ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

結婚式フォーマルで男性としてのマナーを守りセンスアップもする方法

長年勤めてくれた部下が結婚。

結婚式に招待され、仕事場の上司としてスピーチを頼まれました。

アパレルWEBショップを運営する身としては、センスがないと思われるのは致命的…

かといって、上司として出席する結婚式の場で、フォーマルのマナーを外してしまうのではないかというのも、知識不足でかなり不安…

結婚式のフォーマルマナーを守りながら、センスのある着こなしをするというのは、果たして可能なのでしょうか?

センスとマナーを両立する、結婚式のフォーマル攻略術

引用: https://pixabay.com/ja/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E7%B5%90%E5%A9%9A-%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E6%96%B0%E9%83%8E-1031493/
引用: https://pixabay.com/ja/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E7%B5%90%E5%A9%9A-%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E6%96%B0%E9%83%8E-1031493/

結婚式におけるフォーマルの色は?

引用: https://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E7%94%B7%E6%80%A7-1971670/
引用: https://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E7%94%B7%E6%80%A7-1971670/
結婚式というフォーマルな場に、ゲストとして出席する場合、準礼装が一般的。

ブラックやダーク系がふさわしいとされていますが、上司としての立場で出席する場合は、迷わずブラックフォーマルを選択しましょう。

引用: 洋服の青山公式ショップから引用 http://www.y-aoyama.jp/products/detail.php?product_id=19263&aid=1&acd=b&hot=on&pageno=1&display_type=&position_no=
引用: 洋服の青山公式ショップから引用
http://www.y-aoyama.jp/products/detail.php?product_id=19263&aid=1&acd=b&hot=on&pageno=1&display_type=&position_no=
フォーマルの黒は、ビジネスで着ている黒よりも、深みのある黒なので、ビジネスで着ているものは避けましょう。

フォーマルに合わせるシャツ

image010

フォーマルな場でのシャツは、やはり基本は「白」。

ただ、なんの変化もない白いシャツでは味気ないので、センスアップのためにもアクセントを加えたいところ…

とはいえ、色味の入ったものは、上司としてスピーチをする立場では軽薄な感じを与えてしまう恐れがあります。

ここでおすすめなのが、遠目ではわからず、近づくと表面の変化がわかる、「織り柄」のシャツ。

引用: 鎌倉シャツ公式ショップから http://img-shop.shirt.co.jp/img/goods/5/RHDS25103681.jpg
引用: 鎌倉シャツ公式ショップから
http://img-shop.shirt.co.jp/img/goods/5/RHDS25103681.jpg
光沢のある小さな柄をあしらった「ドビー」は、高級感があり、おすすめです。

あくまでもさりげなく、相手がふと気付いたときに、「あれっ?」と、少し注目されるぐらいがベストです。

タイ選びが、フォーマルのセンスアップの決め手!

image013

人の目線が集中する箇所。

それがネクタイ。

どのようなネクタイを選ぶかで、センスの度合いが測られてしまうといっても過言ではありません。

ただ、上司として結婚式に出席するのであれば、マナーが第一なので、無難に、「白」といきたいところです。

しかし、ここは最大のセンスアップポイントなので、変化を加えていきましょう。

おすすめは、シルバーグレーの、目立たない程度に柄の入ったネクタイ。

引用: 洋服の青山公式ショップより引用 http://www.y-aoyama.jp/images/flash/206/206_FP-TIE2300/206_FP-TIE2300_xl.jpg
引用: 洋服の青山公式ショップより引用
http://www.y-aoyama.jp/images/flash/206/206_FP-TIE2300/206_FP-TIE2300_xl.jpg
白黒だけでは、まさに「礼服」となってしまいますが、ネクタイを工夫することで、控えめなアクセントを加えることができ、ワンランク上の着こなしが可能になります。

首から胸元にかけてのポイントをおさえることが、フォーマルのセンスアップには、かなり重要な要素と言えるでしょう。

フォーマル必須の装飾、ポケットチーフ

ネクタイに続き、胸元に挿すだけで、品のある華やかさが加わるポケットチーフは、フォーマルウェアには必須の装飾。

色は白が基本。

ただ、ネクタイをシルバーグレーにしたなら、それと合わせる形で、同色でコーディネートするのがいいでしょう。

素材は、リネンとシルクが多いですが、結婚式には張りのあるリネンがおすすめです。

引用: 洋服の青山公式ショップから引用 http://www.y-aoyama.jp/images/flash/220/220_SME-CHIEF300/220_SME-CHIEF300_xl.jpg
引用: 洋服の青山公式ショップから引用
http://www.y-aoyama.jp/images/flash/220/220_SME-CHIEF300/220_SME-CHIEF300_xl.jpg
フォーマルな場でのチーフの折り方、「スリーピークス」はおさえておきましょう。

フォーマルの場でのベストの必要性

image019

暑いときに、ベストを着ていない状態で、ワイシャツのみになるのはマナー違反。

ベストは、夏こそ着用して行きましょう。グレーベスト、または共地の黒ベストに白襟付きが正式とされており、ネクタイとの兼ね合いを見ながら、選びましょう。

フォーマルのすべてが集約される靴選び

引用: https://pixabay.com/ja/%E9%9D%B4-%E7%B5%90%E5%A9%9A-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89-%E7%94%B7-%E8%B6%B3-877939/
引用: https://pixabay.com/ja/%E9%9D%B4-%E7%B5%90%E5%A9%9A-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89-%E7%94%B7-%E8%B6%B3-877939/
ひも付きの『ストレートチップ』、『プレーントゥ』がフォーマルとされています。

色は黒が基本。

「プレーントゥ」は爪先に装飾がなく、プレーンなデザインになっている点が特徴です。

引用: https://pixabay.com/ja/%E6%8E%88%E8%B3%9E%E5%BC%8F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99-%E6%96%B0%E9%83%8E-%E9%9D%B4-673173/
引用: https://pixabay.com/ja/%E6%8E%88%E8%B3%9E%E5%BC%8F-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99-%E6%96%B0%E9%83%8E-%E9%9D%B4-673173/
フォーマルな靴ですが、ストレートチップと比べると少々カジュアルになります。

上司としてスピーチをするならば、爪先の部分に横一文字の縫い目が入っているところが特徴的な「ストレートチップ」で、よりフォーマルな「内羽根式」のデザインを選びましょう。

引用: リーガル公式ショップから引用 http://www.shoes-street.jp/img/goods/4/25KRBC___B___001.jpg
引用: リーガル公式ショップから引用
http://www.shoes-street.jp/img/goods/4/25KRBC___B___001.jpg
靴紐の結び方は、シンプルかつ伝統的な「シングル」で結婚式のスピーチに臨みましょう。

まとめ

引用: https://pixabay.com/ja/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E6%96%B0%E9%83%8E-frieds-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89-1439008/
引用: https://pixabay.com/ja/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E6%96%B0%E9%83%8E-frieds-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89-1439008/
マナーに制約をされてしまうフォーマルスーツ。

特に上司として、スピーチをするというシチュエーションでは、来席者の目に奇抜に映ってしまうようなものは避けたほうがいいですよね。

ですが、このようなシチュエーションだからこそ、センスある着こなしができれば、より来席者の印象には残ることでしょう。

・基本となるスーツは、迷わず黒の一択。フォーマルでは、黒が濃いほどよいとされているので、その点にも注意しましょう。

・合わせるシャツは「白」。シャツはあまり目立つものを選ぶと、軽薄な印象を与えかねないので、控えめな存在感を放つ、織り柄の入ったものをチョイスしましょう。「ドビー織り」がおすすめです。

・来席者の目線がもっとも集まる、首から胸にかけてが見せ場なので、タイとチーフはアクセントをつけていきましょう。ただ、主張しすぎないように、シルバーグレーの、織り柄が入った程度のものがよいでしょう。

・ベストはマナーとしても必須で着用していきましょう。タイの色とバランスを見ながら選びましょう

・「靴を見れば、その人となりがわかる」とも言われるぐらいなので、ここは正統派の「ストレートチップ 内羽根式 シングル結び」で決めましょう。

結婚式でのマナーを外さず、控えめながら存在感のある着こなしをした後、2次会では、より個性を発揮したおしゃれな着こなしを見せることができれば、あなたのおしゃれに対する周りの評価が上がるのは、間違いないでしょう。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら