2020年6月6日

魅力と信頼を演出する「オーダーコート」。そのメリット、デメリット

既製品のコートといえば、着られている感覚や、少し窮屈で動きづらい感覚をお持ちではないですか?
それはストレスにもなりますよね。
さらに周りからの印象も良くないことを知っていましたか?
「人は見た目で判断するから、服装に気を使いなさい」
というアドバイスは昔から聞きますよね。
一番上に羽織るコートで印象が全く違うものになりかねません。
体にフィットしていないコートを着ていると、相手から自分の身なりも整えられない、仕事が出来なさそうなマイナスイメージになりうることも。
一方で、身なりを整えることで信頼を得られる場合もあります。
体にフィットしたオーダーコートを着ることで、信頼を得るのはなぜか?
さらに、オーダーコートの魅力について紹介していきます。

なぜオーダーコートが信頼を得るのか

引用: http://www.ashinari.com/2010/06/06-337283.php
引用: http://www.ashinari.com/2010/06/06-337283.php

カーネギーメロン大学、行動意思決定研究センターのドン・ムーアが行った研究によると、
相手の信頼を得るには、正確さよりも自信に満ちあふれた振る舞いの方が効力を発揮することが明らかになりました。
オーダーコートという勝負服を着ることで、自然とビシッとした姿勢になり、いつもとは違った気持ちで商談に挑め。
それによって自信に満ち溢れた振る舞いができ信頼を勝ち取っていけるでしょう。

オーダーコートを作る時に気をつけたいこと

image006

オーダーコートを作る際フィッターと呼ばれるオーダーメイドの
プロと話すことから始まります。
ビジネス仕様、カジュアル仕様あるいはフォーマル仕様など、どんなスタイルか、どんなテイストにしたいかなど様々な視点から、フィッターとイメージしていきます。
ここが最も大事で自分のイメージやスタイルを共有出来ないと、せっかくのオーダー品が妥協したものになってしまうことも。
フィッターはあなたの使う場面や立場などで一番綺麗に見えるラインを提案してくれます。
オーダーコートはフィッターと二人三脚で作りあげていくものですから、しっかりとフィッターとイメージを共有しましょう。

オーダーコートのメリット

image007

オーダーコートには沢山のメリットがあります。それを3つ紹介いたします。

自分にフィットしたコート

既製品のコートは、サイズ展開が乏しく需要が多い、SMLくらいしかないので、スーツのように細かいサイズ展開がないことも多いはず。
直しによる調整がほとんど出来ないので、そのまま着ているしかないのですよね。
オーダー品は勿論、「自分の体にフィットしたコート」が出来上がることで、自分にとって丁度いいサイズ感、着心地が得られ、ストレスなく着られます。

シーンによってスタイルを選べる

スタイル選びもスーツは、シングルかダブルくらいしか選べませんが、オーダーコートは何種類もあります。
利用シーンに合わせたデザインを選びましょう。

コート用の生地じゃなくても良い

生地銘柄によっては、必ずしもコート用といったものがあるわけではなく、目付(生地の密度)が比較的重く、かつ耐久性の高いコートとしては薄い生地を使うこともできます。

裏地、ボタン、その他のディテール(細かな装飾)にまでこだわれる

これもオーダーコートならではのメリットで、様々なディテール(細かな装飾)はスーツよりも多いのです。
ボタンや上襟、袖の折り返しなど見えるところ見えないところのディテールはいくつかあるので相談しましょう。
裏地はシルクやキュブラなど様々、軽めのスプリングコートなら背抜きもあります。

オーダーコートのデメリット

image010

なんと言っても時間がかかってしまうこと。
フィッターさんと細かな部分やスタイルなどを決めなくてはいけなく、アッと言う間に時間がたってしまいます。
色々なことを決めてようやく作りはじめるので、どうしても時間がかかってしまうことも。
繁忙期には店によって、一ヶ月以上かかる所もあるのでシーズン前に、作っておくことをオススメします。

 

まとめ

image012

オーダーコートの魅力と、なぜオーダーコートで信頼を得られるのか?
ついてご紹介いたしました。
オーダーコートの魅力は、
自分の体に、フィットしたコートが出来上がることで、丁度いいサイズ感、着心地が得られ、ストレスなく着られること。
利用シーンに合わせたデザインが選べる。
裏地、ボタン、その他のディテール(細かな装飾)にまでこだわれること。
があります。
もちろんデメリットもあり、それは時間がかかってしまうこと。
オーダーコートは、着ることで自信が沸き、振る舞いも変わることで相手の信頼を得やすくなるという、効果は大いに期待できそうです。
絶対に失敗できない商談や、営業先の開拓など信頼感を必要とする場面の時こそオーダーコートを着て挑むことで、
「この人はこの商談に勝負をかけているのだな」
と姿勢を評価してもらえることもあるかもしれません。
オーダーコートを着ることで自信が沸き、周りの印象も変わり、巡ってくるチャンスも違ったものになっていきそうです。
チャンスを掴み次なるステージへ飛躍していきましょう。

 

 

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス