2020年2月27日

新郎のタキシード、オーダー?レンタル?どっちがお得?

花嫁のウェディングドレスはレンタルでもその種類やデザインは豊富に用意されています。

しかし、花婿のための衣装となると、その選択肢はとても少なくないというのが現状です。

普段からファッションに無頓着な男性は「着られるなら、なんでも良い」と思うかもしれませんが、ファッションにこだわりがある男性からすれば、晴れ舞台の結婚式の衣装もこだわりたいところ。

しかし、「レンタルで気に入るものがないからって、わざわざその日のためだけにタキシードを作るのもなぁ」

とお考えのあなた、タキシードをオーダーで作るのとレンタルするのとでは金額に大差がないことをご存知でしたか?

しかも、レンタルの価格と同じくらいの価格でずっと質の良いものを手に入れることができ、結婚式が終わったら、日常で着ることができるスーツにリメイクすることも可能なのですが…。

レンタルではお目当てのものは見つからない!?

https://static.pexels.com/photos/41558/eye-female-funny-glass-41558.jpeg
https://static.pexels.com/photos/41558/eye-female-funny-glass-41558.jpeg

結婚式で新郎が着用するタキシードはレンタルいう考えはもはや当たり前のように定着しています。

しかし、「タキシードはレンタル」という常識があるがゆえに問題もあります。

それには大きく3つありまして、

限られたデザイン・サイズしかない

レンタルすることを前提に作られたタキシードは「万人受け」することが条件になります。

なので、当たり障りのないデザインや誰にでも合うシルエットのタキシードしか作られません。

使われている素材が「安っぽい」

レンタルで利益を最大化させるためには、1着あたりの回転数を極限まで高めることが必要になります。

そのため、使われる素材も見た目ではなく、耐久性重視になっていて、レンタルではポリエステル製のタキシードがほとんどです。

ごくまれにウール素材を使ったタキシードを貸し出しているところもありますが、何度もクリーニングされているため、衣装が傷んでしまっているものが多いです。

既製服のため中国製が多い

レンタルタキシードの多くは中国や韓国といった国でデザインされ、縫製は中国にある工場で行われているものが多いです。

レンタルタキシードは既製品の洋服と同じく大量生産することで、コストを抑え、なるべく人件費が安いところで作られるからです。

これらが洋服好きの男性にとって、レンタル品のタキシードの中からお気に入りの1着を見つけるのを難しくする理由です。

また、特徴的な体型の方だと、「誰でも着ることができる」ことを前提にしたレンタルタキシードでは体型に合ったものを見つからないということもよくあります。

オーダーメイドのメリット

image006

レンタルでお気に入りのタキシードがない男性にとって、オーダーメイドという選択があります。

タキシードをオーダーメイドするメリットは次の3つになります。

デザイン・シルエットが自由自在

当たり前のことですが、オーダーメイドのタキシードは1からその人に合わせて作っていくので自分の好みのデザインにすることができます。

色やデザインを自由に選べますので、新婦のドレスに合わせたタキシードを作ることも可能です。

もちろん、シルエットも一人ひとりの体型に合わせて作るので、「ブカブカ」や「ピッチリ」といったサイズに関する悩みもなくなります。

生地も自由に選べる

タキシードをオーダーメイドする際には、生地も自由に選ぶことができます。

ゼニアやドーメルといった一流ブランドから選ぶことも可能です。

また、ボタンやラペルも好みで選ぶことができるので、世界に1着しかないあなただけのタキシードを手に入れることができます。

安心のメイドインジャパン

オーダータキシードは日本国内にある縫製工場で作られています。

衣装が長持ちするかどうかは縫製の質にかかっている部分が大きいので、日本の高い技術力で縫製されたタキシードはその後も長く着ることができるでしょう。

価格がレンタルと大差ない

オーダーメイドといっても、価格はとてもリーズナブルです。

多くのテーラーやオーダーメイドタキシード専門店の価格を見ると、レンタル費用と変わりません。

スーツにリメイク可能

タキシードを作っても、その後、着る機会がそんなにあるかどうかは微妙ですよね。

でも、使わなくなったタキシードを日常使いのスーツに変身されることも可能なんです。

これなら、せっかく作って、ムダにすることもないですよね。

まとめ

https://images.unsplash.com/reserve/ysPfhVSzSP2m629CW0mw_selfPortrait.jpg?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&s=f7e9e89b9aff724c2eb94981636841ea
https://images.unsplash.com/reserve/ysPfhVSzSP2m629CW0mw_selfPortrait.jpg?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&s=f7e9e89b9aff724c2eb94981636841ea

レンタルタキシードをインターネットで探せば、安いところだと1万円~ありますが、レンタル相場の金額でいうと、10万円以上は必要になります。

結婚情報誌ゼクシィのアンケートでは新郎の衣装レンタルにかかった平均が15万8,000円というデータもあります。

image010

※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2012」より

レンタルのタキシードは万人受けするデザインとシルエット、回転率を重視した素材で作られているため、とても選択肢が少ないのが現状です。

反面、オーダータキシードはレンタルと同じような費用で自分に合ったデザインやシルエットで作ることができます。

また、タキシードとしてそのまま着続けることができますし、スーツにリメイクすることも可能です。

レンタルに高い金額を払うくらいなら、自分の好みのものが作れるオーダータキシードにする新郎も増えています。

レンタルのタキシードでお気に召す1着が見つからないなら…。

オーダータキシードを検討されてはいかがでしょうか?

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス