ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【追加コストなしで瞬時に洒落者を演出!!】手持ちの定番アイテムを使った秋冬ジャケットの着まわし術

季節の変わり目になると新しいジャケットが欲しくなるところ。

しかし、晩夏から秋冬にかけてはジャケット単品での完成度だけで乗り切ることはできません。

「春夏から引き続き活用できるアイテムをうまく活かしながら9月末を乗り切りたい・・・」

そんなあなたにピッタリ。

今回は、賢明でお財布にも優しい着まわし術をご紹介します。

これであなたも洒落者の仲間入りです!

Tシャツと合わせる

9月末はコーデが難しい季節の変わり目。

残暑の影響もあるし肌寒い日もある・・・正直、着回しが大変ですよね。

そこで晩夏から秋冬にもそのまま使える一着があれば便利だと思いませんか?

もしあなたが、賞味期限の長いジャケットを探しているのならアンコン仕立て×ジャージー素材はオススメです。

秋冬素材ながらカーディガンのようにサッと軽やかに羽織れます。

さらにカジュアルなTシャツと相性も良いため使い勝手抜群。袖を折り返すのもgood。

http://suit.blog.jp/
http://suit.blog.jp/

ネイビーパンツと合わせる

すっかり大人の定番色となったネイビー。

セレクトショップに行くと、ネイビーアイテムについつい手をのばしてしまう・・・なんてことはありませんか。

おかげでクローゼットの中にはネイビーパンツが3枚以上。

ジャケットもネイビーばかり。

でも安心してください。

ネイビーパンツは幅広いアイテムと組み合わせることが可能です。

例えば、大柄チェックと合わせるもよし、渋いブラウンと合わせるもよし、シンプルグレーと合わせるもよし。

ただし、上下にメリハリが着くことが条件です。

もし、ネイビーと似たような色合いのジャケットを持ってくると、ぼやけるばかりか、スーツの上下を取り違えたかのように見えることも・・・。

コントラストを意識することを忘れずに!

http://otokomaeken.com/mensfashion/1116
http://otokomaeken.com/mensfashion/1116

 

ドレスシャツと合わせる

カジュアルシャツ×秋冬素材のジャケットは相性抜群。

しかし、ドレスシャツ×秋冬素材のジャケットとなると話は別です。

両者の素材や質感が違いすぎるため、上手くまとめるのに少々骨が折れるのです・・・。

そこで、ジャケットは無地かクラシックのモノを。

さらにドレスシャツとジャケットの中間色のネクタイをチョイス。

すると、タイが両者を調和させ見事にバランスを整えてくれます。

http://www.ozie.co.jp/blog/2014/12/05/5095/
http://www.ozie.co.jp/blog/2014/12/05/5095/

ジーンズと合わせる

ジーンズ×ジャケットは週末のド定番スタイルです。

あなたも一度はこの着回しで街中を歩いたことがあるのではないでしょうか。

でも、定番すぎて没個性になりやすいという欠点も。

そこでオススメなのが、クラシックな色柄ジャケットとジーンズの組み合わせ。

ジャケットだけでは重厚すぎるクラシックアイテムもジーンズと合わせることでアク抜きができます。

目の肥えた洒落者にも威張れる着回し術です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は手持ちの定番アイテムと秋冬ジャケットの着こなし術をお伝えしました。

Tシャツと合わせるときはジャージー素材のジャケットをチョイスするなど、素材にこだわる事が大切です。

ネイビーパンツを合わせるときは上下のコントラストを意識。

ドレスシャツと合わせるときは無地・クラシックジャケット×タイを組み合わせるとバランスが整います。

ジーンズと合わせるなら、あえてクラシックな色柄ジャケットを。

今回ご紹介した着まわし術を活用すれば、コーデが難しい季節の変わり目でも怖くはありません!

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら