2020年4月6日

雨に濡れたら臭いが最悪?ジャケットの臭い解決法

ファブリーズしているから大丈夫。

臭い対策は万全だぜ!

そんな出来る男性が増えてきました。

しかし、盲点をひとつお話しましょう。

雨降りのとき、しっとりと濡れたジャケット、どうしてますか?

汗対策や体の対策は万全。

でも、ジャケットからの臭いは?

ちょっとビクッとしました?

それでは、ジャケットの臭い対策をご紹介します。

臭いの原因

http://www.photo-ac.com/main/detail/163413
http://www.photo-ac.com/main/detail/163413

雨の臭い原因

ジャケットの素材で多いのがウール。

ウールは動物の毛なので、雨に濡れると動物臭が発生することがあります。

洗浄されているものもありますが、毛そのものの臭いは取り去ることができません。

ウールは湿気を吸い取りやすいので、濡れたまま放っておくとカビが発生する原因にもなります。

汗の臭い原因

汗の臭いの原因は雑菌です。

雑菌が繁殖することで、臭いの原因となる物質を作り出します。

汗そのものは無臭なのですが、汗をかいたあとそのままにしておくと雑菌が繁殖して臭いが出てきます。

タバコや焼き肉の臭い原因

臭いが移る原因は、繊維が臭いを吸収するから。

繊維を伸ばしたとすると、ジャケットの何倍もの大きさになります。

その1本1本が臭いを吸収していますので、思っている以上に臭いが移ります。

臭い防止

http://www.photo-ac.com/main/detail/162140
http://www.photo-ac.com/main/detail/162140

雨の臭い防止

一番は濡らさないこと。

しかし、シトシト霧のような雨が降るとき、どうしても雨の水分を吸収してしまいます。

乾いた空気のところに入ったら、すぐに乾かしましょう。

汗の臭い防止

定番は汗をつけないことです。

汗をかいたら手早く拭き取る。

そうすると雑菌が増える前に、汗がなくなっているので臭いの原因をなくすことができます。

暑い日には移動中、ジャケットを脱ぎましょう。

どうしても脱げないような日は、インナーに汗を吸いやすいシャツを選ぶと、ジャケットに汗が染みないので安心です。

汗をかいたときは、家に帰ったらすばやく陰干し。

ブラッシングも同時にして雑菌を落とすことをお忘れなく。

タバコや焼き肉の臭い防止

これは、臭いの原因に近づけないことですね。

居酒屋などで、ジャケットを着たまま座っていると臭いが移りやすいので、バッグと一緒に臭いがつきにくい場所に置ければグッドです。

臭いを取り除く方法

http://www.kao.co.jp/resesh/deodrantpower/?cid=resesh_prtimes160322a
http://www.kao.co.jp/resesh/deodrantpower/?cid=resesh_prtimes160322a

男性向けの消臭なら、「リセッシュ除菌EX PLUS デオドラントパワー」。

女子ならフレグランスなものも大丈夫ですが、男性なら「香りが残らない」タイプがおすすめです。

でも、消臭しても臭いが取れないこともあります。

特に湿度が高く、一日中臭いがするようなところに居た場合。

残念ですが、あきらめてクリーニングに出しましょう。

まとめ

http://www.photo-ac.com/main/detail/28030
http://www.photo-ac.com/main/detail/28030

いかがでしたか。

臭いの原因と言われる汗対策や体の対策は一般的になってきました。

しかし、ジャケットの臭いに関しては家に帰って消臭すればOK。

という方も多いのではないでしょうか。

確かに消臭としては正解です。

でも、できるなら、前もって防ぐことも知っておきたいことですよね。

お客様の前で消臭剤をシュシュッとは出来ませんから、防ぐ方法を知っておくことで、いつお客様の前に出ても恥ずかしくない。

そんなちょっとした「気が利く」ニオイケアも、これからは男のステータスになるのではないでしょうか。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス