ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

イメージのズレを少しでも無くし、思い通りのジャケットに!!

ストライプやチェック等
スーツやジャケット選びの際に
非常に重要な
ポイントとなる柄。
 
柄の違いで印象が
大きく変わるので
非常に重要なポイントです。
 
 
一言にストライプや
チェックと言っても
チョークストライプや
ペンシルストライプ、
シャドーストライプ等があり
細かく分けると
本当にたくさんの柄が
あります。
 
自分が気に入ったから。
使用する場面に合っているから。
与えたい印象があるから。
 
等々、どの柄を選ぶかの
基準は色々ありますが
選ぶ際に気を付けたいのが
できるだけ
大きく見ることです。
 60911779_2332779820300928_8845956170880385024_o[1]
生地を選ぶ際に
よくあるのが生地バンチと
言われる生地を一定の
サイズで切り取り
本のようにした見本帳から
選ぶ場合です。
 
生地バンチは
持ち歩きも可能で
一度に沢山の生地を
見ることができるので
ほとんどのテーラーが
使用しています。
 
なので生地バンチを
見たことがある方も
多いかと思います。
 
しかし、生地バンチでは
生地の色や
手触りは分かりますが
仕上がりの際に
イメージとズレることが
あります。
 60682527_2332779840300926_7796635432141193216_o[1]
その原因は
生地バンチでは
見れる面積が
狭いからです。
 
例えばストライプであれば
生地バンチで見た場合と
生地全体で見た場合では
同じストライプの幅でも
生地バンチでは見れる面積が
小さいのでストライプの幅は
大きく感じます。
 
無地の生地であっても
ゼニア等の光沢のある
生地であれば
同じ生地であっても
生地全体で見る方が
光沢を強く感じることが
あります。
 
だからこそダンコレ®では
仕上がりのイメージに
できるだけズレのないように
バンチブックだけではなく
生地全体を
見ていただいて
または、体に当てていただいて
生地を選んでいただけるよう
非常にたくさんの生地を
サロンに常時
ご準備しています。
 
また、ダンコレ®では
生地バンチの他に
独自にダンコレブックという
生地の見本帳を
作成しています。
 
このダンコレブックでは
モデルが着用した状態の
イメージを見ていただけるので
とてもわかりやすいと
非常にご好評を
いただいています。
 
今まで、オーダーで作る際に
完成のイメージが
分かりにくいと
不安のあった方は
是非、ダンコレ®へ
お越し下さい。
 
 
更に分かりやすい
お仕立て事例はこちら
https://dankore.jp/styling
 
 60632429_2332779870300923_9138285715359006720_o[1]
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
メンズサロン『ダンコレ』
オーダージャケパン・スーツ専門サロン
  
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッド ザ・タワー心斎橋35階
  
電話:0120-03-4448
  
■ダンコレ公式サイト
 https://dankore.jp
  
■ファッション情報サイト
 https://dandyism-collection.com
  
□ダンコレTwitterフォロー歓迎
 https://twitter.com/dandyism_colle
  
□ダンコレfacebookフォロー歓迎
 https://www.facebook.com/dandyismcoll
  
□ダンコレInstagramフォロー歓迎
 https://www.instagram.com/dankore.jp
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら