2020年5月28日

末永く付き合うためのスエード靴の簡単お手入れ方法

一見お手入れが面倒そうなスエード靴。

でも、実際のお手入れは意外と簡単です。

とはいっても、

「どのくらいの力でブラッシングするのか?」

「スプレーはどのくらいかけるのか?」

などなど実際にやろうと思うとわからないことも出てきますよね。

そこで今回は動画でスエード靴のお手入れ方法をわかりやすくご紹介します。

お手入れ三原則

①おろす前に防水スプレー

②履いたらブラッシング

③汚れはすぐに取り除く

履いたらブラッシング(毎日のカンタンお手入れ編)

【お手入れ道具】

・真鍮ブラシ、ゴム製ブラシ

・スエード用保革(栄養・防水)スプレー

1日履いたらブラッシングし、ホコリ・汚れを落とし、スエード用保革スプレーをしましょう。

たった2分でできるお手入れですが、これだけでも美しい毛並みを保つことができます。

ブラッシングのポイントは、いろんな方向からブラッシングしてあげることです。

なぜなら、毛がいろんな方向に生えているからです。

また、手首のスナップを効かせてホコリを書き出すイメージでブラッシングしましょう。

汚れはすぐに取り除く(しっかりお手入れ編)

【お手入れステップ】

ステップ①:真鍮ブラシ、ゴム製ブラシ、ウォーリースプラッシュブラシ

ブラシを使ってホコリや汚れをかきだします。

様々な方向へ、手首のスナップを効かせてブラッシングするのがポイントです。

ステップ②:モウブレイ スエード・ヌバックイレーサー

頑固な汚れが付着している場合は、このステップで汚れを落とします。

ステップ③:ウォーリースエードカラー フレッシュニュートラル 無色

革に栄養を与えると同時に、防水力をつけます。

ステップ④:ウォーリースエードリキッド

色褪せが気になる場合は、このステップで補色します。

ステップ⑤:真鍮ブラシ、ゴム製ブラシ

スプレーやリキッドをよく乾燥させたあとにブラッシングします。

この5ステップで汚れでクタクタになった靴も新品同様に蘇ります。

まとめ

いかがでしたか?

スエード靴のお手入れも思ったより簡単でしたよね?

毎日のカンタンお手入れはブラッシングとスプレーだけで、数分あれば出来てしまいます。

汚れがついた場合も、専用イレーサーを使うことでたいがいは大丈夫でしょう。

これでこれからお気に入りのスエード靴を美しく永く付き合うことができるでしょう。

素敵なスエード靴ライフをお楽しみください!

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス