ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

若手起業家にこそ使って欲しいアメリカの万年筆クロス

クロスはアメリカの万年筆ブランドで、これまで次々と新しい筆記具の仕組みを開発してきました。

まさに筆記具ブランドのリーディングカンパニーと言っても良いでしょう。

そんなフロンティア精神溢れるクロスの万年筆は、若手起業家のあなたにぴったりのブランドではないでしょうか。

今回はあのオバマ大統領も愛用するクロスの万年筆を紹介します。

クロスの歴史

クロスはアメリカの会社ですが、イギリス出身のアロンゾ・タウンゼント・クロスによって1846年に設立されます。

初めは木製の筆記具ケースに金や銀の装飾を施した製品の販売からスタートしています。

その後、シャープペンシルの先駆けとなった繰り出し式ペンシルやボールペンのもととなったスタイログラフィックペンを開発するに至ります。

100周年を記念して発売された「クラッシックセンチュリー」は現在も愛用するも者も多く、その後継モデルである「センチュリーⅡ」も老若男女に好評で名作万年筆として愛され続けています。

クロスの代表モデル

センチュリーⅡ メダリスト

http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=3309(Cross)
http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=3309(Cross)

クロスの象徴「クラッシックセンチュリー」の後継モデルになります。

クロスの中ではスタンダードなモデルで太さも中軸なので、太すぎず細すぎない、持ちやすく書き易い1本。

スペック
全長: 151ミリ
軸径: 11ミリ
重さ: 26.2グラム
インクの吸入方式: 両用式
ペン先: ステンレス
ペン先の太さ: F・M・B
価格: 18,000円+税
カラー: メダリスト

アポジー

http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0126-6(Cross)
http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0126-6(Cross)

きめ細やかなデザインに目を奪われるクロスのフラッグシップモデルになります。

太めのボディと重ものある持ち味が特徴でペン先には18金が使用されています。

スペック
全長: 143ミリ
軸径: 14ミリ
重さ: 41グラム
インクの吸入方式: 両用式
ペン先: 18金ロジウムプレート
ペン先の太さ: F・M・B
価格: 26,000〜36,000円+税
カラー: フロスティスティール
    ブラックラッカー
    レッドラッカー
    クローム

ピアレス125 メダリスト

http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0706-3(Cross)
http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0706-3(Cross)

クロスが初めて万年筆を発売したのがこのピアレスという万年筆になります。

発売以来125周年を記念して作られたのがピアレス125という万年筆。

重厚感のあるボディとしなやかなペン先が特徴。

スペック
全長: 145ミリ
軸径: 13.5ミリ
重さ: 42.5グラム
インクの吸入方式: 両用式
ペン先: 18金
ペン先の太さ: F・M
価格: 60,000〜80,000円
カラー: ブラックカラー
    23金ゴールドプレート
   プラチナプレート・メダリスト 

タウンゼント・チェリーブロッサム

http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0046CB-38(Cross)引用
http://www.cross.com/ja/JP/catalog/productdetail.aspx?id=AT0046CB-38(Cross)引用

クロス・オブ・ジャパンの45周年を記念して作られたモデル。

クロス・タウンゼントのモデルに桜の花びらをボディに描き、天冠にはスワロフスキーが埋め込まれている高級品。

金と銀のペン先も秀逸。

スペック
全長: 150ミリ
軸径: 10.5ミリ
重さ: 33グラム
インクの吸入方式: 両用式
ペン先: 18金
ペン先の太さ: F・M
価格: 125,000円+税

まとめ

いかがでしたか。

どれも持っているだけで所有欲を満たしてくれるものばかりですよね。

歴史あるクロスの万年筆を持つことでブランドのフロンティア精神を感じてみてはいかがでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら