ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【変化自在はデキる男の証明】TPO別ジャケットデザイン

TPOに合わせてスーツ姿を自由自在にかえられる男は、その着こなしに年期を感じます。

もちろん、シャツ&安泰ドン軽装でも悪くはありません。

しかし、信頼感や清潔感、誠実な雰囲気を演出し、相手に好印象を与えて有利に事を運びたいビジネスパーソンには、スーツは欠かせない武器です。

そこで今回は、状況別スーツデザインをご紹介します。

オフィスで映える

近年注目を浴びているチェック柄をオフィスやビジネスシーンでも積極的に取り入れたいもの。

とはいえ、網目がくっきりと大きいものは変な目立ち方をしてしまうことも…。

だからこそ、色の調子とコントラストを抑えた、ほんのり主張する柄のスーツが正解なんです。

大人男性は、派手目チェックよりも同色チェックだからこそオフィスで映えることを知っています。

http://www.bronline.jp/item/detail/30297/?shop_mode
http://www.bronline.jp/item/detail/30297/?shop_mode

急なトラブルの時は誠実なモノを

現場トラブルなどの厳しいビジネスシーンには誠実で上品な雰囲気を醸し出すグレイのスーツで挑む。

それが大人男性というもの。

淡いホワイト系のスーツや派手なチェック柄のスーツも普段着用する分にはかまいませんが、誠実な対応を求められる場ではグレイのスーツが安心です。

http://www.bronline.jp/item/detail/32090/?shop_mode
http://www.bronline.jp/item/detail/32090/?shop_mode

現場とオフィスを行ったり来たり

現場と事務所を行ったり来たり…

そんな忙しく奔走する合間を縫って本屋や図書館で情報収集する水曜日。

俊敏な行動が求められる一日でも、軽快なチェックスーツで知的なビジネスパーソンを装いたいもの。

そんな日は、暗いネイビー地のスーツで決まりです。

http://www.bronline.jp/item/detail/32346/?shop_mode
http://www.bronline.jp/item/detail/32346/?shop_mode

初来訪の営業先には王道のグレイを

取引先を初訪問するときは、清潔感や信頼感、誠実などを演出し、好印象を与えたいもの。

そんな時に活躍するのが、グレイのスーツ。

派手すぎず地味すぎない色合いと、構築的で男らしい印象を与える肩パッドが入れば文句なし。

各業界のエキスパートが集まる場でも間違いはありません。

http://www.bronline.jp/item/detail/29869/?shop_mode
http://www.bronline.jp/item/detail/29869/?shop_mode

まとめ

「チェック柄のスーツはどんな場所で映えるのか?」

「グレイのスーツを着るタイミングはいつか?」…。

TPOに合わせて着用するスーツを自由自在に変更できるのは経験をつんだ男だけです。

もちろん、スーツを着用せずにシャツ&アンタイドな軽装で働くことも悪くありません。

しかし、状況に合ったスーツ姿は相手に好印象を与えシビアなビジネスシーンを戦う武器になります。

そう考えるとスーツ姿を極めるのは価値あることだと思いませんか?

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら