2020年5月30日

繊維の宝石とまで言われる カシミヤの魅力

カシミヤはアジア大陸の
寒暖の差が激しい
内陸部の高地や山岳地方で
飼育されている
「カシミヤ山羊」の毛です。
 
1頭から150g~250gしか取れず
セーターを作るには
ヤギ約4頭分の毛が必要となります。
 
これらの生産量の少なさから
高価な素材として重宝されています。
 
今回は、そんなカシミヤについて
簡単にご紹介致します。
 59545413_2321560901422820_4743755579879587840_o[1]
 
その最大の特徴は
肌触りと見た目です!!
 
カシミヤは繊維が
非常に細くきめ細かいため
肌触りがよく密度が高いです。
しなやかさも併せ持ち
皮膚刺激の少ない繊維のため
非常に柔らかい手触りが
実現しています。
 
その見た目も美しく
繊維表面に突起が少ないので
表面は平坦な状態となり
光を真っ直ぐに反射するため
美しい上品な光沢感を
生み出します。
 
更にカシミヤに
含まれた油分が
カシミヤ繊維の表面を覆うことで
カシミヤならではの
風合いが生まれます。
 
 カシミヤ (2)
見た目だけでなく
機能面も非常に優秀なのが
カシミヤの特徴です。
 
セーターやコートなどの
防寒具に使用されることが
多いですが
その理由は外気を遮断し
体からの放熱を抑える特徴を持ち
空気を多く
取り込むことが可能なので
暖かな空気を
内側にため込むことが
できるからです。
 
また、空気中の水分を
吸収、放出し一定の
湿度に保つことができます。
 
これがカシミヤの
優れた保温性と保湿性の
理由です。
 
 
更にカシミヤは非常に
優れた伸縮性を持っています。
 
伸縮性に優れているということは
生地にしなやかさや
滑らかさが生まれると同時に
強い復元力となり
型崩れを起こしにくくなります。
 
 
しかし、カシミヤも
万能な素材ではないため
弱点があります…
  
 
それは細く、繊細な
繊維であることから
強度に問題があることです。
 
毛玉や毛羽立ちも起きやすく
水に弱いため
自宅で洗濯してしまうと
縮みや色あせなどの
様々な問題が起きます。
 
極力、汚れないように
気を使い
洗うときはクリーニング屋に
任せる方が良いですね。
 
定期的なメンテナンスも
欠かせず、着用したら
しっかりハンガーに掛けて
ブラッシングしてあげる
必要があります。
 
また保存に関しても
対策をしなければ
柔らかいカシミヤは
すぐに虫に
食われてしまいます。
 
 
見た目も機能面も
非常に優れたカシミヤ。
 
その光沢や、希少性から
繊維の宝石とまで
言われています。
 
まだ少し先ですが
そんなカシミヤであなたも
コートをお仕立てしてみては
いかがでしょうか?
 カシミヤ (1)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
メンズサロン『ダンコレ』
オーダージャケパン・スーツ専門サロン
  
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッド ザ・タワー心斎橋35階
  
電話:0120-03-4448
  
■ダンコレ公式サイト
 https://dankore.jp
  
■ファッション情報サイト
 https://dandyism-collection.com
  
□ダンコレTwitterフォロー歓迎
 https://twitter.com/dandyism_colle
  
□ダンコレfacebookフォロー歓迎
 https://www.facebook.com/dandyismcoll
  
□ダンコレInstagramフォロー歓迎
 https://www.instagram.com/dankore.jp
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス