2020年8月10日

ジャケパン初心者から上級者までシャンブレー生地のオーダージャケパンが人気のワケ。

ダンコレ®ではジャケパンスタイルをおすすめしております。

ジャケパンはご存知の通りジャケットとパンツを違う生地でコーディネートしたものです。

 

ジャケパンスタイルのメリットは

・ビジネスでもプライベートでも着ることができる

・単純に上下違う生地なのでスーツとは見た目の印象が違って、オシャレに見える

・オーダーでジャケパンを作っている人はまだまだ少なく、オシャレに差がつく

こういったポイントがあります。

そうは言ってもジャケパンは着たことが無い、どうやって着たら良いかわからない、実際そういった声も良く聞きます。

今回そんなジャケパン初心者のあなたにも、ジャケパン上級者にも着こなしやすいダンディな1着が仕上がってまいりました。

シャンブレーとは

あなたはシャンブレーって聞いたことがありますか?

ジャケパンやスーツの生地の多くは糸を重ね組み合わせて織り上げられています。

シャンブレーはタテとヨコに違う糸を使って織り上げられています。

歴史は古く、発祥の地と言われるフランスの北部の地名カンブレーが生地の名前になっています。

コットン、リネンなどのシャンブレーは目にしたことがあるのではないでしょうか。

シャンブレー・ジャケット+ベスト

今回ご紹介するジャケットベストはウール×リネンのシャンブレーです。

2種類の糸が組み合わさることで現れる霜降り上のムラがシャンブレーの大きな特徴です。

光が当たる角度によって見え方の変わる玉虫色と光沢感も備えており、着る人を上品な紳士に生まれ変わらせます。

今回のジャケット、ベストも光沢がよくわかりますね。


また、薄地なのに強度も備え、通気性もあるというまさにスキがない生地と言えるでしょう。

ブラウンシャンブレーでお仕立てしたジャケットはブラウン・ベージュ系の綿パンにも、白パンにも、ジ ーンズにも合わせやすいのがいいですね。

生地もスキがなく、コーディネートもスキがない、初心者から上級者まで幅広いファンがいるのもうなずけますね。

さらに、今回のオーダージャケットはマニカカミーチャ(雨降らし)と呼ばれる肩に特徴のあるお仕立てです。

身体の線に沿った丸みのあるショルダーラインを作ります。
リラックスした雰囲気も漂うカジュアルな雰囲気になります。

そして、ダブルベストはジャケットを脱いで単品で使用したときもデザイン性があり、人目を惹きつけることでしょう。

こんなオーダージャケットが欲しいと思ったらダンコレ®まで。

ダンディになれる豊富な生地がお待ちしております。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス