ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

メンズにおすすめ。冬のおしゃれインナーダウンはデザインで選べ

冬のおしゃれは、ボリュームが出てしまいます。

そう思って薄着にすると、ファッションは我慢になってしまう。

寒い冬のおしゃれ、我慢しないでボリュームを減らせる方法はないのでしょうか。

実は、簡単に解決できる方法があるんです。

その方法とは「インナーダウン」。

インナーダウンと聞くと、デザインがもうひとつ、というアイテムが多かったのですが、最近のアイテムはデザイン性も重視されています。

機能性と実用性に、デザイン性もアップしているので、寒い冬のおしゃれにはうってつけ。

インナーダウンを使えば、寒い冬でも温かスマートにおしゃれが完成。

それでは、おしゃれなインナーダウンを紹介します。

水沢ダウン – L/S PULLOVER SHIRT

引用1:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41XwblcG4oL._UX425_.jpg
引用1:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41XwblcG4oL._UX425_.jpg
日本の水沢ダウンです。

寝袋から着想を得たと言われているのが、水沢ダウンのヒートサーキュレーションストラクチャーシリーズ。

軽量なのに熱を外部に逃がさない、いつまでも温かさを保つ構造。

襟もVネックと丸襟がありますので、アウターに合わせてバリエーションから選べます。

セーター代わりに着ても、上着に薄いコートを羽織るだけでOK。

スタイリッシュなシルエットのインナーダウンは、寒いときこそうれしいアイテムです。

Phenix – DOWN JACKET

引用2:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91xMMwXSsxL._UY500_.jpg
引用2:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91xMMwXSsxL._UY500_.jpg
スキーウェアで有名なフェニックス。

Vネックのインナーダウンは、撥水性と保温性にも優れたダウンを使用しています。

スリムなシルエットにVネックなので、ジャケットにも合わせやすいのではないでしょうか。

ジッパーひとつでフロントの空き加減を調整できるので、スーツなどにも合わせた着こなしが可能です。

THE NORTH FACE – Stuffed Shirt

引用:http://goldwinwebstore.jp/ec/img/m/ND91610.jpg
引用:http://goldwinwebstore.jp/ec/img/m/ND91610.jpg
アウトドアの王道、ノースフェイス。

このインナーダウンは、撥水加工が優れています。

多少の雨では水滴を通しません。

さらに赤外線効果を利用したダウンを採用しているため、保温性も高く、濡れても素早く乾かすことができます。

薄くてタイトなシルエットなので、インナーにもアウターにも使えちゃいます。

DANTON – INNER DOWN

引用3:http://img5.zozo.jp/goodsimages/080/13862080/13862080B_16_D_500.jpg
引用3:http://img5.zozo.jp/goodsimages/080/13862080/13862080B_16_D_500.jpg
フランスのワークウェアブランドである「DANTON」。

DANTONのインナーダウンは柔らかそうな雰囲気、シルエット。

そしてフランスらしいカラー。

細部までこだわった、フランスのテイストを感じるインナーダウンです。

カラーも豊富なので、ワークウェアとは思えないおしゃれなインナーダウンですね。

まとめ

インナーダウンというと「ユニクロ」という声が聞こえてきそうですが、今やスポーツブランドやアウトドアブランドも、デザインと実用性にこだわったアイテムを発表してきています。

アウターとしても着られるデザインやシルエット。

インナーに着てもモコモコしない作り。

冬のおしゃれの幅を広げてくれるインナーダウンは、寒い時期も颯爽と軽快に過ごせそうですね。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら