2020年2月28日

ポイントはスリム&美脚!履けば即イタリアオヤジになれるデニム3選

ダンコレ世代のオシャレのお手本と言えば、

やっぱりイタリアオヤジ。

定番上手なイタリアオヤジは、定番中の定番

「デニムの履きこなし」もピカイチです。

そんな彼らが好むデニムのシルエットは

細身のストレートか美脚テーパード。

それがデニム上手なイタリアオヤジのお気に入り。

ずばり他のシルエットは要りません。

 

今回はイタリアオヤジのようにデニムを着こなしたいあなたに贈る「イタオヤ流デニム術」。

履くだけで即、イタオヤになれるデニム3選もご紹介。

スポーティでワイルド、かつスタイリッシュにデニムを決めたいあなたに。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

イタリアオヤジのデニム術

シルエットは細身で美脚

http://www.store.diesel.co.jp/jp/diesel/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/onlinestore/%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0#{"ytosQuery":"true","department":"dnmdsl","gender":"U","brand":"","macro":"","micro":"","season":"","color":"","size":"","site":"","section":"","sortRule":"","yurirulename":"genericsearchresultwithdeptandmm","microcolor":"","agerange":"adult","macroMarchio":"125","page":"2","productsPerPage":"55","modelnames":"","look":"","washtype":"","fabric":"","prints":"","suggestion":"false","suggestionValue":"","material":"","occasion":"","weight":"","gallery":"","colortype":"","style":"","issale":"","heeltype":"","wedge":"","salesline":"","family":"","environment":"","structure":"","authorlocalized":"","themecollection":"","waist":"","stone":"","collection":"","textSearch":"","totalPages":2}
http://www.store.diesel.co.jp/jp/diesel/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/onlinestore/%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0#{“ytosQuery”:”true”,”department”:”dnmdsl”,”gender”:”U”,”brand”:””,”macro”:””,”micro”:””,”season”:””,”color”:””,”size”:””,”site”:””,”section”:””,”sortRule”:””,”yurirulename”:”genericsearchresultwithdeptandmm”,”microcolor”:””,”agerange”:”adult”,”macroMarchio”:”125″,”page”:”2″,”productsPerPage”:”55″,”modelnames”:””,”look”:””,”washtype”:””,”fabric”:””,”prints”:””,”suggestion”:”false”,”suggestionValue”:””,”material”:””,”occasion”:””,”weight”:””,”gallery”:””,”colortype”:””,”style”:””,”issale”:””,”heeltype”:””,”wedge”:””,”salesline”:””,”family”:””,”environment”:””,”structure”:””,”authorlocalized”:””,”themecollection”:””,”waist”:””,”stone”:””,”collection”:””,”textSearch”:””,”totalPages”:2}

冒頭で掲げた通り、イタオヤ好みのシルエットは細身のストレートか美脚テーパード。

この二つがオヤジのボトムラインを最も美しく最も格好良く見せてくれるからに他ありません。

そこから先はどんなスタイルを見せたいのかという自己演出とセンスの領域となります。

ポイントとなるのは丈の長さという極めてベーシックなところです。

スポーティに

http://m.mensclub.jp/fashion/feature/rakuhindenim14_0603/01/
http://m.mensclub.jp/fashion/feature/rakuhindenim14_0603/01/

軽快かつスポーティに見せたいのならデニムの丈を短めに。

タイトなジャケットに細身のデニムをくるぶし丈であわせるだけで漂う若さと爽やかさ。

足元にはスニーカーを合わせれば、よりスポーティな軽快感とこなれた印象を演出できます。

ワイルドに

http://m.mensclub.jp/fashion/snap/firenze13_0815/
http://m.mensclub.jp/fashion/snap/firenze13_0815/

少し長めのスソをたるませたり、ロールアップすることで生まれる骨太で男らしい印象。

同じ白シャツ&デニでも、少々ルーズなシャツとロールアップしたデニムで印象も一変。

どこか不良を感じさせる骨太で男らしい雰囲気となります。

上品かつスタイリッシュに

http://www.mensclub.jp/fashion/snap/milano15_0910/
http://www.mensclub.jp/fashion/snap/milano15_0910/

足の甲に軽く遊びが出来るくらいのハーフクッションにすると、

脚が長く見えて上品かつエレガントに。

デニムは濃い目の色味でぴったりタイトなスリムシルエットで

さらにル脚長効果とリッチな雰囲気が生まれます。

履くだけで即イタリアオヤジのデニム3選

リーバイス508

http://levi.jp/shop/mens/item/view/shop_product_id/13973
http://levi.jp/shop/mens/item/view/shop_product_id/13973

138年の歴史の中で受け継がれてきた

職人芸の結晶とモダンで美しいシルエットを併せ持った

リーバイス史上最高のクラシックシリーズ。

そのなかでもスリムテーパード「508」は腰回りの多少の余裕と裾幅の細さが特徴。

それにより最も足のラインをきれいに見せることで定評があります。

さらにダークトーンのヴィンテージ調加工がより雰囲気を深め存在感を醸し出しています。

ヌーディ―ジーンズ「タイトロングジョン」

http://gravys.jp/?pid=93715932
http://gravys.jp/?pid=93715932

ヌーディ―ジーンズの中でも特に細身のシルエット。

股上もかなり浅くタイト志向の方には非常に人気のモデルです。

かなりタイトなシルエットながら。

伸縮性の高いストレッチ素材を使用しているためストレスのない履き心地。

意識の高いモデルやファッショニスタにも支持率の高い商品です。

ディーゼル

http://www.store.diesel.co.jp/jp/diesel/tapered_cod36845317vj.html#dept=dnmdsl
http://www.store.diesel.co.jp/jp/diesel/tapered_cod36845317vj.html#dept=dnmdsl

ディーゼルの象徴的モデル「BUSTER」。

股上の丁度良い深さや腿周りのフィット感。

バックヨークの位置や裾のステッチ幅などがリアルヴィンテージデニムを彷彿とさせます。

細身のテーパードシルエットをベースにディーセルの魅力を凝縮したアイコン的1本です。

まとめ

http://www.mensclub.jp/fashion/snap/(item)/%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0/
http://www.mensclub.jp/fashion/snap/(item)/%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0/

いかがでしたしょうか?

カジュアルの定番、デニム。

デニムを履きこなすことにかけては圧倒的自信を持つイタリアオヤジ。

彼らをお手本に、履くだけでオシャレになれるデニムについて見てまいりました。

そのワイルドで骨太な男らしさ。

またはスタイリッシュにしてエレガントな佇まい。

そんな自由自在なファッショニスタ、イタリアオヤジをお手本に

ぜひデニムライフを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス