ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【あっという間にイケてる男に!】イタリアオヤジに学ぶ夏ジャケット着こなし術

蒸し暑い夏でもジャケットをビジッと着こなしたいもの。

きっとあなたもそう思っているのではないでしょうか?

でも、少し間違うとダサい夏スタイルに…

そこで今回は、イタリアオヤジに学ぶ夏ジャケット着こなし術をご紹介します。

暑くても問答無用!夏でもジャケットでキメる!

夏らしく水色やピンク、グレーのシャツを着こなしたい。

でも、脇汗や背中の汗じみが気になる。

そんな時はジャケットが活躍します。

お気に入りのシャツの上からサッと羽織れば、汗じみを隠せてかつオシャレな印象に。

また、シャツの胸元ボタンを開けて、セクシーさを表現するのも有りです。

それでは、参考になるコーデをご紹介します。

どぎつい黄色のカラーパンツが目を引きます。

しかし、ホワイトシャツと夏らしい清涼感溢れるジャケットを上に持ってくることで、個性的ながらも夏の日差しに映えるコーデが完成。

ワイルドなオヤジにだけ似合う絶妙な着こなし術は圧巻です。

http://suit.blog.jp/
http://suit.blog.jp/

ネイビーブレザー×ホワイトパンツの王道パターン。

胸元を大きくあけることで、セクシーさもアップ。

さらに胸元に注目!

ひまわりをモチーフにした小物をあしらう事で季節感を取り入れることに成功。

王道コーデの中にも遊び心がある陽気なイタリアスタイルです。(顔はいかついですが…)。

http://kurumani.com/?cat=104
http://kurumani.com/?cat=104

淡いブラウンとピンクシャツが目を引くコーデ。

ブラウンのジャケットは重厚な印象を与えがちですが、ピンクシャツ×ホワイトパンツと組み合わせることで、見事に着こなしています。

30代だからこそ、お手本にしたい組み合わせです。

http://kurumani.com/?p=6771
http://kurumani.com/?p=6771

ショートパンツと組み合わせる

カジュアルOKな職場なら思い切ってショートパンツをチョイスするのも有りです。

その際は毛の処理も忘れずに。

中にはすね毛が好きなOLもいるかもしれませんが、残念ながら大多数はきれいな足が好み。

完璧に毛を無くせとはいいませんが、スキバサミを軽く入れるだけでもグッときれいになります。

また、脱色するのもおススメです!

タイトなジャケットにタイトなショートパンツを合わせることでスマートな印象に。

さらに靴からはみ出さない靴下を選ぶことで足長効果も。

このコーデをお手本にする際は、サイズ感が命です!

40代オヤジの休日スタイル。

胸元のボタンを2つほど外すことで、大人の上品さとリラックス感が見事に表現されています。

さらに左胸ポケットから顔を出しているスカーフにも注目です!

http://yukirin-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-22d9.html
http://yukirin-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-22d9.html

淡いピンクとブルーが印象的なショートパンツ。

そんなパンツとは真逆のネイビージャケット×シャツネクタイ。

上級者向けの着こなしです。

http://suit.blog.jp/trendssuit
http://suit.blog.jp/trendssuit

夏用生地のジャケットを羽織る

同じデザインでも、トロピカルやタッサーなど夏用生地のジャケットをチョイスすれば清涼感溢れる着こなしに。

季節に合わせて最適な生地を選べる男性は間違いなくオシャレです!

代表的な夏服地のシアサッカーを使用したジャケット。

清涼感溢れるブルーと軽やかな素材感がたまりません。

また、全身をブルーに統一することでイタリアの風を感じる爽やかな雰囲気を表現しています。

http://suit.blog.jp/jacketpants.coordinate
http://suit.blog.jp/jacketpants.coordinate

ワイルドな印象を与えるデニムジャケットをスマートに着こなしています。

その秘訣は、丈の短いデニムジャケット×細身のデニムの組み合わせにあります。

さらにシューズの先が細いモノをチョイスすることで、全体のバランスが絶妙に調和しています。

参考にする価値のある着こなし術です。

http://kurumani.com/?cat=91
http://kurumani.com/?cat=91

まとめ

いかがでしたか?

今回は夏ジャケットの着こなし術をご紹介しました。

夏にジャケットを羽織っても暑苦しい印象を与えないよう、小物やシルエット、素材で上手く清涼感を演出することが大切です。

逆に、ツイードやフランネルなどの冬用生地を使用したジャケットや暖色系カラーのジャケットを羽織るのは危険です。

今回ご紹介した着こなし術を参考にしつつご自分に似合うスタイルを探すのも楽しいものです。

それでは、この夏を思いきり楽しんでください!

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら