2020年7月5日

「ホ」の字を見たら忘れられない。プレミアータの大人スニーカー

ニューバランスやアディダス、ナイキのようには、まだまだブームにはなっていませんが、大人の男向けスニーカーがイタリアから登場しています。

そのブランドとは「PREMIATA(プレミアータ)」。

国内価格が約3万円前後と、大人の男向きな価格帯。

若い子がホイホイと変えてしまう価格ではありません。

落ち着いた大人の男が休日カジュアルに使うため、登場したようなスニーカーです。

今ならブームも来てないので、街で視線を独り占めできます。

ファッション感度の高い女性なら、絶対に視線を外せないはず。

それでは、プレミアータのスニーカーを紹介します。

プレミアータとは

引用:http://www.premiata.it/media/fw16/P_VISORE_MANIFACTURE.jpg
引用:http://www.premiata.it/media/fw16/P_VISORE_MANIFACTURE.jpg
1885年にイタリアのマルケ州で創業したシューズブランドです。

クオリティの高いシューズ作りで知られており、1世紀以上に渡ってシューズを作り続けている、伝統と格式ある老舗シューズブランド。

現在はフォーマルな紳士革靴をはじめ、スニーカーにも力を入れています。

ファッション性の高さからイタリアをはじめ、各国のアパレル関係者からも高い評価を集めている、注目しておくべきブランドです。

「ホ」の字が目を引くスニーカー「LUCY」

1980年代頃のヴィンテージスニーカーをモチーフにしています。

サイドにユニオンジャックを模した「ホ」の字のブランドマークが印象的なので、一度目にすると忘れられないインパクトがありますね。

ソールには郵便の消印やエアメールのスタンプをイメージさせるレタリングが特徴的。

40代以降の大人の男にとっては、懐かしいくも新しいデザインのスニーカーだと思います。

それでは「LUCY」の名を持つ代表的なモデルを3つ紹介します。

スニーカー

引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650x456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-2027-001_1.jpg
引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650×456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-2027-001_1.jpg
アッパーはナイロンとスウェードレザーを使った組み合わせ。

ウォッシュ加工することで、味わいのある仕上がりになっています。

イタリアらしいファッションへの遊び心。

目を奪われるソール部分。

大人のスニーカーとして、ジャケットにも合わせやすいですね。

キャンパススニーカー

引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650x456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-VAR1731-001.jpg
引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650×456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-VAR1731-001.jpg
アッパーには凹凸感のあるキャンパス生地を使用しています。

素材はウォッシュ加工することで味わいのある仕上がりに。

レトロクラシックな雰囲気なので、モード系のスタイルにも合わせやすいです。

メタリックスニーカー

引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650x456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-VAR1648-001.jpg
引用:http://www.premiata.it/media/catalog/product/cache/2/image/650×456/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/L/U/LUCY-VAR1648-001.jpg
アッパーにメタリックな光沢感のナイロン素材と、落ち着いたスウェードレザーの組み合わせ。

このスニーカーもウォッシャ加工されているので、味わいのある仕上がりは他の2つと同じでカッコイイ。

メタリックの光沢感は、若い子向きなギラギラ感ではなく、大人のちょい悪に映えるメタリック。

おしゃれ女子の視線は、あなたがもらったも同然です。

まとめ

40代以上の男性なら、プレミアータのスニーカーに反応せざるおえないのではありませんか?

1980年代の雰囲気。

味わいのある仕上がり。

でも、今のセンスが取り入れられているギミック。

色やアッパーの素材にも、40代の男性が躊躇なく履きこなせる感が漂っています。

ぜひ、まだまだブームになる前に。

「あっ、オレ、前から履いてたけど」と言えるように、今すぐ購入しておきましょう。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス