2020年4月6日

【ダブルブレストの選び方講座】あなたが初心者なら6つボタン2掛けが正解!!

イタリアの洒落者に人気のダブルブレスト。

田舎の社長が好んで着用するジャケットというイメージは薄れており近年は、細身のダブルをカッコよく着こなす男性が増えています。

もしあなたがダブルブレストに一度も挑戦したいことがないのなら・・・

5年は威張れる一着を入手したいと思っているのなら・・・

ダブルブレストの選び方をご紹介する今回の記事はあなたのお役にたつと思います。

それでは早速「5年は威張れるダブルブレストの選び方」をお話していきます。

ダブルブレストとは

ダブルブレストとは、ボタンが2列になっているモノです。

http://blog.livedoor.jp/cinque1
http://blog.livedoor.jp/cinque1

ダブルブレストと聞くと

「田舎の社長が好んで着用するジャケット」

「貫禄のあるぽっこりお腹を隠すために考案さられたモノ」

という古くてイケていないイメージが日本では一般的です。

しかし海外では違います。

実際にイタリアの洒落者達の間では細身のダブルブレストをスマートにこなすスタイルが人気です。

上質なモノを一着持っておくと5年は羽織れますしあなたがシングルブレストに飽きてきたのならダブルブレストを取り入れてみると気軽に新鮮な気分を味わえます。

とは言っても、いきなりダブルブレストを着用するのは少々抵抗があるもの。

それに選び方を間違えると古くてイケていない印象に・・・。

そこで今から5年は威張れるダブルブレストJKの選び方をご紹介します。

はじめては無地ネイビー

もしあなたが、ダブルブレストに一度も挑戦したいことがないのなら・・・

5年は威張れる一着を入手したいと思っているのなら・・・

無地ネイビーで決まりです。

チェック柄やウインドペーンなどの柄モノ、ボルドーやグリーンなどの定番と外れたカラーはトレンドが過ぎてしまうと着用しづらいもの。

しかし、トレンドに左右されない王道ネイビーなら5年は威張れます。

さらに幅広いコーデができるのもポイントです。

休日の街歩きならデニムをあわせてカジュアルに、恋人とのディナーなら白パンをあわせて清潔感を、オフィススタイルにはスラックスできっちり感を。

はじめてのダブルだからこそ思う存分着こなせる王道カラーで。

季節感を取り入れる

カラーが決まれば次は素材です。

ネイビーダブルはオールシーズン羽織れる定番アイテムですがやはり季節感を取り入れたいところ。

春夏ならサマーウールやウールモヘア、ジャージー素材。

秋冬ならウール・カシミア混の生地が主流です。

カシミア生地は少し値は張りますが何年も羽織ることを考えれば高級感のあるジャケットを入手して長年愛用したほうが結果的にコスパは高くなります。

http://blog.uktsc.com/fujisawa/8178
http://blog.uktsc.com/fujisawa/8178

6つボタン2つ掛け

あなたはダブルブレストがどのように分類されているかご存知ですか?

実は、ボタンの数で分類されています。

6つボタンだと、1つ掛け・2つ掛け・3つ掛け。

4つボタンだと、1つ掛け・2つ掛け。

もちろん、どれを入手してもいいと思いますがあなたがはじめてダブルブレストを入手する場合は定番の「6つボタン2つ掛け」をオススメします。

また、ボタンも重要です。

金ボタンや銀ボタンがネイビージャケットの定番ですが制服やコスプレのような印象を与えてしまうことも・・・。

そこで、どの場所に出ても恥ずかしくない高級感を醸し出す大きくて明るい貝ボタンがgood。

http://blog.uktsc.com/himeji/archive/date/2011/12/13
http://blog.uktsc.com/himeji/archive/date/2011/12/13

まとめ

いかがでしたか?

今回はダブルブレストについてお伝えしました。

あなたがはじめて挑戦するのなら…

・無地のネイビーカラー

・春夏ならサマーウールやウールモヘア、ジャージー素材

・秋冬ならウール・カシミア混の生地

・6つボタン2つ掛け

・大きくて明るい貝ボタン

これらを意識すると5年は威張れるダブルブレストを入手できます。

image009

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス