ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【薄い×薄いは時代遅れ!?】オフの休日スタイルを華やかに彩るカラージャケット着こなし術

オフの休日スタイルを華やかに彩りたいあなたは必見です。

今回は、カラージャケットと相性抜群なパンツ、オシャレに見える色合いのルール、チェック柄を着こなすポイント…など上級向けのアイテムをうまく着こなす方法をお伝えします。

ぜひ、絶妙なバランスでカラージャケットを着まわして周りと差をつけてください。

アンコン仕立てのモノを

ビジネスシーンでは、信頼感を与えるためにきっかりとした肩まわりが大切。

しかし、オフにはスマートカジュアルに着こなしたいもの。そんなときは肩まわりをスマートに見せるアンコン仕立てで決まり。

ジャケットにカラー×アンコンの要素が加わるとオフを彩る休日スタイルに欠かせない一着に。

http://www.global-style.jp/archives/tag/
http://www.global-style.jp/archives/tag/

白パンと合わせる

ジャケット×白パンは王道の組み合わせ。

しかし、ネイビー×白は定番すぎてつまらない。

そんな時は、グリーン、ブルー、レッド、オレンジ…などネイビー以外のカラーを持ってくると驚くほど新鮮な印象に。

何色でも爽やかに決まるのが白パンの凄いところです。

白パンはもう手放せません。

http://blog.goo.ne.jp/buffetcrampon/e/03065d8d3c9081bcfaba842bd65e8501
http://blog.goo.ne.jp/buffetcrampon/e/03065d8d3c9081bcfaba842bd65e8501

デニムと合わせる

カジュアル色の強いカラージャケットだからこそデニムとの相性も抜群。

さらに遊び心のあるシャツをチョイスしボタンを3つほど外せばセクシーなオヤジスタイルに。

ダメージデニムやウォッシュ加工が激しいデニムではなく、キレイ目なデニムを選ぶとオフの休日スタイルの完成です。

パステルカラーパンツと合わせる

カラージャケットにカラーパンツを組み合わせるのもgood。

しかし、色彩の知識がないとハードルが高いのもまた事実。

一歩間違えると目も当てられないことに…。

たとえば、薄い×薄いだと地味な印象に。

逆に濃い×濃いだと雑でいい加減な印象を与えてしまいます。

そこで覚えておきたいのが、薄い×濃いという組み合わせ。

これだとメリハリが効いてオシャレな印象に。

また、ブルー×ブルーなど同系色を組み合わせるのもok。

この時も基本は、薄い×濃いにするのがベターです。

http://octetnagoya.jugem.jp/?cid=70
http://octetnagoya.jugem.jp/?cid=70

チェック柄は同色アイテムで

トレンドのチェック柄ジャケット。

チェック柄と同系色のインナーを持ってくるとうまくキマリます。

例えば、こちらのコーデは赤をベースに白とグレーのチェック柄が個性的な一着。

一見、着まわすのは難しい印象を受けますが、インナーに白のニットを持ってくることで絶妙なバランスに。

http://octetnagoya.jugem.jp/?cid=70
http://octetnagoya.jugem.jp/?cid=70

まとめ

いかがでしたか?

今回はカラージャケットの着回し術をご紹介しました。

絶対に外せない点を一つあげるとすれば、組み合わせる色合いです。

薄い色×濃い色の組み合わせをすると間違いありません。

また同系色を持ってくると全体に統一感がでるのでおススメです。

ぜひ、あなたもカラージャケットを着こなしてオフの休日スタイルを華やかに彩ってください。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら