ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

【大人の品格】万年筆モンブランの一生ものの力

キャップの先端についた「ホワイトスター」と呼ばれるロゴマークの存在は、誰もがモンブランと認識できるほどの筆記具界のトップブランドのモンブラン。

スーツの胸ポケットで光るモンブランのロゴが、あなたのパートナーの信頼度を一気に高めます。

一本は絶対にほしいモンブランの万年筆。あなたやあなたのパートナーを輝かせるモンブランパワーを解明していきます。

なんといっても書きやすさが秀逸!

万年筆ときくと、その扱いが難しく正しい文字も書くのが困難というイメージがあると思います。

書き慣れないとかなり扱いにくいと敬遠されがちです。

ですが、このモンブランの万年筆はとてもなめらかで紙上を滑るようにスラスラと書けることで高評価を得ているのです。

モンブランの万年筆は、長さ、重さ、重心で違いをつけたバリエーションを多岐にわたって提示しているので、自分の手に合ったものをみつけやすいのです。

有名人にも愛用家多数

世界中の愛好家たちから最高級ブランドと称され、「芸術品」まで呼ばれるほど、多くの著名人を虜にしています。

石原裕次郎、麻生太郎、松本清張、三島由紀夫、立花隆、ダイアナ妃、開高健、藤本義一、北方謙三、池波正太郎、立原正秋、早乙女貢、伊集院静、北方謙三、柴田錬三郎などなど、大物がズラリ!

これは、高品質であることの揺るぎない証拠ですね。

モンブランの公式チャンネルの動画からも、その上品さと高品質さがうかがえます。

モンブランといえば「マイスターシュテュック」

http://allabout.co.jp/gm/gc/197153/ 
http://allabout.co.jp/gm/gc/197153/

万年筆の最高峰として不動の名声を誇る「マイスターシュテュック」は、数ある万年筆の中で最も有名であるといえます。

現在の万年筆の定番ともいえる「黒ボディに金のクリップ」の形をつくったのも、このモデルが最初です。

また1924年に発売された当初と基本構造がほとんど変わらず一緒です。

ペン先を完成させるだけでも、100以上の工程を踏んで作られるというこだわりや、書き心地のチェックはペン先から出す音のわずかな音の違いで判断する職人の熟練さから、そのこだわりはさすがです。

まとめ

世界中のセレブ、著名人、ビジネスマンを虜にするモンブランは、1本は欲しいデキる大人アイテム。

モンブランの万年筆は、世界中にその名を知られた最高品質と称されていることで、モンブランの万年筆を持つことそのものがステイタスとされています。

1本の万年筆という小さなアイテムですが、その存在は大きな可能性と自信を運んできてくれることでしょう。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら