ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

恥をかきたくない!結婚式で男性が気を付けるべき服装マナー4点

結婚式。

あなたの大切な人の晴れ舞台。

そんな、めでたく晴れがましい席であなたは、大切な人を心から祝福したいですよね。

そのために知っておきたいのが、結婚式における服装のマナー。

どんなイベントにも暗黙のルールやマナーというものがあります。

そこをわきまえていないと恥をかくのは、あなただけではありません。

大切な人にも迷惑をかけてしまいますよね。

そこで今回お伝えするのは結婚式における服装のマナー。

大切な人の一世一代の舞台で無用な恥はかきたくないもの。

心おきなく大切な人をお祝いするために、結婚式における服装のマナーをしっかり学んでいきましょう。

結婚式で恥をかかないための服装マナー4点

引用:https://pixabay.com/ja/%E6%96%B0%E9%83%8E-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E7%94%B7%E6%80%A7-%E5%A4%AB-%E7%94%B7-848059/
引用:https://pixabay.com/ja/%E6%96%B0%E9%83%8E-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E7%94%B7%E6%80%A7-%E5%A4%AB-%E7%94%B7-848059/
結婚式におけるゲストのオシャレは、あくまでも新郎新婦を引き立てお祝いするためのものです。

そこを心に留め、華やかな場にふさわしい、シンプルなオシャレと注意点を以下にみていきましょう。

スーツ 基本は黒 ダークグレイやダークネイビーもOK

引用:https://pixabay.com/ja/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84-%E9%BB%92-%E7%AC%91%E3%81%A3%E3%81%A6-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99-1146791/
引用:https://pixabay.com/ja/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84-%E9%BB%92-%E7%AC%91%E3%81%A3%E3%81%A6-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99-1146791/
結婚式における男性ゲストの最大の見せ所はスーツです。

基本は無地の黒ですが、ダークグレーやダークネイビーなどもブラックスーツよりオシャレに見えます。

派手でなければ、軽くストライプが入ったものも華やかでいいでしょう。

白や派手なスーツは厳禁です。

式の主役はあくまでも新郎新婦。

そこを忘れることほど恥ずかしく失笑を買うことはありません。

なお、結婚式に限ったことではありませんが、スーツはジャストサイズのものを選ぶと、印象が映えます。

想像以上に男ぶりが上がり、見違えたようになるジャストサイズのスーツ。

大切な人の結婚式を機に、スーツをオーダーメイドする、というのも粋な大人の選択ですね。

Yシャツは白無地レギュラーカラー 淡いピンクや黄色もオシャレ

引用:https://pixabay.com/ja/brautstrau%C3%9F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%A9-%E3%82%AB%E3%83%A9-%E7%99%BD%E8%B5%A4-1787088/
引用:https://pixabay.com/ja/brautstrau%C3%9F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%A9-%E3%82%AB%E3%83%A9-%E7%99%BD%E8%B5%A4-1787088/
Yシャツは白の衿付きでレギュラーカラーの物が基本です。

淡い色であればピンクや黄色、または水色などもオシャレでしょう。

もちろん派手な色や黒などのインパクトの強い色はNGです。

結婚式では淡く好印象なカラーを心掛けましょう。

ネクタイ 白やうすいシルバーが基本 ドットやストライプの柄も派手でなければOK

引用:http://blog.uktsc.com/kawasaki/37516
引用:http://blog.uktsc.com/kawasaki/37516
ネクタイは白かうすいシルバーが基本です。

ドットやストレイプなどの柄も派手すぎなければOK。

絶対NGは黒やダーク色。

またアニマル柄やゼブラ柄など動物をイメージするものは縁起が良くないとされているので控えましょう。

靴は黒の革靴 ストレートチップもしくはプレーントゥ

引用:http://blog.uktsc.com/kawasaki/37516
引用:http://blog.uktsc.com/kawasaki/37516
結婚式での靴は黒の革靴で決まり。

タイプは、ストレートチップかプレーントゥにしましょう。

ストレートチップとはつま先を一文字で切り替えたビジネスでも定番の物。

ビジネスの王道シューズは結婚式においても問題ありません。

プレーントゥタイプは靴における装飾の一切を取り払った、すっきりとしたフォルム。

シンプルな形で足元をスッキリと見せます。

なお靴下も靴に合わせて、黒にすることをお忘れなく。

まとめ

引用:https://pixabay.com/ja/brautstrau%C3%9F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%A9-%E3%82%AB%E3%83%A9-%E7%99%BD%E8%B5%A4-1787088/
引用:https://pixabay.com/ja/brautstrau%C3%9F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%A9-%E3%82%AB%E3%83%A9-%E7%99%BD%E8%B5%A4-1787088/
あなたの大切な人の結婚式で、心おきなくお祝いをするために、式における服装のマナーをお伝えしてまいりました。

と言っても、お伝えしたことは簡単なことだけです。

結婚式とは新郎新婦のめでたい門出を祝福するため、ということが心にあればすべて当たり前のこと、どれも簡単に覚えられるものばかりです。

大切なことは、恥をかかないことではありません。

そんなことを気にせずに、新郎新婦の門出を心から祝う事。

そのための結婚式の服装マナー。

どうぞこちらを参考に、大切な人の大切な日を思い切り祝福してあげてください。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら