ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ゼニアの自信とこだわり super表示について

スーツを購入する際に
super100とか
super120などの
super○○と書いてある
タグを見た事は
ありませんか??
 
これは使用されている
ウールの原毛の繊維の
細さを表しています。
 
表しているのは
ウールのみでその他の
繊維にはsuper表示は
使用されません。
 
このsuper表示は
ウールの品質を表示する
国際的な基準に
なっています。
 
このsuper表示の数字が
大きいほど
細い繊維で作られた
高品質な
生地ということになります。
 60660080_2332368480342062_4145178228492861440_n[1]
 
しかし、最高級生地を
作っているはずの
ゼニアにはこのsuper表示が
ありません。
 
その理由にゼニアの
生地作りに対する
こだわりが見えてきます。
 
まず、1つ目の理由として
ゼニアが生地の品質は
繊維の細さだけでは
決まらないと
考えているからです。
 
繊維の細さも、もちろん
重要ですがその他にも
様々な要素から生地の
品質を決めるので
細さだけでは
決まらないため
super表示をしない理由の
1つです。
 
 60542767_2332368543675389_1328087253238415360_o[1]
そしてもう1つの
理由が糸の密度にあります。
 
糸の密度は簡単に言うと
1cm四方の中で
何本の糸が
使われているかを
表します。
 
例えば1cm四方の中に
super120の糸が100本
使われていると
super120の表示になります。
 
しかし、この1cm四方の中に
super120の糸が20本
super100の糸が80本
使用されている場合でも
super120の表示に
なってしまいます。
 
もちろん、super100の糸が
混ざっているsuper120の
生地とsuper120の糸だけの
super120の生地では
手触りや見た目に
違いが出てしまいます。
 
しかし、super表示だけでは
どちらも同じsuper120なので
誤解が起きてしまいます。
 
繊細な柄やツヤのある
生地を作る際は
どうしても糸の細さを
変えて混ぜて作る
必要があります。
 
なので違った細さの糸が
混ざった生地が
必ず存在します。
このときsuper表示をしていては
誤解を招いてしまいます。
 
この2つの理由から
ゼニアは最初から
super表示をしない方が
自由に生地を作る事が
できるし不要な誤解を
与えることも無いと考えたので
super表示を使用しません。
 
国際的な基準であっても
誤解を招く恐れがあるので
使用しない!
このような考えから
ゼニアのこだわりや
自信を感じることが
できますね。
 
 
ゼニアについて
詳しくはこちら
https://dandyism-collection.com/mens_fashion/23148/
 
 60543589_2332368453675398_7570392566625992704_n[1]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
メンズサロン『ダンコレ』
オーダージャケパン・スーツ専門サロン
  
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッド ザ・タワー心斎橋35階
  
電話:0120-03-4448
  
■ダンコレ公式サイト
 https://dankore.jp
  
■ファッション情報サイト
 https://dandyism-collection.com
  
□ダンコレTwitterフォロー歓迎
 https://twitter.com/dandyism_colle
  
□ダンコレfacebookフォロー歓迎
 https://www.facebook.com/dandyismcoll
  
□ダンコレInstagramフォロー歓迎
 https://www.instagram.com/dankore.jp
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら