2020年6月7日

一流のビジネスパーソンはスーツの色で印象を操作している

「真面目そう」
「話しかけやすそう」
「優しそう」

人の第一印象は10秒で決まるとも、3秒で決まるともいいます。

とにかく、出会った瞬間。
その出会った瞬間にあなたの印象は決まっています。

そして、その第一印象を覆すには2時間以上かかるとも言われています。

いつ来るともわからないその一瞬。

その一瞬のためにどこまで準備できるかが、あなたのビジネスを左右するといっても過言ではありません。

あなたのビジネスを成功に導くためにも、第一印象に力を入れるべきなのはお分かりいただけたと思います。

それはわかったけど、どこに気をつければ第一印象を良くできるのか?

それはスーツの色です。

とはいっても。
あなたが何色のスーツを着ていたか?

そんなことはよほどのことがないと記憶に残りません。

しかし、スーツの色で人の印象は無意識に操作されています。

あなたの残したい印象に合わせてスーツの色を選ぶ。

それだけのことでも人間関係は円滑になり、あなたのビジネスは一段上へと向かうことでしょう。

一流のビジネスパーソン

あなたはこんな印象を持たれている

身に着けるスーツがどんな印象を与えているのかを色別に解説していきます。

スーツの基本3色

スーツの基本となるのはネイビー、グレー、ブラウンの3色です。

ネイビー

ネイビー

ビジネスシーンにおいて最重要なネイビー。

ネイビーは最も基本とされる色であり、相手に上品で知的な印象、そして信頼感を与えます。

普段、濃い色のスーツを着ている方なら、少し明るい色のネイビーを着替えるだけで、若々しく軽快な印象になります。

ネイビー

グレー

グレー

ネイビーと並び必須の色です。

濃いグレーほどフォーマル度が高く、明るいほどカジュアルな印象が高まります。

グレーのスーツは落ち着いた印象を与え、目上のお客様と会う際には信頼感を生むことでしょう。

グレー

ブラウン

ブラウン

ネイビーやグレーと比較して、カジュアル度が高まり、オシャレ感を醸し出します。

濃いブラウンは秋冬にマッチし、ベージュに近くなるとクールビズシーズンにマッチします。

ブラウンのスーツは落ち着いて円熟味のある印象を与えますが、質の良い素材を選ぶことが重要です。

また、良くも悪くもコーディネート次第で年齢を高めに見せるのがブラウンです。

ブラウン

あれ?ブラックは?

スーツ文化発祥の地である欧米では、黒は冠婚葬祭のイメージを与えます。

日本においては必ずしもNGではありません。

しかし。
ビジネスの世界でグローバルに活躍していくには、相手の文化を理解しておくことが必須です。

欧米では、ネイビーを基本として、グレー、ブラウンの3色がスーツの基本となっていることを重々理解しておきましょう。

image006

あなたに似合う色の簡単チェック法

あなたに似合う色

スーツの色が相手に与える印象を大きく左右していること。

それを踏まえた上で、あなたに似合う色は何色なのでしょうか?

それは自宅で簡単にチェックできます。

自然光のもとで鏡の前に立ち、身につけてみたい色を顔の下あたりに近づけます。

あなたの顔が明るくすっきりとしてみえる→似合う色
顔色が暗くくすんでみえる→疲れて元気のない印象

たったこれだけです。

買い物に行く前に、ぜひ自宅でチェックしてみてください。

まとめ

上司や後輩にどんな印象を持たれているか・・・

わかりましたか?

スーツの色によって、あなたの印象はそのシーンごとに都合の良い色に簡単に変えることができます。

相手に与える印象をコントロールすることが出来れば、人間関係も円滑になり、仕事もしやすくなることでしょう。

ぜひ今日から取り入れてみてください。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス