ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ワクワクする腕時計!パイロットウォッチとミリタリーウォッチ10選

子供の頃に航空ショーで見た戦闘機のアクロバット飛行。

それから戦闘機に憧れ、アメリカ軍のファントムやソ連軍のミグなどのプラモデルを作っては、手で飛ばしてパイロット気分を味わっていた。

そんな少年時代を過ごした男性は、どこか航空機の計器を思わせるデザインのパイロットウォッチが気になるのではないでしょうか。

また、ピストルやライフルなどのモデルガンや、エアガンなどを使って互いに戦闘するサバイバルゲームが好きな男性なら、軍用と聞いただけで反応してしまい、ミリタリーウォッチが気になることでしょう。

そこでこの記事では、軍用時計のパイロットウォッチとミリタリーウォッチに特化してまとめました。

洗練された機能的なデザインで、スーツにも自然になじむようなパイロットウォッチから、機能は本格的ながらも、ジャケパンなどのカジュアルなスタイルにマッチする、おしゃれなミリタリーウォッチなど、男なら手にしてみたい、身につけてみたい、と思うようなあなたにぴったりなお気に入りの一本がきっと見つかることでしょう。

パイロットウォッチ

https://www.breitling.co.jp/redbullairrace/ 引用
https://www.breitling.co.jp/redbullairrace/ 引用
まずは軍用時計の花形とも言える、パイロットウォッチからご紹介します。

パイロットウォッチとは、航空機の飛行に必要な飛行速度や飛行距離、上昇・下降距離、飛行所要時間、燃料消費量などを計算するための機構「航空計算尺」などが装備されているのが特徴で、その名の通りパイロットのために開発された時計です。

ブライトリング NAVITIMER 01

http://www.breitling.co.jp/products/navitimer/navitimer_01/ 引用
http://www.breitling.co.jp/products/navitimer/navitimer_01/ 引用
「ブライトリング」は1884年にスイスで創業された高級腕時計ブランドです。

1934年には、早くも現代のクロノグラフの原型とも言える機構を開発しています。

その高い技術力を見込まれ、1939年にはイギリス空軍から航空機に取り付ける「コクピットクロック」を受注するなど、航空機やパイロットとの関わりが深いブランドでもあります。

1942年には「ブライトリング」を代表するクロノグラフ「クロノマット」を発表しました。

そして1952年にはこの記事で紹介しているモデル「NAVITIMER 01」の初代モデルで、世界初の航空計算尺付きのクロノグラフ「ナビタイマー」を発表しました。

このモデル「NAVITIMER 01」は、2009年に開発された「ブライトリング」初の完全自社開発自社製造のムーブメント「キャリバー01」を搭載している、ブランドを代表する人気モデルです。

視認性の高さなど、プロパイロットの使用に耐えうる本格的なパイロットウォッチです。

ケース:ステンレススチール、18Kレッドゴールド
ケースサイズ:直径43mm
風防:ドーム型サファイアクリスタル(両面無反射コーティング)
ストラップ/ブレスレット:レザーストラップ、ナビタイマー・ブレスレット、エアレーサー・ブレスレット
ダイヤル:ブラック/シルバー(スレンレススチール)、ブラック/ゴールド(18Kレッドゴールド)
ベゼル:両方向回転ベゼル(回転計算尺)
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:ブライトリング01
振動数:28.800回/時
機能:日付表示(日付の早送り機能付き)、1/4秒クロノグラフ秒針、30分計、12時間計
防水性能:3気圧

IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ

http://www.iwc.com/ja/collection/pilots/IW3777-2016/# 引用
http://www.iwc.com/ja/collection/pilots/IW3777-2016/# 引用
「IWC」は「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」の略で、1868年にスイスで創業されたブランドです。

創業当初は懐中時計で高い評価を得ていました。

1936年には、離陸時刻を記録するための回転ベゼルや耐磁性能を備えたムーブメントを搭載した、ブランド初となる「スペシャル・パイロット・ウォッチ」を発表しています

その後も1940年に、センターセコンド付きの「ビッグ・パイロット・ウォッチ52T.S.C.」を開発したり、イギリス軍のための腕時計を開発したりと、パイロットウォッチ作りの歴史を積み重ねてきました。

そして2006年には、「パイロット・ウォッチ」モデルのデザインを一新し、さらに進化を続けています。

このモデル「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」は、計算に使うための文字盤上の目盛りに数字がふられていないなど、すっきりしたシンプルなデザインが特徴で、派手さこそありませんがスーツなどにもよく合う、上品さが魅力のモデルです。

ケース:ステンレススチール
ケースサイズ:直径43mm 厚さ15mm
風防:両面反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
ストラップ/ブレスレット:ブラックのカーフスキン・ストラップ (サントーニ社製)
ダイヤル:ブラック
ベゼル:両方向回転ベゼル(回転計算尺)
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:79320
パワーリザーブ:44時間(完全に巻き上げられた場合)
機能:日付・曜日表示(日付の早送り機能付き)、ストップウォッチ機能(時・分・秒)、秒針停止機能付スモールセコンド、ねじ込み式リューズ、耐磁性軟鉄製インナーケース
防水性能:6気圧

オメガ Speedmaster MOONWATCH PROFESSIONAL CHRONOGRAPH 42MM

https://www.omegawatches.jp/ja/watches/speedmaster/moonwatch/professional-chronograph-42-mm/31130423001006/ 引用
https://www.omegawatches.jp/ja/watches/speedmaster/moonwatch/professional-chronograph-42-mm/31130423001006/ 引用
「オメガ」は「ロレックス」とともによく知られている高級腕時計ブランドで、1848年にスイスで創業されました。

1894年には、「究極」を意味するブランド名になった高性能なムーブメント「オメガ」を発表しました。

その後も、スイス天文台の高精度を競うコンクールで新記録を打ち立てるなど、精度の高さでブランドの地位を築いてきました。

このモデル「Speedmaster MOONWATCH PROFESSIONAL CHRONOGRAPH 42MM」はこれまでご紹介したパイロットウォッチとは異なり、航空機のパイロットではなく宇宙船のパイロットに着用されたモデルが原型となっています。

その原型となったモデルとは、1969年に人類初の月面着陸で有名な「アポロ11号」のパイロットに着用された「スピードマスター・プロフェッショナル」です。

現行モデルでは、当時プラスチック製だった風防がサファイアクリスタルガラスに変わっているなど進化していますが、機械式時計の動力機構であるムーブメントには、当時と同じ手巻き式が採用されていて、その動きをシースルーケースバックから眺めることができます。

ケース:ステンレススチール、シースルーケースバック
ケースサイズ:直径42mm
風防:内側に無反射処理を施したドーム型強化サファイアクリスタルガラス
ストラップ/ブレスレット:ステンレススチール
ダイヤル:ブラック
ムーブメント:機械式手巻
キャリバー:オメガ1863
パワーリザーブ:48時間
機能:クロノグラフ、スモールセコンド、タキメーター
防水性能:5気圧(50m/167フィート)

オリス ビッグ クラウン プロパイロット クロノグラフ

http://www.oris.ch/ja/watches/oris-big-crown-propilot-chronograph/01-774-7699-4134-07-8-22-19 引用
http://www.oris.ch/ja/watches/oris-big-crown-propilot-chronograph/01-774-7699-4134-07-8-22-19 引用
「オリス」は1904年にスイスで創業されたブランドです。

実用性を重視した作りを基本としながらも、1938年に発表した、専用の針で日付を表示する機構「ポインターデイト」など、独自の技術やデザインでマニアに評価されています。

スイスの機械式時計としては廉価ながらも、高品質な時計を作り続けている、知る人ぞ知るブランドです。

この「ビッグ クラウン プロパイロット クロノグラフ」は1941年の発表当時、アメリカ空軍のパイロットに人気が高かった「ビッグクラウン」の流れをくむモデルで、その名の通り大きなリューズがデザインの特徴となっています。

高い視認性や防水性、高機能なクロノグラフなどを備えた本格的なパイロットウォッチです。

ケース:ステンレススチール
ケースバック:ステンレススチール、ネジ込み式、シースルーミネラルガラス
ケースサイズ:直径44mm
風防:サファイア、両面ドーム型シェイプ、内面無反射コーティング
ストラップ/ブレスレット: ステンレススチールメタルブレスレット
クラスプ:ホールディングバックル
ダイヤル:ブラック、インデックスと針にスーパーミノルバBG C3加工
ベゼル:両方向回転ベゼル(回転計算尺)
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:Oris774、SW500ベース
パワーリザーブ:48時間
機能:センター時分計、クロノグラフ1/4秒針、スモールセコンド、30分積算計、12時間積算計、日付表示窓、ファインタイムチューニング、ストップセコンド針
防水性能:10気圧

フォルティス フリーガー プロ クロノグラフ

http://www.fortis.jp/2445.html 引用
http://www.fortis.jp/2445.html 引用
「フォルティス」は1912年にスイスで創業されたブランドです。

ブランド名はラテン語で「ストロング(強い)」の意味です。

1926年に発明家のジョン・ハーウッドと共同開発し、世界初の自動巻腕時計の製品化に成功しました。

他にも1968年に世界初のプラスチック時計「フリッパー」を発表して話題になるなど、革新的なブランドです。

ソ連空軍(現ロシア空軍)に公式時計として採用されたほか、イギリス空軍やドイツ軍にも採用されるなど、機能性や堅牢性が高く評価されています。

この「フリーガー プロ クロノグラフ」は長年世界中のパイロットに愛用されてきた「フリーガー クラシック クロノグラフ」の流れをくむモデルで、コンパクトな作りと高い視認性が特徴です。

ケース:ステンレススチール、シースルーバック
ケースサイズ:直径43mm
風防:両面無反射サファイアクリスタル
ストラップ/ブレスレット:カーフストラップ(ブレスレット仕様もあり)
ダイヤル:ブラック
ダイヤル機能:時・分針とアプライドインデックスはスーパーミノルバ仕上げ
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:Valjoux7750
振動数:28.800振動/時
機能:時・分・秒(スモールセコンド)表示、デイデイト表示、クロノグラフ(30分積算計、12時間計)
防水性能:10気圧

ミリタリーウォッチ

http://www.hamiltonwatch.com/ja/news 引用
http://www.hamiltonwatch.com/ja/news 引用
パイロットウォッチに続いて、ミリタリーウォッチをご紹介します。

ミリタリーウォッチとは、その名の通り軍用時計のことで、前述のパイロットウォッチのように航空機が戦争に使われるようになった第一次世界大戦の頃から本格的に使われるようになりました。

本来の意味としては、アメリカ国防総省で規定されている「MILスペック」の仕様に合った腕時計のことですが、最近では規格に沿っていない、ファッション性の高いモデルも数多く出回っています。

ここでは機能性とファッション性を兼ね備えたミリタリーウォッチをまとめました。

ゼニス EL PRIMERO STRATOS FLYBACK RAINBOW

http://www.zenith-watches.com/jp_jp/el-primero-stratos-flyback-rainbow-196.html 引用
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/el-primero-stratos-flyback-rainbow-196.html 引用
「ゼニス」は1865年にスイスで創業されたブランドです。

1875年に海軍用の計測器やポケットウォッチを製造するなど、早くから軍用時計を製造してきたブランドでもあります。

日本では国鉄(現JR)に鉄道時計として採用され、「ゼニット」の愛称で知られていました。

高精度のムーブメントを数多く開発してきたことでも知られているように、高い技術力を持つブランドです。

この「EL PRIMERO STRATOS FLYBACK RAINBOW」は1997年にフランス空軍の依頼で開発されたモデル「RAINBOW FLYBACK」の流れをくむモデルで、2014年に発表されました。

「レインボー」の名の通り、色を多用したデザインが特徴で、高い視認性や機能性も併せ持つハイスペックなミリタリーウォッチです。

ケース:ステンレススチール、シースルーサファイアガラスケースバック
ケースサイズ:直径45mm 厚さ14.1mm
風防:両面無反射コーティングのボックス型サファイアガラス
ストラップ/ブレスレット:ステンレススチール製ブレスレット
ダイヤル:ブラック文字盤
ダイヤル機能:スーパーミノルバSLN C1を塗布したアラビア数字、ロジウムプレート加工のファセットカットの針(スーパーミノルバSLN C1を塗布)
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:エル・プリメロ 405 B
振動数:毎時36.000回(5ヘルツ)
パワーリザーブ:50時間以上
機能:クロノグラフ、30分積算計、12時間積算計、スモールセコンド、テレメータースケール、日付表示
防水性能:10気圧

パネライ RADIOMIR 1940 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO – 42MM

http://www.panerai.com/ja/collections/watch-collection/radiomir-1940/radiomir-1940-3-days-automatic-acciaio---42mm_pam00655.html 引用
http://www.panerai.com/ja/collections/watch-collection/radiomir-1940/radiomir-1940-3-days-automatic-acciaio—42mm_pam00655.html 引用
「パネライ」は1860年にイタリアで創業されたブランドです。

もともと精密機器メーカーで、1938年にはイタリア海軍の依頼で開発された軍用のダイバーズウォッチ「ラジオミール」を発表しました。

「ラジオミール」とは自社開発の夜光塗料の名称で、放射線物質だったため、その後「ルミノール」へと変わりました。

「パネライ」の時計は当初軍用だけでしたが、1993年から一般販売されるようになり、一目でそれとわかる独特のケースの形やリューズプロテクター、デカくて厚い「デカ厚時計」の走りとなった大きめのサイズなどで人気となりました。

また、2002年からは自社開発のムーブメントを製造しています。

この「RADIOMIR 1940 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO – 42MM」は初代「ラジオミール」の流れをくむモデルで、自社製ムーブメント「P.4000」を搭載しているのが特徴です。

ケース:AISI 316Lポリッシュスチール
ケースサイズ:直径42mm 厚さ15mm
風防:両面反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
ベゼル:ポリッシュスチール
リューズ:ねじ式、スチール
ストラップ/ブレスレット:カーフ アッソルタメンテ、ダークブラウン、ベージュ
ダイヤル:ホワイトにアラビア文字と夜光ドットインデックス
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:P.4000(パネライ自社製)
振動数:28.800回/時
パワーリザーブ:3日間
機能:9時位置にスモールセコンド
防水性能:10気圧(100m)

ジン MILITARY TYPE Ⅲ

http://www.sinn-japan.jp/mt3.html 引用
http://www.sinn-japan.jp/mt3.html 引用
「ジン」は1961年にドイツで創業された比較的新しいブランドです。

創業者のヘルムート・ジンは元ドイツ空軍のパイロットだった人物で、プロユースを目的とした製品の開発がブランドコンセプトとなっています。

この「MILITARY TYPE Ⅲ」は、「ジン」のミリタリーウォッチ第三弾に当たるモデルで、ケース内を除湿する「ドライカプセル」や放電腐食を防止する「プロテクトガス」、高い防磁性を発揮する「マグネチック・フィールド・プロテクション」などハイテク満載で、高い視認性や機能性を備えるプロフェッショナルなミリタリーウォッチです。

ケース:ステンレススチール(テギメント加工1200ビッカース)
ケースサイズ:直径43mm 厚さ12mm 重さ195g
風防:サファイアガラス
ストラップ/ブレスレット:ステンレススチール(テギメント加工1200ビッカース)、インテグレーションカウレザーストラップ1本付属
ダイヤル:ブラック
ベゼル:特殊結合方式の航空用回転ベゼル
リューズ:ねじ込み式(使用感と安全性を高めるため逆位置に配置)
ムーブメント:機械式自動巻
振動数:28.800回/時
機能:時・分・秒(スモールセコンド)、デイト表示、マグネチック・フィールド・プロテクションにより80.000A/mまで磁気防護、ドライカプセルを組み込んだ除湿機構、放電腐食防止のプロテクトガス
防水性能:20気圧
日本限定300本

ハミルトン KHAKI FIELD AUTO 40MM

http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/khaki/field/auto-40mm/h70595963-khaki-field-auto-40mm 引用
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/khaki/field/auto-40mm/h70595963-khaki-field-auto-40mm 引用
「ハミルトン」は1892年にアメリカで創業されたブランドです。

創業当初はアメリカで鉄道が発展し始めた頃だったこともあり、高い精度と耐久性が評価された「ハミルトン」は公式鉄道時計に採用されました。

1957年には世界初となる電子式時計で、三角形のケースが特徴的なモデル「ベンチュラ」を発表し、エルヴィス・プレスリーに愛用されるなどで話題となりました。

第二次世界大戦中はアメリカ軍に船舶用の特殊な時計を納品するなど、軍用時計ブランドとしても知られています。

この「KHAKI FIELD AUTO 40MM」は1940年代に製作されていた「ハミルトン」のミリタリーウォッチの流れをくむモデルで、軍用時計製造の長い歴史によって培われた技術を活かしつつ、ファッション性も兼ね備えたおしゃれな腕時計です。

ケース:ステンレススチール
ケースサイズ:直径40mm
風防:サファイアクリスタル
ダイヤル:グリーン
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:H-10
パワーリザーブ:80時間
防水性能:10気圧

ハンハルト PIONIEER MkⅠ

http://www.hanhart.com/714-200-0110.html 引用
http://www.hanhart.com/714-200-0110.html 引用
「ハンハルト」は1882年にスイスで創業された、長い歴史を持つブランドです。

1924年に機械式のストップウォッチを開発した「ハンハルト」は、その高い性能と品質が評価されたことで、ドイツ海軍から軍用時計製造の依頼を受け、1938年にモデル「プリムス」を開発しました。

このモデルから腕時計の製造を始めた「ハンハルト」は、その後もパイロットウォッチを発表するなど、軍用時計を作り続けましたが、1960年代に腕時計の製造を中止してしまいました。

しかし1997年に復活を遂げ、ETA社製のムーブメントを使用して、かつての名作を復刻しました。

この「PIONIEER MkⅠ」は前述の軍用時計「プリムス」の復刻モデルで、当時の流れをくみつつ、手巻きから自動巻になるなどのリニューアルが施されています。

ケース:ステンレススチール
ケースサイズ:直径約40mm 厚さ約15mm 重さ約100g
風防:反射防止サファイアガラス
ストラップ/ブレスレット:ブラウンのリベット付きカーフスキン・ストラップ
ダイヤル:オフホワイト
ダイヤル機能:スーパーミノルバコーティング
ベゼル:双方向回転ベゼル
ムーブメント:機械式自動巻
キャリバー:HAN3601
振動数:28.800回/時
パワーリザーブ:42時間
機能:3時位置と9時位置にスモールセコンド、30分積算計
防水性能:10気圧/100m

まとめ

image027

以上、パイロットウォッチとミリタリーウォッチに特化して、有名ブランドからマニアックなブランドのモデルまでをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

パイロットウォッチの回転ベゼルや文字盤のデザインなどを見て、子供の頃の憧れが蘇った方、ミリタリーウォッチの、軍用ならではの機能的なデザインやスペックに熱い思いがこみ上げてきた方など、様々だったことと思われます。

これらの腕時計の中には、デザイン的に普段使えるようなモデルもあるので、そんな腕時計を着けてみれば、子供の頃のワクワク感が蘇る、なんてこともあるかもしれませんね。

どんな方でも、男ならいくつになっても少年のような遊び心が少なからず残っている、と思います。

そんな気持ちを呼び覚ましてくれる腕時計を一本くらい持っていても、いいのではないでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら