ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

世界に誇る日本の革靴ブランド7選

革靴にこだわるあなた。

日本の革靴ブランドをいくつ挙げることができますか?

革靴ブランドというと、ジョン・ロブやベルルッティといった、海外勢が有名ですが、日本にも世界に誇るブランドがいくつもあります。

日本が世界に誇る本格革靴ブランドをご紹介いたします!

大塚製靴

http://www.boq.jp
http://www.boq.jp

大塚製靴は1872年 (明治5年) に創業の皇室御用達ブランドです。

創業以来、西洋靴という新しい文化を日本に定着させてきました。

創業した当時は、日本にはまだ西洋靴を履く習慣はありませんでした。

その当時から、本場西洋の靴に遜色ない靴作りを目指し技術習得に邁進し、1889年(明治22年)にはパリ万国博覧会において、出品した靴が銀牌の栄誉に輝きました。

創業わずか17年足らずで、世界のブランドに肩を並べる技術力を誇り、現在も「伝統の継承と進取の精神」をテーマに飛躍しづけているブランドです。

Union Royal(ユニオン ロイヤル)

http://blog.goo.ne.jp
http://blog.goo.ne.jp

1952年創業のブランドで、「Marelli(マレリー)」「MILA SCHÔN Relax(ミラ・ショーンリラックス)」「UNION IMPERIAL(ユニオン・インペリアル)」「Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)」という4つのブランドを展開しています。

「私たちの真の主人は私たちの商品を愛用して下さる顧客である」という精神のもと、創業当初より「世界に誇る靴づくり」を目指しています。

中でも、ユニオン・インペリアルはイタリア・トリノで行われた国際芸術皮革製品コンテストに出品した際のブランド名で、72~74年の3年連続でオスカー賞を受賞し、さらにそれまで受賞した靴メーカーの中でグランプリに輝いたブランドです。

ユニオン・ロイヤルは、まさに日本が「世界に誇る靴づくり」を展開しているブランドです。

三陽山長

http://blogs.yahoo.co.jp
http://blogs.yahoo.co.jp

2000年10月に山長印靴本舗が母体となり、2001年10月に三陽山長としてリスタートした本格派ブランドです。

「技」「粋」「匠」という和の精神に基づき、「日本人の、日本人による、メイド・イン・ジャパンの靴」をテーマに靴づくりを行い、「品質本位」をアイデンティティに高級革靴を展開しています。

靴のモデル名が「勘三郎」、「友二朗」といった日本人名なのも大きな特徴です。

ホームページのデザインも、「日本」、「本格派」といったこだわりを感じさせます。

REGAL(リーガル)

http://business-shoes.com
http://business-shoes.com

1902年(明治35年)創業の日本を代表する革靴ブランドです。

日本ブランドの中で最も知名度があり、信頼感、安心感は圧倒的なものがあります。

「靴を通して、お客さまに、足元から美と健康を提供する」ことをミッションに、日本の靴文化を発展させてきました。

ビジネスからカジュアル、高級靴まで、幅広くカバーしています。

リーガルは様々なブランドを展開していますが、SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)は高級靴路線、KENFORD(ケンフォード)は弟分という位置づけで展開しています。

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

http://store.shopping.yahoo.co.jp
http://store.shopping.yahoo.co.jp

1964年台東区にて創業され79年に墨田区に移転した本格革靴ブランドです。

カジュアルな靴は少なめで、ビジネスシーンにフィットした革靴を多く展開しています。

スコッチグレインは素材、木型、製法の3つにこだわり、東京墨田区にて一貫生産しています素材に関しては、縫い糸まで世界中から厳選し、革に至っては、職人である社長自らが世界各国の一流レザー生産者と交渉するという、質への一切の妥協を許さないこだわりようです。

Perfetto(ペルフェット)

http://www.t-katsura.com
http://www.t-katsura.com

有名靴メーカーやアパレル等のOEM生産を行ってきた実力派シューズメーカー「ビナセーコー」が2007年に創業したブランドです。

「Perfetto」は「完璧」という意味のイタリア語で「完璧な靴づくりを目指す」という意志の表れです。

高級靴のリーズナブル路線で展開しており、リーズナブルでありながら高級感あふれるエレガントで色気のある佇まいは、海外の一流靴ブランド愛好者も納得のクオリティです。

madras(マドラス)

http://store.shopping.yahoo.co.jp
http://store.shopping.yahoo.co.jp

1921年(大正10年)名古屋にて創業された亜細亜製靴株式会社が前進です。

65年にイタリアのマドラス社と技術提携を行い、83年にマドラス株式会社に商号を変更し、94年にはバレンチノ社より全世界におけるマドラスの商標権を譲り受け、現在に至ります。

マドラスはその歴史からもわかるとおり、イタリアの靴作りの伝統を受け継いでおり、また、日本人の体格にフィットする靴、日本の気候にふさわしい靴づくりを追求しています。

まとめ

世界に誇る日本の革靴プランド7選、いかがでしたか?

きっとあなたもご存じのように、日本人の足は日本メーカーが誰よりも知っています。

ジョン・ロブやベルルッティなど、アッパー層が好むブランドは数多いですが、それらは基本的に欧米人向けに作られているものです。

ですから特に既成品の場合は、なかなか日本人の足に合うことは難しいでしょう。

私たちをビジネスシーンに連れて行き、しかも交渉相手の目にも止まりやすい革靴はその見た目の印象だけではなく、履きやすさや歩きやすさも重視すべきポイントです。

海外ブランドの靴を履いてはみたものの、足が痛くて・・・と悩まれている方、一度「ジャパンブランド」を試してみてはいかがでしょう?

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら