ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

違いの分かるビジネスパーソンに贈る高級紳士靴アレン・エドモンズ

あなたは本当に自分にピッタリの靴を履けたことが何度ありますか?

なかなかピッタリの靴が見つからず、自分の足のサイズに近い靴を選んだことが多いのではないでしょうか?

オーダーメイドにしない限り、ほとんどの場合、本当に自分にピッタリの靴はなかなか見つからないものです。

まるでオーダーメイドにしたかのように、自分の足にフィットする靴。

仕事がデキる人ほど、自分の身に付けるものにこだわるものですが、そんなあなたにもぴったりフィットする靴がアレン・エドモンズにはあるでしょう。

http://www.spica-inc.jp
http://www.spica-inc.jp

「世界で最も豪華で履き心地の良い靴を作りたい」

アメリカ歴代大統領が愛したブランド、それがアレン・エドモンズです。

ケネディ、ブッシュ、クリントンなど誰もが知る大統領たちが履いていたことで知られています。

ただ履くだけでなく、大統領就任後の初登庁の際に履くという習わし、文化になっているほどです。

また、大統領以外にも、世界的俳優のジョージ・クルーニーやレオナルド・ディカプリオ、マイケル・ダグラスなど、多くの名優たちにも愛されています。

そんなアレン・エドモンズは1922年、アメリカはウィスコンシン州にて創業されました。

「世界で最も豪華で履き心地の良い靴を作りたい」

そんな希望を胸に生まれ、現在ではアメリカ有数の名門ブランドとして名を轟かせています。

あなたの足を優しく包み込むALLEN EDMONDS

アレン・エドモンズでは変わらずグッドイヤーウェルテッド製法による靴作りを続けています。

この製法は非常に手間がかかることで有名な製法なのですが、アレン・エドモンズは他メーカーとはちょっとだけ違うこだわりがあります。

それが「360度グッドイヤーウェルテッド製法」。

通常、靴の前部だけに使われるのがグッドイヤーウェルテッド製法なのですが、アレン・エドモンズの場合は、靴全体にグッドイヤーウェルテッド製法を用いているのです。

踵までこの製法で作られるため、通常の製法の靴よりも、長時間の歩行に向いているとされています。

また、釘やスチールシャンクという金属部品を使わないことで知られています。

スチールシャンクは、土踏まず部分に使われる鉄芯のことですが、この代わりにコルクを使うのがアレン・エドモンズ流です。

鉄の代わりにコルクを用いることで、履き始めから足に馴染んでくれるのです。

本物の「MADE in USA」アレン・エドモンズ

http://america-seikatsu.com
http://america-seikatsu.com

今では、多くのアメリカメーカーは国外で靴の生産を行います。

しかし、アレン・エドモンズではそんな”常識”にNOを突き付け、一貫して自国生産を貫いています。

それもすべて、「世界で最も豪華で履き心地の良い靴を作りたい」という思いがあるからこそ。

過去に、経営難に陥った際にも「品質の低下に繋がる」として自国生産を貫き続けたのです。

http://www.spica-inc.jp
http://www.spica-inc.jp

あなたがオーダーメイドしたかのようにフィットする靴

あなたは靴を選ぶ時に試しばきをするかと思いますが、本当に自分の足のサイズにピッタリの靴を履けたことは何度ありますか?

ほとんどないと思います。

足のサイズに近いサイズの靴を、多少妥協して選ぶことが多いのではないでしょうか?

オーダーメイドでもしない限り、ピッタリの靴にはなかなか出会えません。

アレン・エドモンズでは、非常に豊富なサイズの靴を取り揃えています。

既成靴で、オーダーメイドのようなフィット感を味わいたいなら、アレン・エドモンズがオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事のデキるビジネスパーソンこそ、細部まで自分の仕事にこだわります。

そして、身に付けるもの、付き合う人にもこだわります。

純アメリカ製高級紳士靴アレン・エドモンズは、そんなこだわるビジネスパーソンにとって、本当にその人にフィットした靴を見つけられるブランドです。

違いの分かるビジネスパーソンにオススメです。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら