ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ひと味違う男は妻の足元と合わせてる。優しいスエードシューズ3選

妻との外出。

妻の足元を見ると、ホワイトのパンプスが春らしい。

ちょっと前まではスニーカーが多かった妻。

最近はカジュアルよりも少しピリッとした雰囲気が好みのよう。

う~ん、やっぱり僕も妻の足元と合わせた方がいいかも?

でも外したくはないから、、、どうやって合わせたらいいんでしょうね。

なんてすばらしいお悩みでしょうか。

できる男しか悩まない。

妻との休日デートでもぬかりなく、妻とのトータルコーデを楽しみたいという、女性からするとすばらしい男性の悩み。

そんな“女性心理がわかっている”男性におすすめなシューズを紹介します。

もしかすると奥様に「二人で足元を合わせたいから、1足ずつ買おうよ」とデートで言えば、少し高めのシューズでもOKしてもらえるかもしれませんよ。

奥様におすすめ ESTNATION カラーパンプス

https://www.estnation.co.jp/items/womens/201603/#!/detail05
https://www.estnation.co.jp/items/womens/201603/#!/detail05

 

お買い物は、まず奥様から。

こんな淡いピンク色のヒールはいかがでしょうか。

淡いピンクは女性好み。

でも、男性も女性がこういう色を身につけているのが好きだったりしますよね。

口紅も赤より、ピンク系が好きという男性も多いです。

少し深い甲のラインと美脚効果が高い7cmヒールでスタイルアップも叶いますから、まずは奥様へプレゼント。

さぁ、次は、奥様へのプレゼントに合わせた、あなたの足元を選びましょう!

クラークス デザートブーツ

http://www.clarks.co.jp/product/26107881/
http://www.clarks.co.jp/product/26107881/

 

定番でありロングセラーのスエード素材のブーツと言えばこれでしょう。

このブーツはしっかりした作り、素材も一流なのに価格はお手頃という、1足は持っていたいブーツです。

発売以来、製法も全く変えず作られている「元祖休日スタイルの万能シューズ」。

上品な形、素材感、究極のローテク。

奥様の淡いピンクのヒールとぴったり合うこと間違いありません。

コール ハーン チャッカブーツ

https://www.colehaan.co.jp/products/detail.php?product_id=1546&category_id=61&classcategory_id1=1153
https://www.colehaan.co.jp/products/detail.php?product_id=1546&category_id=61&classcategory_id1=1153

 

カジュアルでありながら、きちんと感もあるスエードブーツ。

デザートブーツではなくチャッカブーツなので、クラークスより少ししっかりした感触があります。

蛍光イエローのソールもアクセント。

カジュアル感が欲しい方におすすめです。

リーガル スエード カジュアル レースアップ

http://www.shoes-street.jp/shop/g/g58FRAH_____BEGS_235
http://www.shoes-street.jp/shop/g/g58FRAH_____BEGS_235

 

イギリス・ステッド社製のスエードを採用することで、素材感に拘りがみえます。

インソールなので履き心地も良く、オールシーズン履ける便利なアイテム。

シュッとした印象なので、ビジネスカジュアルな場面でも使えるのが良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

ファッションの決め手は足元ですから、奥様の足元と相性の良い、あくまで素材感を重視して優しいイメージのシューズを選びたいものですね。

せっかくの奥様とのデートですから、自分だけのファッションコーデじゃなく、奥様とのトータルコーデが出来ると外出もよりいっそう楽しいものです。

奥様の友達からも「やっぱり違うは、彼女のダンナ」と、一目おかれるのは確実。

そして奥様も内心うれしいもの。

奥様もあなたもうれしいことしか起こらない。

さぁ、次の休日は二人で足元を揃えにショッピングへ。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら