2020年6月1日

はじめてのオーダースーツ。そのメリットとデメリットとは

魅力的なシルエット、そして雰囲気。

既製品では手に入らない品の良さ。

そして最も違うところ、それは、スーツを着こなしているということ。

やっぱりオーダースーツが欲しい!

そう思いながらも手を出せていない方に、隠すことなくオーダースーツのメリットとデメリットをお伝えします。

メリット1:自分にぴったり合ったサイズ

image004

 

スーツの基本は、体のラインにフィットしたものであることです。

サイズがぴったり合っているスーツは、着るだけでカッコよく見えますし、何よりも着心地が違います。

サイズが決まっている既製品では、絶対に手に出来ないことです。

メリット2:生地とデザイン

image006

 

既製品の場合、気に入った生地なんだけどデザインが好みじゃない。

デザインは好みなんだけど、生地が思っているのと違う。

生地もデザインも思っているとおりなんだけど、サイズが合わない。

オーダースーツなら、こんなくやしい思いをすることはありません。

あなたが100%満足できるスーツを手に入れることが可能なのです。

あなたのビジネスと一緒で、スーツにも一切妥協しない。

そんな自分らしい1着が作れます。

メリット3:長く着られる

image008

オーダースーツは縫製が丁寧です。

そして、自分の体にフィットした仕立てになっていますから、スーツに負担が少ないのも特徴。

丁寧な縫製と無駄な負担が掛からないことで、既製品よりも長持ちします。

デメリット:時間が必要

image010

 

なんと言っても、完成まで時間が必要となります。

既製品のようにスーツを買いに行って、明日からさっそく着て仕事。

というわけには行きません。

あなたの体型や生地やデザインへの細かな要望。

丁寧な職人による仕立て。

どうしても完成までに時間がかかります。

まとめ

image012

 

オーダースーツ、作ってみたいと思いませんか?

自分にぴったり合ったサイズ、そして自分の好きな生地やデザイン。

着こなせているスーツは、それだけで自信が漲ってくること間違いありません。

オーダースーツを着るだけで、相手に引け目を感じることなく、自信をもって堂々とビジネスができます。

また、品のあるシルエット、そして信頼感は女性からの印象も好評。

出来上がるまでに時間はかかりますが、着心地の良さやフィット感はオーダースーツでないと手に入らないものですから、一度も挑戦しないのはもったいない。

隣にいるスーツ姿の会社員をみて、優越感に浸ってくださいね。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス