2020年5月31日

30代が3歩抜きん出る至高のベルルッティ

「靴を磨きなさい。そして、人生を磨きなさい」

ベルルッティ4代目アート・デザイナー、オルガはそう言いました。

世界に一足として同じものが存在せず、履いた瞬間からあなたの足に吸い付く革靴。

まさに至高の革靴と呼ぶにふさわしいベルルッティ。

「あなたの人生を磨く革靴」ベルルッティの魅力をご紹介いたします。

ベルルッティの歴史・特徴

http://www.berluti.com/sites/default/files/hd-logo_0.png
http://www.berluti.com/sites/default/files/hd-logo_0.png

ベルルッティは1895年にスーリエ・ベルルッティが創業したブランドです。

ベルルッティのみが使用を許された最高級革「ヴェネツィア・レザー」に色を塗り重ねる技法「パティーヌ」による深みある色彩や艶で人気を博しました。

また、古文書を元に考案された「カリグラフィ」も有名です。

「ヴェネツィア・レザー」その特徴は、革の耐久性が高く、さらっとした手触りで柔らかく、「パティーヌ」との相性が抜群であることです。

また、経年変化を楽しむことができます。

「ヴェネツィア・レザー」は一般の革に比べメンテナンスが欠かせず、長く美しさを保つには手間がかかるため、革にこだわる上級者向きの革と言えますが、それも楽しみの一つです。

image006

http://xn--nckya8f8c.asia/archives/9113
http://xn--nckya8f8c.asia/archives/9113

「パティーヌ」は何度も色を重ね塗りする技法で独特の色ムラとヴィンテージ感を演出し、芸術作品のような雰囲気を醸し出してくます。

パティーヌには固体差があるため、一つ一つの作品はそれぞれ異なった表情を覗かせてくれます。

また、ベルルッティの製品の一部には、「カリグラフィ」と呼ばれる文字が刻まれます。

「カリグラフィ」はレザーに焼いて刻まれ、一つ一つの作品ごとに文字の場所やロゴの配置が異なります。

これら「パティーヌ」や「カリグラフィ」の特性のため、「世界に同じものはひとつとしてない」というオリジナル性がベルルッティの特徴です。

4代目アート・デザイナー、オルガ・ベルルッティも「靴を磨きなさい。

そして、人生を磨きなさい」という言葉とともに革靴愛好家に愛されています。

あなたが3歩抜きん出る一足

アレッサンドロ

http://goethe.nikkei.co.jp/fashion/catalog/090203/
http://goethe.nikkei.co.jp/fashion/catalog/090203/

二代目トレッロによって手法が確立、三代目タルビーニオへと継承、そして、四代目オルガは遺されたデザインに自身の感性を吹き込み、「アレッサンドロ」をさらなる高みに押し上げました。

クラシックなスタイルを残しつつも、絶妙にブラッシュアップされたシルエット。

ボディを彩るヴェネツィア・レザー。

宝石のような輝きと「革のソックス」と謳われる履き心地。世界中のファンを魅了した逸品です。

永く付き合うためのお手入れ

日々気をつけること

・着脱時にはシューホーンを使用し、履き口へのダメージを防ぐ。

・使用後はシューツリーを入れて湿気をとり型崩れを防ぐぎ、風通しの良い涼しい場所で保管する。

・一日履いたら、一日以上休ませる。2日連続で履くことは避ける。

磨き方

①馬毛ブラシで埃や汚れを落とす

②綿布や豚毛ブラシで少量の靴クリームを、円を描くように塗りこみ10~15分置く

③綿布で余分なクリームを取り除きからぶきする

④綿布でワックスを塗り、円を描くように磨き光らせる

⑤数時間置き、最後に山羊毛ブラシ、または綿布でツヤを出す

以上のようにお手入れしていただくことで、末永くベルルッティをお楽しみいただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界最高級の革を用い、世界で唯一のデザインを施すベルルッティ。

あなたの人生にさらに磨きをかけるのにぴったりの一足となる至高の革靴です。

今日からベルルッティとともにさらなる高みへと登りましょう。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス