ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

春コーデで「おじさん」脱却!40代メンズファッションのコツとポイント

春のコーデって悩みませんか?
特に40代に入った男性にとっては、一歩間違えると「おじさん」確定のコーデになってしまう危険があります。

では、どんなコーデなら「おじさん」ぽくならないのかというと、今回お話するコツとポイントを参考にしていただくことで、センス良く見せて「おじさん脱却」できるはずです。

1. 40代メンズファッションの基本とは
2. 知らないと「おじさん」になっちゃうポイント
3. 知っていると悩まない!脱おじさんアイテム
4. 買うのが難しい!?そういう場合はトータルが正解!
5. まとめ

1.40代メンズファッションの基本とは

40代メンズファッションは、油断するとおじさんになってしまいます。

反対に、若い頃からの好みだけで服を選んでしまうと、子供っぽく見えることもあれば、痛々しい人に見えてしまうこともあります。

ファッションは個人の自由(好み)なので、誰かが非難したり指摘したりするものでは本来ありませんが、
おしゃれしてモテたい!初デートで好印象を与えたい!という願望があるのなら、
自分の好みだけでまとめるのではなく、相手目線を取り入れることが大切になってきます。

(1)春だからこその黄金比

ジャケパンスタイル,きれいめ

40代男性の春コーデで忘れてはいけないのがコレです。

きれいめカジュアルの比率」

きれいめだけでは楽しさがありません。
反対にカジュアルさばかり強くなると、子供っぽくなってしまい40代男性の魅力が半減してしまいます。

そこでダンコレ®がおすすめする黄金比はというと、こんな感じなんですね。

きれいめ「6」、カジュアル「4」

休日でも上品さを失わないのが、40代男性の魅力を最も効果的に発揮できるポイントだと思います。

(2)清潔感は常に必要

メンズファッションの中でも、30代を超えた男性に必要とされるのが「清潔感」です。

清潔感

ボロボロのジーンズTシャツ
シワの多いシャツスプリングコートジャケット

人は見た目が9割という言葉があるように、清潔感が少ないと第一印象で損をしてしまいます。

(3)スマートな印象はサイズから

40代男性が最も注意しておきたいのが、洋服のサイズ感です。

体型の変化によってジャストサイズだと苦しいから、オーバーサイズを選んでしまっている男性もいらっしゃると思いますが、その選択で良いことは何もありません。

確かに体が楽という良いことはあるかもしれませんが、40代男性に必要な

・きれいめ
・カジュアル
・清潔感

この3つを考えると、オーバーサイズのファッションはダラダラとした雰囲気を与え、老けて見られてしまうことが増えてきます。

シャツ,ジャストサイズ

スーツでも同じですが、かっこよく見せるためには「ジャストサイズ」が重要なポイントです。

休日コーデでも同じように「ジャストサイズ」を選ぶようにしてください。

たったこれだけでも野暮ったい雰囲気から、若々しい大人の男性の魅力を獲得できます。

(4)若見えする色

40代の男性ファッションでは多くの色を取り入れるのは考えものです。

かなりのファッションセンスをお持ちの方なら、上手にまとめられるかもしれませんがそうでない方はシンプルに3色くらいでまとめるのがベスト。

また、色には次のような種類があります。

・明るい色
・暗い色
・差し色

差し色は難しいので「できれば選ぼう」くらいで考えておき、まず力を入れたいのは「明るい色」「暗い色」の2つです。

ジャケパンスタイル,春

明るい色を使ったコーデは「柔らかい」印象を与えます。

そのため春コーデにはぴったりです。

ャケパンスタイル_暗い色

暗い色大人っぽい印象を与えます。

全身を暗い色でまとめてしまうと重い印象になるので春には向きませんが、上半身か下半身だけに暗い色を使うとメリハリが出てスッキリとした印象になります。

(5)大人らしい素材

春のコーデでは素材にも注目しておきましょう。

例えばコーデですと「ウール」を選んでおけば間違いありません。

しかしコーデウールはちょっと重い印象になりますし、カッチリしすぎて親近感がわきづらいこともあります。

そこで春コーデでおすすめの素材はというと「綿」素材です。

綿素材を使ったセーターなら、やわらかい印象になりますので春にぴったりです。

 

2.知らないと「おじさん」になっちゃうポイント

どうやっても「おじさん」になってしまう。
こういう悩みをお持ちの男性も多いようです。

オーダースーツ

でも安心してください。
おじさんになってしまうポイントがわかれば簡単に解決することができます。

(1)大きめは「おじさん」になっちゃう

先ほども出てきた話題ですが、洋服のサイズ感によって「おじさん」になってしまうことがあります。

というか、おじさんになってしまう方の多くは、この原因がほとんどではないかと思うくらい、サイズが合っていない洋服を着ている方が多いです。

スーツ,ジャストサイズ

ジャケットパンツは元より、シャツなどもジャストサイズにしてもらうだけで、簡単に「おじさんぽくならなくなります。

どんな服を買ってもパッとしない。
そんな方は、普段購入しているサイズよりも一つ小さめのサイズを試着してみてください。

鏡に映った自分シルエットが全く違っていることに気づかれると思います。

(2)過剰なドレスアップも「おじさん」になっちゃう

全身ブランド物。
有名ブランドの奇抜な柄のジャケット

おじさんに見られたくないからと、こういったアイテムを選んでしまっている方もいらっしゃいます。

しかし、過剰なドレスアップは逆効果。

まわりから見ると

・無理しちゃって
・若作り
・ちょっと痛々しい

こんな風に見られていることが多いようです。

シンプルコーデ,ジャケット

特に女性目線から申し上げますと、40代男性にはシンプルスッキリとしたファッションの方が好感度も高まります。

(3)ゴテゴテファッションは好感度ガタ落ち

過剰なドレスアップと同じように、40代男性がジャラジャラアクセサリーを付けていたり、先が空を向いて尖った革靴を履いていると、ゴテゴテ感が伝わってきます。

こういうファッションですが、一部の方は大好きだと思うのですが、40代男性がお会いになる相手の多くは「ちょっと困ったな」というのが本音。

TPO,スーツ

自分にとっては最高のオシャレかもしれませんが、本当のオシャレとはTPOに合わせ、相手が心地よく過ごせるように心遣いをすることです。

 

3.知っていると悩まない!脱おじさんアイテム

脱おじさんに向けて選んでほしいアイテムがあります。

(1)テーラードジャケット

アウターに悩んだら、テーラードジャケットを購入しておきましょう。

テーラードジャケット

ジャストサイズを選んでおけば、ほとんどの外出で着回できますし、失敗することはありません。

(2)カジュアルシャツ

カジュアルシャツを購入するときですが、着丈が短い物を選びましょう。

カジュアルシャツ

これだけで若々しく活動的に見えます。

またシルエットもスッキリするので、女性からの好感度アップも狙えます。

(3)カットソー

カットソー,春コーデ

ならカットソーが一枚あると便利です。
きれいめで軽快な印象を与えやすいアイテムです。

(4)細身スラックス

ヅラックス,細身

デニムは難しいとおっしゃる方には、無理せず細身のスラックスがおすすめ。

もうワンランク上を狙うなら、テーパードパンツもおすすめです。

よりシルエット細身に見えます。

(5)レザーシューズ

足元のおしゃれで悩んだら、レザー素材シューズを選びましょう。

レザー,スニーカー,レザーシューズ

スニーカーであってもレザー素材を選ぶだけで、大人っぽい印象になります。

 

4.買うのが難しい!?そういう場合はトータルが正解!

個別にアイテムを探して合わせて購入するのが難しい。

そういう場合は、トータルコーディネートされた「マネキン」をそのまま購入するのが正解です。

トータルコーディネート

下手にバラバラに購入して合わないよりも、そのまま全部購入の方が失敗しませんし、実際に着るときも合わせ方で悩む必要がなくなります。

ジャケパンスタイル,暗い色

より上質なモテファッションをご希望の方は、オーダージャケパンを得意としている「ダンコレ®」までご相談ください。

ダンコレ®では

・ジャケット
・パンツ
・シャツ
・靴
・バッグ
・ベルト

などでトータルコーディネート可能です。

オーダーシャツ

オーダーシューズ

5.まとめ

40代男性春ファッションはポイントを知っていると「おじさん」になることはありません。

ジャストサイズ_スーツ

特にサイズ感に気をつけてもらうだけでも、大きく印象を変えることができます。

楽な服装も良いですが、外出するときにはジャストサイズで颯爽とかっこよく行きたいですね。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら