ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

40代に贈る「休日に着るメンズファッションブランド」7選

奥様に「休日はもうちょっとおしゃれにしてほしいな」と苦笑と共に言われたことはありませんか?

 

最近は40代男性がなぜか女性に人気。

 

女性ファッション雑誌では40代の男性俳優が軒並み特集を組まれ、若い女性からは「倍以上男子」として恋愛対象にもなっています。

 

そんな40代男性を夫に持つ妻は、当然夫にはおしゃれでいてもらいたいもの。

 

家族で出かける休日には、清潔感があって尚且つちょっと知的な、気品のあるスタイルでいてほしい。

 

「清潔感」があり「知的」で「気品ある」ブランドって・・・?

 

そんな難しい奥様の要望を叶える、40代メンズファッションブランドをご紹介します。

 

40代にオススメのメンズファッションブランド

(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
まずはオススメのメンズブランドをご紹介しますね。

 

あまり着たことのない傾向の服装にチャレンジするなら、コーディネートはこの記事の画像を参考にするのもいいし、またお店の店員さんの意見を聞くのも、自分にはない発想が得られるのでオススメですよ。

 

休日カジュアルの王道|BANANA REPUBLIC

(引用: http://bananarepublic.gap.co.jp/browse/category.do?cid=86308&mlink=5001%2C12324712%2CHP_M_NA&clink=12324712)
(引用: http://bananarepublic.gap.co.jp/browse/category.do?cid=86308&mlink=5001%2C12324712%2CHP_M_NA&clink=12324712)

スタイリッシュな大人のビジネス&週末カジュアルを提案するバナナリパブリック。

 

大手ブランドGAPを親会社に持ち、カジュアル・ラグジュアリーと呼ばれるファッションを世界中に発信しています。

 

ブランドには「日本向けサイズ」の充実や、ノンアイロンのチェックシャツなども豊富にあり、1枚着るだけでサマになるアイテムが勢ぞろいです。

 

(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
グレーをベースにしたコーディネート。

 

インに着ているベージュのニットの編み目が混んでいて、さりげなくおしゃれですね。

 

フード付きのジャケットはリバーシブルで、ブラックとしても着られます。

 

(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
こちらは同じグレー・ベージュ・ブラックのコーデですが、ニットをカーディガンに、ブルゾンをジャケットに変えることで、雰囲気が少しカチッとします。

 

その硬さを上手に逃がしているのがニット帽。

 

足元のブーツもおしゃれですね。

 

(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
総柄のネイビーのシャツに、同じくネイビーのスリムジーンズを合わせ、カーキ色のジャケットで全体をまとめています。

 

何気ない着こなしでもきちんと計算されていますね。

 

(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
(引用: バナナリパブリック公式Instagramより)
ジーンズにジャケットのジャケパンコーデですが、ツイードでチェンジポケット仕立てのジャケットは、スラックスを合わせればビジネスでも十分通用するもの。

 

インに着ているニットは、ネック部分にジッパーが付いていて、コーデをスポーティーな印象にしています。

 

 

正統派ブランドのカジュアル|BROOKS BROTHERS Red Fleece

(引用: http://www.brooksbrothers.co.jp/red_fleece/)
(引用: http://www.brooksbrothers.co.jp/red_fleece/)
レッド フリースは、ブルックス・ブラザーズのスタイルをカジュアルにアップデートしたコレクション。

 

現代的なシルエットでありながら、200年の歴史に裏付けされた確かな品質のカジュアルアイテムを提案しています。

(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
ちょい悪オヤジ風、モノトーンに真っ赤な差し色は、ちょっと真似してみたい配色です。

 

(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
ボトムスはいつものジーンズやチノパンでも、トップスにデザイン性のあるシャツを持ってくるだけで、グンとおしゃれ度がアップしますよ。

 

(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
みんな別々のコーディネートなのに家族で統一感があるのは、シャツをチェックにして、大きめの面積にライトグレーとネイビーを使っているから。

 

ペアルックよりもずっと上品に感じますよね。

 

(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
(引用: ブルックス・ブラザーズ公式Instagramより)
ベージュ→ブラウン→ブラックのグラデーションコーデ。

 

ざっくりとしたシューズが休日感を高めてくれます。

 

レッド フリース公式サイト:http://www.brooksbrothers.co.jp/red_fleece/

 

間違いなしの定番|RALPH LAUREN

 (引用: https://www.ralphlauren.co.jp/)
(引用: https://www.ralphlauren.co.jp/)
ポロシャツで有名なラルフ・ローレン。

 

ブルックス・ブラザーズと並ぶアメトラの代表的存在で、Poloのロゴの入ったポロシャツにカラージーンズやチノパンを合わせていれば、とりあえず間違い無いと言えるほど。

 

しかし、ラルフはPoloだけではないのです。

 

(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
ダークトーンでまとめた重厚感のある冬のコーデ。

 

幅の広いベルトが醸し出す、ビジネスシーンにはないざっくり感が素敵です。

 

(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
子どもとお揃いの真っ白コーデ。

 

少し勇気がいりますが、家族でのバカンスで挑戦してみては?

 

(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
ダンガリーシャツにトラッドのネクタイ、そして革のジャケット。

 

ヌバックの柔らかい革が全体をソフトな印象にまとめています。

 

(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
(引用: Ralph Lauren公式Instagramより)
ベージュのカジュアルジャケットに白いパンツ、そしてインには薄い紫のタートルネック。

 

ベージュと薄い紫はとても相性が良いですが、意外と真似のできない組み合わせ。

 

とても上品な色合わせなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ラルフ・ローレン公式サイト:https://www.ralphlauren.co.jp/

 

大人の休日|Paul Stuart

(引用: http://www.paulstuart.jp/)
(引用: http://www.paulstuart.jp/)
ポール・スチュアートはゴルフウェアを中心に、大人の休日カジュアルを提案しているブランド。

 

着心地の良いシャツや上品なジャケットなどを得意としています。

 

(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
ブラウンとワインレッドは相性抜群の秋冬の組み合わせ。

 

首に巻いているスカーフが、顔周りを華やかにしてくれています。

 

スカーフやストールなどの小物を使うと、おしゃれな雰囲気が出せますよ。

 

(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
ネイビーとダークグレーで落ち着いた装い。

 

スカーフとチーフが効いています。

 

たまにはこんなコーデで、奥様とディナーにでかけてみては?

 

(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
昼間のタウンのお買い物や、観劇などならカチッとなりすぎないジャケパンがオススメ。

 

ダブルボタンのジャケットならきちんと感が出るのでノーネクタイでもOKです。

 

(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
(引用: Paul Stuart公式Instagramより)
タウンに着たいゴルフウェア。

 

落ち着いたグリーン系のニットに鮮やかなレンガ色のニットパンツの組み合わせ。

 

赤が少し派手目だと感じるなら、ネイビーのパンツを合わせても良いですね。

 

トップスに多種類の色が使われている時は、その色の中のどれか一つをピックアップしてボトムスに持ってくると失敗しません。

 

ポール・スチュワート公式サイト:http://www.paulstuart.jp/

 

大人のためのグレー|three dots

(引用: http://www.threedots.jp/)
(引用: http://www.threedots.jp/)
フィットとクオリティを追求したブランド、スリードッツ。

 

着ていて楽だけど、決してだらしなくならない、バランスのとれたスタイルを実現できます。

 

(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
グレーのタートルに黒のコーディロイパンツ、そして何気ないように見えてとても手の込んだ編み目のニット。

 

色はスタンダードでも、素材や作りの面白さで上質を表すことができます。

 

(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
一見だらしないように見えるのっぺりとした素材同士でも、グレイトーンを上手に組み合わせて全体的におしゃれなコーデに仕上がっています。

 

これ、なかなか難しい!

 

(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
こちらもグレイトーンのコーデですが、白のカーディガンを持ってくることで、グレイ・オン・グレイの暗くなりがちなコーデをソフトにまとめています。

 

(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
(引用: http://www.threedots.jp/collection/men/index.html)
はっきりとしたモノトーンのコーデ。

 

黒に白は真似しやすい配色ですね。

 

パンツのオフホワイトが上品に仕上げています。

 

襟元の白、ニットの黒、パンツの白、シューズの黒と、サンドイッチにしてリズムを出して。

 

スリードッツ公式サイト:http://www.threedots.jp/

 

クラシカル&クール|TOMMY HILFIGER

(引用: http://japan.tommy.com/)
(引用: http://japan.tommy.com/)
伝統的なクラシック・アメリカン・クールなスタイルを、遊びどころをプラスすることで進化させたブランド。

 

大人のジーンズスタイルを実現するならこのブランドがオススメです。

 

(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=DM0DM01685&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=078)
(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=DM0DM01685&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=078)
いつものジーンズにVネックのシャツをサッと羽織っただけ。

 

それだけなのに上質に見えるのは、袖の絶妙な長さとVネックの角度。

 

Vの角度は少し大きい方が、エレガントに見えます。

 

(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A0718&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=100)
(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A0718&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=100)
ブルージーンズに定番の白いシャツ。

 

シャツはスタンドカラーを選ぶと、クラシカルでやわらかな雰囲気にしてくれます。

 

(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A3348&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=403)
(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A3348&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=403)
アーミーチックなジャケットでさりげなくトレンドを意識。

 

ど真ん中ではない流行を上手に取り入れることができれば、お洒落上級者です。

 

(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A0962&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=043)
(引用: http://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=08878A0962&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=043)
トレーナーにジーンズでも、これを羽織るとちょっとお洒落になってしまう、便利な衿つきダウンジャケット。

 

ツイード素材のダウンは2015年からのトレンドです。

 

トミー ヒルフィガー公式サイト:http://japan.tommy.com/

 

みんな大好き|無印良品

(引用: http://www.muji.com/jp/)
(引用: http://www.muji.com/jp/)
1980年に西友の良品計画から登場したブランド。

 

ノーブランドの商品発想で作られる、シンプルだけどおしゃれなファッションは、海外のモデルの間でもファンが多いのが有名です。

 

飾り気のない清潔感のあるおしゃれが好感度を高めます。

 

(引用: 無印良品公式Instagramより)
(引用: 無印良品公式Instagramより)
普段の買い物や、家族でレジャーなら、白いダンガリーにブルージーンズも気取らなくていいですよね。

 

最近はスニーカーが流行っているので、スニーカーを主役にしてみても良いでしょう。

 

無印良品は、服の他にもシューズや小物、生活雑貨まで揃う便利なブランド。

 

全身をコーディネートすることも可能です。

 

(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738289630)
(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738289630)
ベージュやホワイト、生成りは無印良品の得意とするところ。

 

商品によって同じベージュでも、素材で色あいが微妙に違うので、好きな商品ラインを探すのも楽しいですよ。

 

(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738288909?searchno=1#&gid=1&pid=4)
(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738288909?searchno=1#&gid=1&pid=4)
無印はスタンダードな色やデザインが多いので、長く着られることも一つのポイント。

 

ブランドとしての統一感もあるので、アイテムが増えても手持ちの無印の服ともしっくりときます。

 

(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738289838?searchno=2#&gid=1&pid=4)
(引用: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738289838?searchno=2#&gid=1&pid=4)
シャツ、パンツ、そしてシューズ。

 

余計なものを一切削ぎ落としたコーデです。

 

しかもお洒落。

 

その秘密はグレイッシュトーンを選択しているから。

 

3つのアイテムは、どれも少しくすんだような色合いのため、全体に統一感が出ています。

 

無印良品 公式サイト:http://www.muji.net/store/

 

どんなファッションなら合格?女性から見た40代男性の印象とは

(引用: http://www.photo-ac.com/main/detail/112474?title=%E9%AB%AA%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%B3%E3%81%8F%E5%A5%B3%E6%80%A71&selected_size=s)
(引用: http://www.photo-ac.com/main/detail/112474?title=%E9%AB%AA%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%B3%E3%81%8F%E5%A5%B3%E6%80%A71&selected_size=s)
世の女性が求める40代の男性像とはどんなもので、一体どんなファッションをしたら合格点なのでしょう。

 

これは若い女性から見た40代男性の印象です。

 

・若者にはない落ち着きがある
・頼り甲斐がある
・一緒にいると安心する
・結婚しているからガツガツしてない
・余裕が感じられる
・いろいろなことを経験しているから人に対しておおらかで優しい
・包容力がある

 

そして、以下は同世代女性からの「こんな同窓生なら嬉しい」というご意見

 

・スーツじゃないのにパリッとしたジャケットを着ていると、おっ、と思いますね。
・細身なビジネススーツより、ちょい悪オヤジ的なスーツを着てほしい。
・ブランドより、少し若い品のある大人カジュアルを着こなしてほしい。奥様の見立てじゃなく自分で選んでいたらなお素敵。
・シンプルながら生地やデザインにさりげなく遊び心のある清潔なファッションをしていたら、センスがあるなと思う。
・靴は手入れをしたもの、服はきちんとプレスしていたものを着ているとGOOD。
・変に若作りせず、年相応のものを着ていると好感が持てます。
・ブレザーのポケットに色を合わせたチーフを入れているとか、ファッションに合わせた帽子をかぶっているとか、おしゃれに気を使っている人は気になる。

 

また、「50代だと初老のイメージがあるけど、40代は働き盛りのイメージ」という意見もありました。

 

20代30代の若い女性は、「40代の男性は落ち着きがある」と好意的な目で見ていますが、実際のところ、急激な体の衰えを感じるのも40代の人がほとんど。

 

昔のような無理はできないな、という自己コントロールができることも、落ち着きとみられている要因なのかもしれません。

 

40代男性、老けて見える人とそうでない人の違い

(引用: http://www.photo-ac.com/main/detail/154191?title=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B317&selected_size=s)
(引用: http://www.photo-ac.com/main/detail/154191?title=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B317&selected_size=s)
昭和の映画などに出てくる昔の40代に比べると、現在の40代男性はずいぶん若い感じがします。

 

それでも、同窓会などでは、みんな同い年なのに時々とても老けているような印象の人がいるのもまた事実。

 

同じように時間を重ねているのに、10歳以上も老けていたり、逆に10歳以上も若く見える人がいたりするのは何故なのでしょう。

 

健康管理に気を遣っている

「俺だって健康には気をつけているけどな」と思うなかれ。

 

気をつけている人と気を遣っている人とでは少し違うんです。

 

気をつけている人は、「○○しない」と消極的なスタンスですが、気を遣っている人は、積極的に健康管理をしています。

 

気をつけている人は、

 

・日頃から脂っこいものを食べすぎない
・暴飲暴食を控える

 

などをしていると思います。

 

もちろんそれは正しく、大いに推奨すべきことですが、それプラス、

 

・日頃の有酸素運動(たくさん歩く)
・腹筋などの筋肉を鍛える運動
・毎食サラダなどの生野菜を食べるようにし、酵素を取り入れ体の中が錆びるのを防ぐ

 

などを習慣づけると、より健康になって体も軽くなり、お腹も凹みますよ。

 

服装に気を遣っている

年齢を重ねてくると、どうしてもお腹周りなどが気になって、隠したくなります。

 

そのため、トップスは体型が隠れる大きめのもの、パンツも足の太さをカバーするようなたっぷりしたものを選びがち。

 

だけど普段からダボダボの服を着ていると、だらしなく見えたり老けて見えたりしてしまいます。

 

緩めや大きめの服装は楽ですが、締め付けられないので体が余計にのびのびとしてしまい、太る原因にもなります。

 

年齢より若く見られる人は、どんな服でもおしゃれに着こなせるもの。

 

そういう人は、服のサイズ感や流行にも少しだけ敏感です。

 

なぜかというと、体型がスリムでなんでも着こなせるため、おしゃれが楽しいから。

 

若い人のようなピッチリとした細身の格好とは言いませんが、体を少しスリムにして着られる服を増やし、自信を持っておしゃれを楽しみましょう。

 

髪型を含めたルックスに気を遣っている

おしゃれな人は髪型もおしゃれ。

 

髪の毛が薄い人でも無理に隠したりせず、おしゃれな坊主やスキンヘッドにしています。

 

今、女性の間では「ヒゲボウズ」が流行っているのを知っていますか?

 

EXILEのATSUSHIや俳優の池内博之さん、加藤亮さん、ダウンタウンの松本さんなどもそうですね。

 

ボウズと言っても最近の美容界では「おしゃれボウズ」というカットが大流行。

 

男子中学生のような丸坊主ではなく、ボウズスタイルのおしゃれなカットです。

 

髪の量は気にせず、そのスタイルでどんな風にでもおしゃれにできます。

 

髪型がキマると、ファッションもキマりますよ。

 

まとめ

40代にお勧めするのメンズファッションブランドをご紹介してきました。

 

まず前半では知的で清潔感があり、気品も併せ持つ、お勧めの休日カジュアルブランドとして、

 

・休日カジュアルといえば「バナナリパブリック」
・ブルックス・ブラザーズから派生した「レッド フリース」
・正統派の「ラルフ・ローレン」
・しっとりとした大人の休日には「ポール・スチュアート」
・グレー好きなら「スリー ドット」
・アメリカンクラシカルは「トミー ヒルフィガー」
・大定番の「無印良品」

 

をご紹介しました。

 

今日ご紹介したブランドの多くは、女性ファンも多いブランドなので、奥様も馴染みのあるブランドが多いかもしれません。

 

以前から知っていたブランドも、改めて見直してみると、また新鮮な発見があったりしますよね。

 

また後半では、

 

・女性から見た40代の男性像と、求められているもの
・なぜ同じ40代でも若く見える人と老けて見える人がいるのか

 

をお伝えしました。

 

女性の願望にばかり合わせていられるか!と思いながらも、やはり心のどこかで気になるのなら、いっそのこと自分に合うブランドを決めて、徹底してみてはいかがでしょう。

 

すると、きっと自然と奥様の理想の旦那様になっていますよ。

 

自分の好きなブランドを見つけて、奥様が休日に一緒に出かけたいと思うような旦那様に変身してくださいね。

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら