2020年6月6日

【結婚式からデートまで】男の格をあげるブラックスーツ着回し術

30代にもなればフォーマルウェアは必需品。

会社の上司や同僚、地元の友人などの結婚式できちんとした身なりを求められることも多くなります。

とは言っても、年に数回しかないセレモニーのためだけにフォーマルウェアを購入するのは考えもの…。

そこで今回は、結婚披露宴から彼女とのデートまで、どのようにスーツを着まわせばいいのかご紹介します。

結婚披露宴

正装での出席が求められる結婚式は遊び心を抑えて、白無地シャツ×落ち着いたタイできっちりと決める。

それが大人のマナーです。

もし、タイで迷ったらシルバータイがおススメです。

また、ポケットチーフの挿し方はTVフォールドやパフドスタイルなどありますが、結婚式ならスリーピークスが基本です。

もちろんスーツはジャストフィットで!

http://blog.robuzaako.com/?eid=1405743
http://blog.robuzaako.com/?eid=1405743

結婚式の二次会

礼装で挑む結婚式披露宴に対して、気心知れた知人が集まる二次会は遊び心を組み込んで。

ドット柄のタイも悪くありませんが、鮮やかなボウタイなんかも面白い。

ポケットチーフの挿し方はTVフォールドやパフドスタイルでOK。

周りが礼装になりやすい結婚式の二次会だからこそ、遊び心を散りばめて注目度アップ。

http://urbanbay.blog17.fc2.com/blog-entry-1627.html
http://urbanbay.blog17.fc2.com/blog-entry-1627.html

クライアントの立食パーティー

クライアントに誘われたパーティーは、外しすぎても堅すぎてもダメ。

バランスが難しいと悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、ベスト×ストライプシャツのコーデで。

たとえノータイでもベストがあるとカジュアル過ぎない落ち着いた印象に。

さらにストライプシャツで個性をだせば、絶妙なバランスでクライアントのパーティーに挑めます。

http://www.ozie.co.jp/blog/2014/06/16/4049/
http://www.ozie.co.jp/blog/2014/06/16/4049/

彼女とのレストランディナー

洒落たレストランで彼女とデートを楽しむときは、堅い印象を与えがちなブラックスーツで挑むのも考えもの。

そこでブラックジャケットにノータイ、グレーベスト、グレーパンツを合わせて一気に子洒落た印象に。

ジャケットと同色の靴を持ってくると、グレーベスト×グレーパンツの組み合わせでも全体に統一感がでます。

http://www.mwed.jp/tokimeki/1326/
http://www.mwed.jp/tokimeki/1326/

まとめ

いかがでしたか?

今回はブラックスーツの着回し術をご紹介しました。

礼装が求められる結婚式から彼女とのデートまで幅広い場面に対応できます。

ただし、ブラックスーツは堅い印象を与えがちなので、タイやベスト、ポケットチーフで遊び心を盛り込むとgood。

また、細見好きでもゆったり好きでもジャストサイズを持っておくと非常に便利。どんな場面にもキマリます。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス