ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【成功者はダブルスーツでわかる】知っておきたい選び方と着こなし術!

 

海外ドラマや海外の映画を見ると大変わかりやすいのですが、

成功者やデキる人の多くがダブルスーツを着用していることに気がつきます。

 

また、普段はシングルスーツを着こなしていても、

ここ一番のシーンではダブルスーツをかっこよく着こなし、

乗り込んでいくという場面が多いです。

 

そこで今回は、バブル世代には身近な存在であり、

最近では若い方から注目されることが増えてきている

「ダブルスーツ」についてお話していきたいと思います。

 

1. ダブルスーツとシングルスーツの違いとは

2. ダブルスーツの魅力と種

3. ダブルスーツとシングルスーツが持つ特徴

4. ダブルスーツの着こなし術

5. まとめ

1. ダブルスーツとシングルスーツの違いとは

スーツには「ダブルスーツ」と「シングルスーツ」があります。

一般的なサラリーマンの多くが

日常的に着用しているのは「シングルスーツ」です。

まずは、この2つの違いが生まれた理由から見ていきましょう。

 

(1) ダブルとシングルが生まれた理由

スーツは1900年代の初め頃、

英国で完成されたと言われています。

この頃のスーツは庶民が着用する服装ではなく、

英国貴族や上流階級、軍の上層部に属する指揮官などが着用するものでした。

このようにスーツは着用する階級が決まっていたため、

服装にも様々な規定が存在し、着用するシーンや場所によって

厳格に決められたことを守る必要があったということです。

このような厳格な規定の上でシングルとダブルには、次のような意味があったのです。

 

・シングル → 貴族の執務服

・ダブル → 軍の士官の制服

 

室内で着用するシングルは、

脱ぎ着するのを簡単にするためボタンの数も少なく、

外気から体を守る必要がありませんのでシンプルな作りになっています。

 

対してダブルは軍の制服ですから、

基本的に室外で着用することを目的にしています。

風などを巻き込まないために襟を立てやすくしてあったり、

風が体へ入り込むのを防ぐために、

風の向きに合わせて左右どちらでも前にして止められるようになっています。

 

このような違いがあったのですが、

時の流れによって服装が簡略化されていきます。

 

庶民の服装にも変化が生まれ、

憧れだった上流階級のファッションスタイルを真似するようになっていきました。

そこで、シングルとダブルの2種類のパターンが庶民の中に広まり、

今もスーツの代表的な形として残っているということです。

 

(2) シングルとダブルの違い

 

簡単に違いを知る方法は次のようになります。

 

・シングル → 前ボタンが1列で2つボタン、3つボタンが一般的

・ダブル → 前ボタンが2列で6つボタンが主流

 

シングルになっているスーツは、今のビジネスシーンの主流です。

フォーマルな印象を与えますし、ほどよく控えめにもなります。

初めてスーツを選ぶ方にも合わせやすいため、

誰もが1着は持っていると思いますし、

クローゼットの中の7割8割はシングルスーツだという人も多いでしょう。

 

対してダブルになっているスーツは、

最近の日本のビジネスシーンで着用されることは減りました。

バブル期には、それなりにいましたが

最近は年配者の方もシングルスーツが多いように感じます。

このようなダブルスーツですが、

シングルスーツともっとも違っているのは、

派手さが増すことと、体を大きく見せやすいことです。

また、ダブルスーツに選ぶ生地や色柄によっては、

シングルスーツよりもフォーマルな印象が強くなるため、

カッチリとした印象が必要なシーンでは大変活躍してくれるスーツになります。

2. ダブルスーツの魅力と種類

 

それでは続いて、ダブルスーツの魅力と種類について見ておきましょう。

(1) ダブルスーツの魅力

 

先ほども少しお話しましたが、ダブルスーツの魅力には

 

・派手さが増す

・体を大きく見せる

・フォーマル感が高まる

 

ということがあります。

ただ、従来のダブルスーツをイメージされている方からすると、

・野暮ったいなぁ
・年寄り臭い
・おじさん
・シルエットが今風じゃない
・お腹隠してません?
・トランプ大統領が出てきてルーズな印象がある

こんな風に感じているかもしれません。

でも、ここで間違えてはいけません。

確かに従来のダブルスーツなら、

このような印象が強かったかもしれませんが、

最近のファッションから生まれたダブルスーツは違います。

・シルエット重視
・比較的タイト
・スリムな雰囲気

という作りになっているため、

ルーズな印象やお腹を隠しているというようなネガティブな印象はほとんどありません。

反対に、スリムなダブルスーツだからこそ、

筋トレしたような体のラインを引き出してくれますので、

細マッチョなシルエットを作ることも可能でしょう。

 

(2) ダブルスーツの種類

ダブルスーツには種類があります。

 

・前ボタンが4個で1つだけ掛けるタイプ

・前ボタンが4個で2つ掛けるタイプ

・前ボタンが6個で2つ掛けるタイプ

 

どれもウエスト部分をスリムに見せるシルエットになりやすいです。

また、ジャケットが横に広がらないようになっていますので、着崩れすることもありません。

 

前ボタンが4個で1つだけ掛けるタイプ」は、

Vゾーンが広くなるためシャープな印象になりやすいでしょう。

 

「前ボタンが4個で2つ掛けるタイプ」や「前ボタンが6個で2つ掛けるタイプ」は、

Vゾーンが狭くなりますのでシックな印象、クラシカルな印象になりやすいですね。

3. ダブルスーツとシングルスーツが持つ特徴

 

それではダブルスーツとシングルスーツが持っている特徴をお話します。

 

(1) シングルスーツが持っている特徴

ビジネススーツ

シングルスーツはボタンの数が少ないため、スマートな印象が強くなります。

そのため都会的な雰囲気をまといやすく、

どのようなビジネスシーンでも合わせやすいのが特徴です。

また、自己主張も少ないため、

自分が目立つ必要のない会議などでは最適なアイテムだと言えるでしょう。

 

そして、シングルスーツが持つ特徴としてもっとも良いのは、

 

・ビジネス

・冠婚葬祭

・式典

 

一般的に言われる「正装」が求められるシーンなら、

どこでも着用できることです。

 

(2) ダブルスーツが持っている特徴

ダブルスーツの起源は軍服です
そのため、ダブルスーツには自信を感じさせるような、堂々とした雰囲気があります。

ですから、人の上に立つ人や、人に指示を出す人。

社会的地位の高い人が着ると様になるでしょう。

規律を重んじ、的確な戦略を練り実行していく。

まるで指揮官のような経営者や成功者にこそ

ダブルスーツは相応しいのだと思います。

4. ダブルスーツの着こなし術

 

ダブルスーツは、堂々とした雰囲気とかなりフォーマルな印象を持っています。

そのため、色や柄に注意することが大切です。

 

ビジネスシーンで着用することを考えるのなら、ダークな無地がおすすめです

そしてシルエットをタイトにすることで上品に見せることができるでしょう。

 

カジュアルなシーンでダブルスーツを着用する場合は、柄物を選んで派手さを楽しんでもらいたいですね。

英国調に統一することで紳士的な雰囲気を楽しむこともできます。

5. まとめ

ダブルスーツは、堂々とした雰囲気や自信、体の大きさを強調してくれます。

そのため、ここ一番のシーンで着用すると、

信頼される雰囲気をまとえますし、成功者として見られることも増えるはずです。

もしあなたのクローゼットにダブルスーツがないのなら、

今年は1着新調されてみてはいかがでしょうか。

これまで隠れていた、あなたの自信や堂々とした雰囲気が上品に表現されるかもしれません。

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら