2020年5月25日

オフの街歩きにピッタリのジャケットを探している?それなら“楽ジャケ”で決まり!!

「昼夜の温度差が激しいので気軽に羽織れるジャケットを探している」

「余裕のある大人休日スタイルを手に入れたい」

「オン・オフ両方で使える着回しを知りたい」

そんなあなたに朗報です。

今回は、楽なのに気品がある“楽ジャケ”とその着回し術をご紹介します。

楽なのに気品がある楽ジャケ

寒暖の差が激しい時期は、気軽に羽織れるアウターは必需品。

もちろん、カーディガンやジャケットも良いのですが、周りとの違いを生み出したい男性にとっては物足りない…。

そんな要望に応えた“楽ジャケ”が続々とリリースされています。

ウールやニットなどリラックス感溢れる生地。

さらにジャケットベースのデザインは、適度な華やかさと落ち着いた雰囲気を表現したい大人男性にぴったり。

また、リブ付きやダブルブレスト仕様など豊富なラインナップ。デザインによっては、オン・オフ兼用可能です。

http://www.bronline.jp/item/detail/29644/?shop_mode
http://www.bronline.jp/item/detail/29644/?shop_mode

気軽に羽織れるスウェットJK

リラックス感漂う生地の代表格と言えばスウェットです。

柔らかい着心地と余裕感漂う雰囲気。

ひとたびスウェットJKを羽織れば、楽でカッコいいイタリア男性スタイルに。

http://www.mensclub.jp/fashion/feature/jacketfeature13_0223_01/02/
http://www.mensclub.jp/fashion/feature/jacketfeature13_0223_01/02/

シャツ&スラックスで大人の着回し

“楽ジャケ”の良い点は、合わせるアイテム次第で、オン・オフの両シーンに違和感なく溶け込むところです。

たとえ、ウールやニットなどのリラックス感漂うジャケットでも、シャツ&スラックスできっちり感を演出可能。

ニット素材のジャケットがオンでも羽織れるビジネスジャケットに!

http://www.tokyolife.co.jp/news/737/
http://www.tokyolife.co.jp/news/737/

デニムと合わせてアメカジ風に

デニムと合わせることで大人休日スタイルに。

ただし、あまりにもゆったりサイズを選んでしまうと、だらしのない印象になります。

また、フード付きもNGです。

フードがあるだけで、一気に子供っぽい印象に。

ジャストサイズ&シンプルデザインの楽ジャケスタイルでワンランク上の大人休日スタイルを手に入れましょう。

白パンとの相性抜群

シャツ&スラックスやデニムスタイルもいいですが、楽ジャケ&白パンスタイルは外せません。

ボルドーのニットジャケットやダブルブレスト仕様など、旬のカラーやデザインを取り入れたジャケットと白パンを組み合わせれば気品漂うオシャレ男性に。

http://m.mensclub.jp/fashion/feature/navyjk14_0725/14/
http://m.mensclub.jp/fashion/feature/navyjk14_0725/14/

まとめ

いかがでしたか?

ニットやスウェット、ウールなどリラックス感漂う生地にジャケットデザインをベースにした“楽ジャケ”をご紹介しました。

素材自体がゆるいのでデザインやサイズ感、着回しに気を付けないと子供っぽい印象や、だらしない印象を与えることも…。

迷った時は、シャツ&スラックスや白パンなど鉄板アイテムを組み合わせれば大丈夫です。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございます。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス