回せるカジュアルシャツ3つ

(1) 白無地のボタンダウンシャツ

image036
えり先のボタンが生み出すえり元のロールが魅力です。ネクタイなしでもえりが美しく見えます。王道中の王道コーデ。キレイめコーデにおすすめです。

(2) デニムシャツ

image038
ネイビージャケットとブルーのグラデーション効果でオシャレです。カジュアル度が高いのでキレイめになりすぎたときにバランスを取ることができます。

(3) ギンガムチェックシャツ

image040
キレイめとカジュアルの中間コーデにおすすめです。単調になりがちなジャケパンスタイルにインパクトを与えてくれます。

注意すべきはチェックの幅が広いとカジュアル(野暮)に見えます。

カジュアル度に合わせて使い分けるパンツ!

(1) キレイめ「グレーのスラックス」

image042
ネイビージャケットとグレーのスラックスは定番なジャケパンスタイルです。グレーのスラックスといっても色の濃度によって様々な選択肢があります。できれば季節によって使い分けるのがベストなのですが、まずは基本の一本として「ミディアムグレー」と呼ばれる中間色のグレーを選びましょう。

(2) ややキレイめ「ホワイトジーンズ」

image044
ジャケパンスタイルの中で最も爽やかに見えるコーデです。大人の男性には積極的に取り入れていただきたいアイテムです。これだけでも普段より数段おしゃれに見えます。シャツはデニムシャツかギンガムシャツと相性が良いです。

(3) カジュアル「ブルージーンズ」

image046
単体ではすごくカジュアルですが、ジャケットと組み合わせることで大人っぽいコーデになります。細身のきれいめジーンズがオススメです。

激しいダメージジーンズや、色が抜けきったラフなジーンズはジャケットと雰囲気が違いすぎて着こなしに馴染みませんので要注意。

やっぱりジャケパンには綺麗な革靴!

image048

靴は濃いブラウンのものがオススメです。表革のブラウンの靴を使うと着こなしの中に適度なカジュアル感を加えることができます。また、スエード素材の靴はさらにリラックス感を出すことができます。

スエードのストレートチップやセミブローグの靴はジャケパンスタイルととても相性がいいです。こちらも色は濃いブラウンが使いやすいでしょう。

先が尖っている革靴や、明るいブラウンの革靴は着こなしの中で浮いてしまうので要注意。

カジュアルなベルトでおしゃれに!

引用:  https://cdn.diesel.co.jp/product/detail/X03847_P0770_T2184_E.jpg
引用: https://cdn.diesel.co.jp/product/detail/X03847_P0770_T2184_E.jpg
ベルトはジャケパンスタイルのカジュアル度に合わせて変えるようにします。

キレイめのジャケパンスタイルには、焦げ茶のカーフ素材のベルトを合わせ、ブルージーンズやホワイトジーンズなどのカジュアルなジャケパンスタイルには焦げ茶のメッシュベルトを活用しましょう。

またベルトは靴の色と揃えると全体の調和が取れます。素材まで合わせるのは難しくても、色を揃えるだけでも十分素敵に見えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はパーティー服選びで迷う30代男性が初めてのジャケパンスタイルで押さえておくべきコーディネートやポイント、鉄板アイテムなどをご紹介しました。

まず人気のジャケパンスタイル

・思わず異性が振り返る、30代メンズに必須のジャケパンスタイルはコレ!
・ベージュジャケット×黒パンツのシンプルコーデ
・ネイビージャケット×ホワイトパンツの王道ジャケパンスタイル。
・ジーンズで程よく抜け感のあるコーデ
・ネイビージャケ×ベージュチノの清涼感コーデ
・ネイビージャケ×色落ちブルージーンズの大人カジュアルコーデ
・ライトグレーのジャケットをメインに着回す
・インナーをシャツではなく、カットソーでほどよいカジュアルコーデ
・インナーにアクセントカラーで差をつけたコーデ

といった、思わず異性が振り返るコーデを8つご紹介し、続いて

・そもそもジャケパンスタイルとは?

をご説明しましたね。他には

・スーツジャケットは着ないように!
・ジャストサイズが基本!タイトなサイズでスマートに!
・季節に合った素材を着よう!
・ジャケットとパンツの色はコントラストが大切!
・クツとベルトは同系色で揃えるのが基本中の基本!

といった、初めてのジャケパンで守りたい原則ルール5つをご説明しました。

続いて、

・万能で最強の鉄板アイテム!楽に着られるネイビージャケット!
・手持ちのものでOK!ジャケパンのバリエーションを増やすシャツ!
・カジュアル度に合わせて使い分けるパンツ!
・やっぱりジャケパンには綺麗な革靴!
・程よいカジュアルなベルトでおしゃれに!

といった、初めてのジャケパンスタイルにおすすめのアイテムもご紹介しました。

最後までこの記事を読み終えましたか?

では想像してください。

あなたがパーティーに参加すると知っていた友人たちはニヤニヤしていたが、

あなたがジャケパンスタイルでさっそうと現れると驚きで声も出なくなっているところを・・・

ぜひこちらを参考にしてジャケパンスタイルを取り入れ、思う存分パーティーを楽しんでくだされば嬉しいかぎりです。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら