ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

生地を知ってスーツを知る。生地のご紹介。

スーツの生地は、細かく
分類すれば数千種類はあると
言われています。
 
 
今回はそれら生地を
ここで少しだけご紹介
したいと思います。
 
 
・フランネル
軽い起毛のあるウール生地。
起毛があるので
温かみのある印象。
実際に柔らかく弾力があって
保温性が高い。
 
 
・サキソニー
柔らかい毛羽立ちが特徴。
フランネル同様、温かみのある
印象ですが、フランネル程
毛羽立ってはいない。
 
 
・ツイード
ざっくりとした素朴な
味わいのある生地。
スコットランドの特産品であり
クラシカルな印象がある。
 
 
・ポーラ
夏の生地の代表。
特徴の違う3本の糸からなる
ポーラ糸を使用。
サラッとした感触で
清涼感もある。
 
 
・バラシア
ひし形状の模様が特徴。
フォーマルな場面で
使用されることが多く
シワにも強い。
 
 
・トロピカル
薄地で夏の定番生地として
使われる。
織り目が粗いため
風通しが良い。
サラッとした手触りと
独特のシャリ感がある。
 
 
・ギャバジン
丈夫な生地として有名。
スポーティな雰囲気があり
耐久性も高い。
 
 
・サージ
毛羽立ちが無く、生地目も
詰まっているのが特徴。
光沢があり、高級感のある
雰囲気。
柔らかく滑らかで
肌触りが良いが
シワになりやすい。
 
 
・ホップサック
粗糸のウールを使用した生地。
凹凸のある生地で
風通しが良く
涼しく快適に使える。
名前の由来はホップを
入れる袋から来ていると
言われています。
ザックリとした素朴な
手触りが特徴。
 
 
・タッサー
横畝模様が特徴の生地。
オールシーズン使えて
上品な雰囲気を持つ。
光沢としなやかさが特徴。
 
 
生地によって印象が
大きく異なるので
既製品を購入する際も
オーダースーツを
オーダーする際も
生地選びは非常に重要です。
 
 
ダンコレ®では
お客様に目で見て
手で触れていただいて
たくさんの生地の中から
自分に合った生地を選ぶ
楽しみを味わって
仕上がりを想像して
いただくためにも
常時、たくさんの生地を
置いております。
 
是非、サロンに
お越しいただき
生地を手に取り
オーダーの楽しみを
味わってみては
いかがでしょうか。

 

56461025_2303014763277434_2437169502668980224_o[1]

 

56564580_2303014713277439_2092658180013162496_n[1]

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら