ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

そのニオイ、加齢臭じゃないかも?40代の臭い対策にルシードシリーズ

あなたはこんなこと、ありませんか?

・妻や子どもからニオイを指摘された
・職場の会議室のニオイが気になる
・カラダからのニオイが気になる
・エレベーターに乗るとニオイが気になる

実は40代に入るとニオイの原因が変化しているらしいのです。

10代や20代、30代半ばまでは「汗臭」。

50代半ば以降は「加齢臭」。

そして、30代半ばから50代半ばまでは「ミドル脂臭」と呼ばれるアブラに似たニオイが漂うという調査結果が報告されています。

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/special/kaijin/

仕事でも家庭でも、まさに脂がのった年齢とは言っても、ミドル脂臭というアブラのようなニオイを放っておくことはできません。

また、

いくらジャケパンやオーダースーツを着こなしていても。

いくら高価なフレグランスを使ってみても。

ヘアトニックを使ってみても。

ミドル脂臭を誤魔化すことは、残念ながらできそうにありません。

では、どうすればミドル脂臭のニオイがない、清潔な状態をキープできるのでしょうか。

それではさっそく、ミドル脂臭の原因や対策、清潔な体を保つ方法をご紹介していきます。

3つのニオイを紹介

引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/97067
引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/97067
男のニオイには3つニオイが存在しています。

3つのニオイの中でも、特に30代半ば以降の男性に有名なのが「加齢臭」ではないでしょうか。

しかし、加齢臭以外にも2つのニオイがあったのです。

汗臭

主に発生する場所は、ワキの下です。

仕事で外回りしているとき、ワイシャツのワキを見て汗ジミが付いていると、それだけで気分が少し落ち込んでしまいますよね。

しかし、汗そのものにニオイはありません。

サウナに入ったときの汗はニオイがありませんよね。

汗がニオイを出す原因は、細菌の代謝によってニオイが出ていることなのです。

ということは、汗が出たらコマメに拭いているとニオイが出にくいということ。

「汗」は、そんなに怖いニオイの原因でありません。

ミドル脂臭

主に発生する場所は、後頭部や首のところ。

汗をかこうが、涼しいところに居ようが関係ありません。

じわじわと発生していることが多いのが「ミドル脂臭」です。

特にこのニオイは、女性が敏感に気づきやすいニオイなのだそう。

アブラっぽい独特なニオイ。

不快な汗のニオイがします。

女性でなくても気になるニオイかもしれません。

加齢臭

主に発生する場所は、体幹部や背中。

体の中心部分から発生するニオイです。

男性のニオイではもっとも有名なのではないでしょうか。

そして、30代半ば以降の男性がもっとも気にしているニオイ。

対策しているのが、加齢臭だとも言えます。

しかし加齢臭のニオイは、本来枯れ草のようなニオイなのです。

そして、そのニオイも強く不快ではありません。

ということは、世の男性達はもっとも女性が敏感に反応し不快に感じるニオイを放っておいて、それほど強くもない、不快でもない加齢臭を封じ込めることに努力していることになります。

では、もっとも放っておくとマズいニオイ「ミドル脂臭」についてお話します。

ミドル脂臭とは

引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/128478
引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/128478
30代半ば以降、特に40代の男性特有のニオイ。

それが「ミドル脂臭」と呼ばれるニオイです。

実はこのミドル脂臭、加齢臭と比べて

・ニオイが100倍も広がりやすい
・ニオイが加齢臭よりも気づかれやすい
・古いアブラのような不快なニオイがする

という特徴を持っています。

実は加齢臭だと思って対策していたニオイの原因は、ミドル脂臭かもしれないのです。

特に40代に入ると、

・一般的な汗臭
・これから始まる加齢臭
・ニオイのピークを向かえるミドル脂臭

この3つのニオイが50代直前まで混ざり合って続きます。

ひとつのニオイでも不快なのに、3つも混ざると想像するだけで相当不快なニオイがイメージできます。

ですから、40代に入ると「加齢臭」の対策だけではなく、「ミドル脂臭」に着目したニオイケアをはじめることが必要なのです。

ニオイによって発生するところが違う

引用:http://www.lucido.jp/library/smell/
引用:http://www.lucido.jp/library/smell/
ニオイは年代によって発生する場所や種類が変わります。

先ほどお話しました3つのニオイも年代によって変わってきます。

(1)汗臭

主に10代半ば~30代半ばに発生します。

この年代ではニオイは汗臭がほとんどです。

(2)ミドル脂臭

30代半ば~50代半ばに発生します。

この年代ではミドル脂臭がもっとも強くニオイを感じます。

その次に汗臭が強く、最後に加齢臭となります。

加齢臭は思っているほどニオイの原因になっていないことがわかります。

(3)加齢臭

50代半ば以降で発生します。

加齢臭がもっとも強くニオイを感じます。

その次にミドル脂臭、最後の汗臭となります。

40代男のニオイの現状

引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/128411
引用:http://www.photo-ac.com/main/detail/128411
では、もっともニオイケアが必要な40代男性の現状を見てみましょう。

妻が夫のニオイの変化を感じる年齢とは

まず、次の統計を見てみてください。

20代前半以降・・・2%
25~29歳・・・7%
30~34歳・・・26%
35~39歳・・・32%
40~44歳・・・23%
45歳以降・・・10%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

このように35歳以降になると、妻が夫のニオイの変化を感じているようです。

娘はお父さんのニオイが気になるのか

次に同居している娘さんは、お父さんのニオイがどれくらい気になっているのでしょうか。

とても気になる・・・23%
気になる・・・9%
少し気になる・・・21%
気にならない・・・47%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

約半分の娘さんがお父さんのニオイが気になっているようです。

職場の身だしなみで求められていることとは

ビジネスシーンで身だしなみとして「どうにかしてほしい」と思われていることは「ニオイ」が圧倒的なようです。

1位:ニオイ(体臭)・・・60%
2位:ニオイ(口臭)・・・58%
3位:フケ・・・40%
4位:清潔感のない髪・・・35%
5位:清潔感のない服装・・・34%
6位:ニオイ(香水・化粧品)・・・33%
7位:鼻毛・・・30%
8位:やりすぎなメイク・・・28%
9位:伸びた爪、汚い爪・・・27%
10位:無精ヒゲ・・・26%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

このようにビジネスシーンでのニオイ問題は「身だしなみ」が出来てないと思われる原因になるということです。

いくらジャケパンでキメてもニオイ問題を解決しないと、身だしなみが良くないと思われるということです。

ニオイの発生源はどの部位からなのか

ミドル世代の男性が、ニオイが出ていると感じているのは上半身のようです。

1位:ワキ・・・65%
2位:頭髪・・・59%
3位:首筋・・・35%
4位:足・・・33%
5位:耳の裏・・・28%
6位:胸・・・19%
7位:背中・・・15%
8位:腹・・・9%
9位:その他・・・8%
10位:腕・・・5%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

自分の体臭への不満はあるのか

40代男性は自分の体臭をどう感じているのでしょうか。

自分では気づいていないのでしょうか。

それとも自分でも不快なのでしょうか。

非常に気になる・・・24%
やや気になる・・・46%
どちらでもない・・・12%
あまり気にならない・・・12%
全く気にならない・・・6%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

全体の70%が、自分の体臭に不満を持ち、そして気になっているのです。

自分の体臭変化を感じているか

20代、30代の時と比べて、自分の体臭に変化を感じている40代はどれくらい居るのでしょうか。

非常に感じる・・・42%
やや感じる・・・47%
どちらでもない・・・8%
あまり感じていない・・・3%
全く感じない・・・0%

(引用:マンダム URL:http://www.lucido.jp/library/smell/

なんと約90%の40代男性が、自分の体臭の変化を感じているというのです。

アブラは年代で変化するのか

私たちの体から出るアブラですが、年代によって変化するのでしょうか。

濃度が変わるのか、それともニオイの成分が増殖するのでしょうか。

40代からの頭皮アブラ

引用:http://www.lucido.jp/assets/images/library/smell/abura.png
引用:http://www.lucido.jp/assets/images/library/smell/abura.png
頭皮アブラは、20代と比べて40代になると「ねっとり」したアブラに変わります。

サラッとしたアブラの場合、ベタつきもありませんので、ニオイの成分も蓄積されることが少なくなります。

しかし40代になると「ねっとり」したアブラに変わるので、髪のベタつきの原因にもなり、見た目にも決してスッキリ清潔なイメージではなくなります。

そして「ねっとり」としたアブラは、ミドル脂臭が蓄積されますので、ニオイの原因となってしまうのです。

40代からの体アブラ

40代になると、加齢によって皮脂中の脂肪酸が増加してきます。

そして皮膚上に脂質が分泌されることで酸化し加齢臭のニオイの成分に変わっていきます。

40代からのニオイ対策

引用:http://www.lucido.jp/library/smell/
引用:http://www.lucido.jp/library/smell/
40代を含むミドル男性は「汗臭」と「加齢臭」だけではなく、「ミドル脂臭」を含めたニオイケアを行うことで清潔感をキープしてください。

・自宅でのニオイケア
・外出先でのニオイケア
・外出前のニオイケア

その中でも特に大切な頭皮のベタつきの原因。

ねっとりした頭皮アブラをスッキリと除去するシャンプーから紹介します。

シャンプー

引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_shampoo/
引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_shampoo/
自宅で毎日ニオイケア。

まずは基本のシャンプーを紹介します。

ルシード薬用スカルプデオシャンプー

ルシード薬用スカルプデオシャンプーは、40代男性のニオイケアに着目したシャンプーです。

ねっとり頭皮アブラをスッキリ除去。

一般的な「汗臭」や「ミドル脂臭」のニオイ、ニオイの原因となる「頭皮アブラ」をしっかりと除去します。

製品の特徴
(1)殺菌成分「トリクロサン」がニオイの原因となる細菌を殺菌。
頭皮のアブラっぽいニオイを防ぎます。

(2)しつこい頭皮アブラやニオイを「分岐型ノニオン活性剤」を配合したディープクレンジング処方で毛穴まで詰まったアブラを除去します。

(3)従来のスカルプシャンプーよりも泡立ちがアップしています。

(4)「植物フラボノミックス」「緑茶エキス」を配合し、頭皮や髪の毛にやさしいシャンプーです。

(5)ヌルヌルせず、さっぱりした洗い心地。

(6)無香料

(7)無着色

(8)ノンシリコン

薬用スカルプデオシャンプーの使い方
髪の毛をしっかりと湿らせてください。

湿らせたら、薬用スカルプデオシャンプーを適量、手に取らせます。

十分に泡立てて指の腹で頭皮や髪の毛をマッサージするように洗います。

よくすすいでシャンプーを流してください。

後頭部や生え際などを、特にしっかり洗うことをおすすめします。

ボディウォッシュ

引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_bodywash/
引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_bodywash/
自宅で毎日ニオイケア。

シャンプーの次に必要なのがボディウォッシュです。

ボディウォッシュで汗もニオイもスッキリしましょう。

ルシード薬用デオドラントボディウォッシュ
「ミドル脂臭」はもとより、「汗臭」「加齢臭」も洗浄します。

また薬用デオドラントボディウォッシュは体を殺菌し防臭します。

また無香料なので、香りでごまかさない機能性を重視したところもおすすめです。

洗い上がりもさっぱり爽快。

ニオイケアもできるので、ニオイを気にすることも少なくなります。

製品の特徴
(1)緑茶エキスの消臭成分が汗臭や加齢臭を消臭。殺菌成分が含まれているので、ニオイの原因となる菌を殺菌します。

(2)ニオイやベタつく皮脂をしっかり洗い流します。

(3)さっぱりした洗い上がり。

(4)無香料、無着色

薬用デオドラントボディウォッシュの使い方
まず全身をぬらします。

お湯を含ませたタオル、スポンジにボディウォッシュを適量出し、よく泡立てます。

よく泡立てたタオルかスポンジで体を洗ってください。

ミドル脂臭が発生しやすい首筋、加齢臭が発生しやすい胸や背中。

汗臭がおこりやすいワキ。

ニオイが気になる部分を指でマッサージするように洗います。

洗った後は、よくすすぎ流しましょう。

スポット

引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_spot/
引用:http://www.lucido.jp/products/smellcare/m_spot/
外出先や外出前にサッとひと塗りするだけで安心です。

首筋やワキに塗り込むだけで、清潔な肌を保てます。

ルシード薬用デオドラントスポット
「汗臭」や「ミドル脂臭」を防ぐのがデオドラントスポットです。

ワキや首筋に塗るのがポイントです。

どこでも持ち歩ける大きさ、そして使い心地なので携行して外出先での身だしなみとして使ってください。

製品の特徴
(1)殺菌成分でニオイの原因となる菌を除去し、アブラっぽい汗のニオイを防ぎます。

(2)制汗成分がニオイのもととなる汗を抑えます。

(3)乾きが早いのでベタつきません。

(4)塗り込んだ後、白残りしないので安心です。

(5)ネック部分がカーブしていますので、今まで塗りにくかった部分もサッと軽く、しっかりと塗ることができます。

(6)無香料、無着色

薬用デオドラントスポットの使い方
首筋やワキ、ニオイが気になるところに塗り込みます。

塗り込んだ後は、乾いたことを確認してから衣服を着てください。

まとめ

あなたの後頭部や首の後ろのニオイ、大丈夫だったでしょうか?

ニオイに関しては、特に女性は敏感です。

少しの変化でも反応してしまいますし、その変化がアブラっぽいニオイだったりすると、もう限界。

そんなニオイが出ている男性には、正直近づきたくないのがホンネ。

ニオイに関しては男女問わず半数以上が不快に感じ、約9割の40代男性は自分の体臭の変化を感じている。

なら、40代男性達、ニオイの原因である「ミドル脂臭」の対策をしてしまいましょう。

マンダムのルシードシリーズを使うことで、

・アブラっぽいニオイの発生源を元から絶ち
・いつでも清潔な状態をキープして
・服装ともバランスのとれた

いいニオイの「できる男」を誕生させましょう。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら