ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

知らないの?とは言わせない!革好きのためのイタリアンレザー

革好きのあなたなら、たくさんのレザーアイテムをお持ちのことでしょう。

鞄に靴、財布や名刺入れなど、周りは革製品で溢れているかもしれませんね?

そんなあなたなら、当然のように革の種類にもこだわっているはず。

牛革、馬革、羊革、ワニ革など、革の種類は実に様々です。

さらに同じ牛革でも、「カーフ」や「ステアハイド」など種類も色々で、「ブライドルレザー」など、仕上げによっても違いがあります。

この記事では、その数多い革の中でも、自然な風合いが人気の「ヌメ革」で、世界三大レザーの一つとされている「イタリアンレザー」についてご紹介します。

この記事を読めば、革好きなあなたは、「イタリアンレザー」の革製品をコレクションに加えたくなるでしょう!

イタリアンレザーって?

http://xn--cckd9c8a9pna2c6d1678cyove.jp/ileather-brand2/
http://xn--cckd9c8a9pna2c6d1678cyove.jp/ileather-brand2/

「イタリアンレザー」は、イタリアのトスカーナ地方で製造されてる一部の革の総称で、アメリカの「シェル・コードバン」、イギリスの「ブライドルレザー」とならび、世界三大レザーの一つとされている革です。

「植物タンニンなめし」製法は、紀元前3000年頃に古代オリエントで始まったとされ、紀元前8世紀頃にその技術がヨーロッパに伝わったとされています。

「イタリアンレザー」は、イタリアで作られている革すべてのことではなく、「イタリア植物タンニンなめし革協会(ベジタブルタンニン協会)」に認定されたものだけが、そう呼ばれます。

認定を受けるには、「定められた植物タンニンなめしの製造工程を遵守する」、「植物の抽出成分のみを使ってなめす」、「主要工程をトスカーナ州内で行う」の3つの基準を満たす必要があります。

トスカーナ地方にある「タンナー(革をなめす工場)」は高い技術力と、革の歴史や文化に対する知識、伝統を受け継いでいく意識をもっています。

古代中世からの長い歴史がある、伝統的な革、それが「イタリアンレザー」です。

ミネルバボックス

http://www.herz-bag.jp/webshop/minerva.html 
http://www.herz-bag.jp/webshop/minerva.html

世界的に有名なタンナー「バダラッシカルロ社」で作られている革です。

生後2年以上の雌牛の皮「カウハイド」を原皮とし、イタリアの伝統製法の「バケッタ製法」で作られています。

「バケッタ製法」とは、植物由来の水溶性化合物「タンニン」で皮を革にする「タンニンなめし」と呼ばれる作業を行った後に、時間をかけて革に牛脚の脂を加え、手染めでしあげる、といった時間も手間もコストもかかる製法です。

その最大の特徴は、製造工程できる革表面の「シボ」と呼ばれる模様で、革の自然な風合いが楽しめます。

たっぷりと牛脂を含んでいるので、柔らかく、しっとりとした感触が特徴です。

また、使い込んでいくほどに、はじめは光沢の少ないマットな質感だった革の表面が色濃くなり、光沢が出てくるなど、天然ならではの経年変化を楽しめます。

ブッテーロ

http://jingaroleather.com/leather/buttero/ 
http://jingaroleather.com/leather/buttero/

「ワルピエ社」という小さなタンナーで作られている革です。

生後2年以上経過した去勢された雄牛の皮「ステアハイド」の一頭から採れる量が少ない「ショルダー(肩)」部を原皮としている、希少性が高く高級な革として、知られています。

イタリアの伝統的手法「タンニンなめし」でなめされ、植物性のオイルが加えられています。

花や樹皮などの天然植物でできた染料で染められ、色鮮やかで豊富なカラーバリエーションを楽しめます。

天然の染料を使っているので、革の持つ香りや質感を楽しめます。

「イタリアンレザー」らしいしっとりした手触りと艶やかな風合いが特徴です。

特にその経年変化に魅了される人は多く、使い込むほどに味わいを増していく、美しい革の移り変利を楽しめます。

花や樹皮などの天然植物でできた染料で染められているため、革の香りや風合いを保ったまま、鮮やかな発色になっていて、その多彩なカラーバリエーションも魅力の一つです。

自然な風合いを大切にして作られている革なので、表面に「トラ」と呼ばれるシワや傷があり、それも味わいの一つとなっています。

まとめ

以上、世界三大レザーの一つ「イタリアンレザー」についてご紹介しました。

イタリアの革でも「ベジタブルタンニン協会」に認定された革だけがそう呼ばれる、希少性の高い「イタリアンレザー」

1000年以上の長い歴史を持つ製法を受け継いでいる、熟練職人の手によって「ベジタブルタンニンなめし」で仕上げられたその革は、他の革にはない味わいを持っています。

あなたも、「イタリアンレザー」の革製品を手に取り、その天然素材の持つ美しさと、味わい深い経年変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら