2020年7月7日

あきらめないで!頑固な襟の汚れは身近なアイテムで簡単に落ちる

パートナーのワイシャツの襟汚れ、なかなか落ちなくて困った経験はありませんか?

襟汚れ専用の洗剤を買って試してみたり、ブラシで部分洗いしてみたり、いろいろ試してみるけれど襟の汚れは落ちにくいことが多いです。

ワイシャツそのものは痛みも少なくまだ着ることができるのに、襟の汚れがひどいから処分してしまう、という話もよく耳にします。

そこで、ここでは頑固な襟汚れをカンタンに落とす方法をご紹介していきます。

クレンジングオイルを使う

http://www.e-slowlife.jp/alojin-cleansing.html 
http://www.e-slowlife.jp/alojin-cleansing.html

女性がお化粧を落とすときに使う、クレンジングオイルを使う方法です。

クレンジングオイルは、皮脂の汚れを落とすのに効果があり、襟の汚れ落としには最適と言われています。

使い方はカンタン。

クレンジングオイルを襟の汚れた部分に直接塗って、軽くもみ洗いをしてから洗濯機に入れるだけです。

台所用洗剤を使う

http://www.tokuno.biz/product.html 
http://www.tokuno.biz/product.html

クレンジングと同じように、台所用洗剤(食器用洗剤)でもよく落ちます。

油汚れを落とすのに効果があるので、これも直接塗って洗うと襟の汚れは綺麗になります。

食器洗剤は、中性なので生地を傷めることもなく、変色させてしまう心配もありません。

メーカーごとの違いもあまりなく、どのメーカーの洗剤でも安心して使うことができます。

ただし、血液には不向きなのでここだけ注意してください。

酸素系漂白剤と重曹を使う

http://www.honokasha.jp/crystal/jyuso.html 
http://www.honokasha.jp/crystal/jyuso.html

これはあまり知られていないのですが、重曹と酸素系の漂白剤をぬるま湯で溶かし、襟元に直接塗り、その後アイロンのスチームを当てる方法です。

アイロンスチームを、丁寧に当てていくほど、目に見えて汚れが落ちていくのを確認できます。

シャンプーを使う

image010

シャンプーは、頭皮の皮脂の汚れを分解する効果があります。

なので、皮脂の擦れでおこるシャツの繊維の黄ばみが原因の襟の汚れも、シャンプーで落とすことができます。

シャンプーはどんな種類のものでも大丈夫です。

ワイシャツに直接つけて、軽く揉んでから洗濯機で洗ってください。

シェービングを使う

http://matome.naver.jp/odai/2135253805246683101/2135261656256580803 
http://matome.naver.jp/odai/2135253805246683101/2135261656256580803

シェービングクリームは、ヒゲをやわらなくする成分が入っているため、タンパク質を柔らかくする効果があります。

そのため、襟部分にシェービングを塗って、軽くもみ洗いをした後に洗濯機で洗うと、綺麗に汚れを落とすことができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

襟の汚れは落ちにくく、だからといって見ぬふりするわけにもいきません。

襟は思っている以上に目立つ部分であり、人の目がいきやすいのです。

毎回クリーニングに出すのも面倒ですし、時間もかかります。

ここに挙げた洗剤やアイテムは、すべて一般的なホームセンターやドラッグストアで入手できるものですので、ぜひ、試してみてください。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス