ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

カミソリ派におすすめの電気シェーバー、パナソニック・ラムダッシュ

髭剃りにはこだわりのT字型カミソリを使っている。
そんなカミソリ派のあなた、電気シェーバーの魅力はご存じですか?

髭剃りは男の身嗜みであることは言うまでもありませんが、これからのビジネスパーソンとしては、剃った後の肌への思いやりも疎かにしたくないものです。

「よし、今日もカミソリで深剃りスッキリ清潔!」

気合い十分にお客様の会社へ電車で向かう途中、偶然入った駅のトイレ。

ふと鏡に映る自分を見て「あれ?剃ったとこ、真っ赤になってる・・・」。

そんな思いをして慌てないために、今回はカミソリ派のあなたに電気シェーバーの魅力と選び方をお届けします。

電気シェーバーの魅力とは?

引用:http://www.morguefile.com/archive/display/643583
引用:http://www.morguefile.com/archive/display/643583

電気シェーバーの魅力を簡単に言いますと、

忙しい朝に急いで剃っても血が流れない
ジェルやクリームが無くても剃れるので、外出先でもOK
カミソリのように肌を“削る”ような剃り方ではないので、肌にやさしい
小さなお子さんが触ってケガをする心配もありません

ご存じでしたか?
電気シェーバーにはカミソリにはない、こんな魅力があるのです。

特に朝の用意も短縮できるし、子育てしているお父さんにはオススメです。

肌への負担は?

image006

先ほども少し触れましたが、肌への負担がカミソリとは大きく違います。

その理由は

肌を削るように剃らない
ジェルやクリームを使わないので、刺激の強い成分が皮膚に浸透することがない

大きな理由がこの2つです。

えっ、たった2つ?と思われたかもしれませんが、人の肌は季節や年齢によって変化しています。

乾燥する冬や汗をかく夏では肌の状態が大きく違います。
そんな変化を気にせず、いつも同じカミソリでジェルやクリームを使って剃っていると、炎症を起こしてしまうこともあるのです。

肌は一度炎症を起こしてしまうと簡単には治りません。
そうなる前に、肌への負担を減らしてスッキリ剃る方法を試しておくことが大切です。

電気シェーバーの選び方

image008

電気シェーバーと言っても、これまた沢山の商品があります。

まず剃り味。
これは大事なことですね。

今の電気シェーバーは刃の数が増えると剃り味が鋭くなっていきます。

刃の数が多いから良いというものでもないのですが、刃の数が多い方が肌にやさしいとも言われています。

そして剃り味以外に今もっとも注目する機能。
それは「自動洗浄機能」です。

この機能は従来の電気シェーバーの面倒な掃除から解放してくれます。

今までですと、電気シェーバーのカバーをいちいち外してブラシでしゅしゅって綺麗にする。

丸洗いできるシェーバーなら洗って乾かす。

こんなことをやっていたのが、自動洗浄機能のある電気シェーバーなら、髭剃り後は充電器にポンと置いておくだけ。

勝手に洗浄から乾燥までをやってくれるのです。
手間が掛からず、いつも清潔な状態を保ってくれる。

これはカミソリにはないメリットですね。

どんなメーカーがあるの?

image010

剃り味と自動洗浄機能が両立している電気シェーバーはどのメーカーなのか?

そして自動洗浄でのコストパフォーマンスが高いのはどのメーカーなのか?

総合的に見てみると、ブラウン、フィリップス、パナソニックの3メーカーが候補となります。

3社それぞれの剃り味や気になる自動洗浄のコストパフォーマンスを見ていくと、

ブラウン
 ・・・3メーカーで一番深剃り。自動洗浄は1ヶ月約600円

フィリップス
 ・・・3メーカーで一番肌にやさしい。自動洗浄は1ヶ月約400円

パナソニック
 ・・・剃り味はブラウンとフィリップスの中間。自動洗浄は1ヶ月約300円

全体的に数年前よりは洗浄のコストが下がってきています。

しかしその中でも、剃り味と自動洗浄とのバランスを考えると「パナソニック」が“オススメ”です。

このシェーバーがオススメな理由

引用:http://panasonic.jp/shaver/lamdash5/es_lv9a/
引用:http://panasonic.jp/shaver/lamdash5/es_lv9a/

「パナソニック」の電気シェーバーの中でも特にラムダッシュES-LV9Aがオススメです。

5枚刃ということで、かなりゴツゴツした印象ですが、見た目以上に良く剃れます。

その理由は、3Dアクティブサスペンションによって、アゴ下の凹凸にもぴったりと密着して剃れるので、肌にやさしく剃り残しがありません。

また5枚刃ということで、3枚刃と比べると肌に押しあてる圧力が分散し、肌への負担を結果的に軽減します。

そして硬い髭をスパッとカットするための「内刃」には「鍛造刃(たんぞうば)」使用。

この内刃は、日本刀と同様の製法で鍛え抜かれた強く鋭い刃を使用しているのです。

最後に気になる自動洗浄機能ですが、なんと「全自動洗浄充電器」として1台4役の機能を備えています。

スイッチひとつで「洗浄→除菌→乾燥→充電」までを約90分で行って、シェーバーをいつでも清潔に保ってくれます。

剃り終わったらポンと置いておくだけ。
次使うときには、勝手に洗浄スッキリ清潔にして、髭を剃るのを待ってくれています。

まとめ

カミソリ派のあなたにも、電気シェーバー「パナソニック ラムダッシュES-LV9Aをぜひ試してみてもらいたいのです。

確かに深剃りということに関しては、カミソリにはおよびません。

しかし肌への負担や清潔さを考えると、この電気シェーバーは非常に良いのではないでしょうか?

忙しい朝でもイライラせずに余裕をもってスッと髭を剃る。

そんな余裕のある動作でビジネスモードへ思考スイッチもカチッと入り、スッキリした印象はライバルとの差を大きくすることでしょう。

ぜひ一度、電気シェーバー「パナソニック ラムダッシュを試してみてください。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら