ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

できる男はテレワークの服装も手を抜かない!知っておきたい失礼にならないオーダーシャツの重要性

 

新型コロナの影響で、本来なら変化に数年必要だったであろう

「テレワーク」が、ほんの数ヶ月で実施される状態になりました。

 

突然必要になったテレワークですが、パソコンを使った

WEB会議そのものに慣れていない人もいらっしゃったことでしょうし、

ITツールの操作に大変な努力をされた方もいらっしゃったと思います。

 

そして、みなさんあまり言葉にされることは少ないのですが、

テレワークにおけるWEB会議で最も困ったのが「服装」だったのではないでしょうか。

 

さらに、新型コロナが急速に沈静化する様子も今のところ見えていませんし

テレワークで仕事が進むことを理解した会社さんの場合、

今後も定着する可能性も含んでいます。

 

そこで今回は、これからのビジネス定番になるかもしれない

「テレワーク」「WEB会議」「オンラインセールス」

を視野に入れたおすすめの服装についてご紹介していきます。

 

1. WEB会議だからこそ手を抜かない服装が大切
2. テレワークの服装でだらしなく見えるポイント
3. 在宅勤務こそオーダーシャツの出番です
4. さらにこんなコーデで「できる感」アップ!
5. まとめ

1. WEB会議だからこそ手を抜かない服装が大切

 

WEB会議やオンラインセールスが定着する可能性があります。

 

これまでなら、多くの男性は仕事をするために会社へ通勤していましたので、

ほとんどの人が疑問を持つことなく「スーツ」を選んで着用されていたことでしょう。

 

スーツという服はビジネスシーンで大変便利な洋服です。

そのため、会議でもセールスへ足を運ぶときでも問題なく着ることができ

おおむね信頼感の高い印象を作ることが簡単にできていました。

 

しかし、今回の新型コロナによる影響で、

対面でのセールスや事務所に集まっての会議が難しくなり、

これまでの仕事も在宅で行うように

変化したことで「スーツ」を着ることが大幅に減ったことだと思います。

 

そして、気がつくとWEB会議のカメラに写っているのは、

ダラダラとした印象の部屋着をまとった男性。

 

 

カジュアルを通り越して、超リラックスモードの人になってしまい、

これまで職場で与えてきた印象とは大きく違ってしまったという人も多いと思います。

 

ただ、在宅でのテレワークでどんな服を着れば良いのかと考えてみても、

ほどよいビジネスカジュアルがわからない」という悩みも出てきます。

そこで、これまでもオーダースーツやオーダーシャツを

ご提供してきたダンコレ®では、テレワークに適した

・ほどよいリラックス感
・WEB会議でのきちんと感
・自分にぴったりな着心地

 

のスタイルを提案しています。

2. テレワークの服装でだらしなく見えるポイント

 

では、在宅でのテレワークに多い、

だらしなく見える服装のポイントを見ていきましょう。

 

(1) ただのTシャツ

Tシャツにも「しまむら」で販売されているようなTシャツから、

ハイブランドのTシャツまで、いろいろなものがあります。

 

ここで間違えやすいのが「そこそこのブランドTシャツ」を選ぶと、

テレワークのWEB会議でも大丈夫なんじゃないかという安心感。

でも、残念なことに「Tシャツ

はいくらハイブランドであっても

Tシャツ」に変わりありません。

 

米国のリアリティ番組「プロジェクト・ランウェイ」に出演していた

「ティム・ガン」曰く、「Tシャツは肌着ということですので、

本来なら肌着で人前に出ることはオシャレではないという話もあります。

 

テレワークで会議がないのならTシャツでもOKですが、

WEB会議があるのなら「Tシャツ」ではなく「シャツ」

選ぶのが正解ということです。

 

(2) シャツのサイズ感

 

テレワークで服装がだらしなく見えるポイントの2つ目は

シャツを選んだときにサイズ感があっていないことです。

 

これはスーツも同じですが、体にぴったり合ったサイズでないと、

・大きすぎるとダラダラした感じ
・小さすぎると窮屈そうな感じ

 

どちらも、あなたの良さを打ち消してしまう「見た目」に仕上がってしまいます。

シャツを着用するときには、サイズ感を合わせましょう。

できるなら、今後も定着しそうな予感のするテレワークやWEB会議ですから

「オーダーシャツ」

イタリアンカラー

を2~3枚持っておけば、急な会議が入っても安心です。

3. 在宅勤務こそオーダーシャツの出番です

 

WEB会議におけるコーデにはポイントがあります。

 

(1) WEB会議が取引先の方

 

この場合、在宅でのWEB会議参加であっても

ォーマル寄りのファッションが必要になってきます。

 

かしこまった会議やプレゼンなら、迷うことなくスーツスタイルを選びましょう。

在宅なのにスーツって」と思われるかもしれませんが、

現在、保険代理店が行っている営業では、

WEBを使った保険の説明時にはスーツスタイルのスタッフが登場します。

 

 

ですから、取引先の方が参加されるWEB会議で、

何らかの決済や判断が行われるような場合は「スーツ」を選びましょう。

 

(2) WEB会議が社内の人

 

こういったWEB会議では、服装の幅が広がります

絶対に外さないのは「ジャケパン」ですね。

 

程良くカジュアルなので、スーツほどフォーマルな印象を参加者へ与えません。

でも、きちんとしているので仕事モードは伝わります。

ジャケット_春夏

ジャケパンの次におすすめなのは「ジレ」を羽織ったスタイルです。

ドレスシャツの上にジレを羽織るだけで、

きちんと感が高くなりつつ、かなりほぐれた印象にもなります。

 

(3) WEB会議が自分のチームだけ

心もわかっている人だけの会議なら、

ドレスシャツ1枚でもOKです。

ただ、ここで間違ってほしくないのは

 

・Tシャツ
・ポロシャツ

は、おすすめではないことです。

特にTシャツはWEB会議でカメラを通して見ると

肌着に見えてしまうこともありますので、

仕事上の印象としては良いとは思えません。

また、秋から冬にかけてのWEB会議なら

・セーター
・カーディガン

をドレスシャツの上に着ることで、

柔らかい印象になりながらも、きちんと感が出てきます。

4. さらにこんなコーデで「できる感」アップ!

 

シャツだけでは「どうもしっくりこない」。

そんな方におすすめなのが、この2つです。

 

(1) ジレ(ベスト)

 

ジレをシャツの上に羽織るだけで、仕事感がアップします。

Vゾーンが出来上がるため、

視線を胸元の上に持って行きやすくなりますし、

ジレによる引き締め感もアップします。

オーダーシャツと一緒に、

ジレもオーダーしてサイズを合わせておくと、

テレワークでもかなりおしゃれを楽しむことができます。

 

(2) ジャケット

 

スーツのジャケットではなく、

ビジネスカジュアルでのジャケットです。

一般的には「ジャケパン」スタイルで着用するような、

少し軽めのジャケットを手元に用意しておきましょう。

シャツの上からサッと羽織るだけで仕事モードに変われます。

 

5. まとめ

オーダーシャツ_イタリアンカラー

テレワークが定着することで、

WEB会議での服装に悩むことも増えると思います。

しかし、今回お話しましたように、シャツをベースに考えていただくことで、

WEB会議でも仕事モードを演出しつつ、

これまで以上のおしゃれを楽しむことができるでしょう。

 

ぜひ、あなたの体に合ったオーダーシャツを選んでみてください。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら