ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ジャケパン、夏の着こなし術&おススメの夏用ジャケット生地3選

 

□夏は暑くてジャケットを羽織りたくない…

けれど、ここぞという時には、

ジャケパンスタイルにはしたい。

□気付いてみたらシャツにチノパンやジーパンでマンネリな毎日…

□見た目も涼しく、自分も涼しいジャケットって本当にあるのだろうか?

□見た目も涼しく、自分も涼しいジャケットってあるの?

こんな悩みを抱えていませんか?

今回はそんなあなたのための記事です。

この記事はこんな悩みを解決する、

着こなし術と夏用の生地を3つご紹介しますので、

爽やかで夏らしい装いの参考にされてみて下さい。

滑らかで涼しい、コットンリネン生地

image004

写真は、夏らしくブルーとホワイトを基調とした着こなしで、

ジャケットは素材が柔らかでコットンリネン。

リネンはざらっとした印象や、チクチクしていると敬遠している人も多いのでは?

実はそれはリネン以外の麻がほとんどのことが多く、

上質なリネンは本当に滑らかな生地になっています。

ちなみにリネンは、麻の一種で一般的に麻と呼ばれる繊維は、20種類近くあるんです。

カジュアル仕上げのジャケットに、

ジーンズとTシャツで合わせて見た目も涼しく、軽い着こなしが印象的。

これなら、いつもシャツにチノパンやジーパンでマンネリな方にも、

ジャケットを羽織るだけなので、簡単に出来る着こなしです。

風通し抜群、シアサッカー生地

image006

こちらの写真は、ホワイトを基調としており、指し色にブルーを使い、

上品に仕上げながらも、柄物のシャツで抜け感もしっかり出している着こなしです。

シアサッカー生地は、薄手の素材感で「涼しい」印象を与えられ、

体感的にも風通しがいい生地。

独自の凸凹感は、柄物にも相性が良く、シャツやポロシャツ、

カットソーに羽織っても絶妙な抜け感を演出することができます。

ホワイトで上品にカジュアルダウンさせ、

見た目も、体感的にも涼しい、シアサッカージャケットを羽織る。

ドレスコードがあるような、ホテルでディナーや、

二人っきりで高級イタリアンのデートなど、ここぞという時の、

外せない夏の着こなしに、取り入れてみては?

吸汗性と通気性に優れた、サマーツイード生地

image008

サマーツイード生地とは、ウール、シルク、リネン、レーヨン、コットンなど、

通気性や吸汗性に優れた素材を混紡して作り上げる生地です。

サマーツイードは生地は、秋冬用のツイードに比べると軽く、

大きくザックリとした編み方をしている為、風通しが良く、季節感のある素材です。

ザックリとした編み方が、チェック柄との相性もバッチリ。

写真では、紺のジャケットに、アイストーンのライトグレーのパンツを合わせ、

シャツは涼し気な白と青を基調としたチェック柄で、

ジャケットの暑くるさを軽減した着こなしです。

まとめ

image010

□夏は暑くてジャケットを羽織りたくない…

けれど、ここぞという時には、ジャケパンスタイルにはしたい。

□気付いてみたらシャツにチノパンやジーパンでマンネリな毎日…

□見た目も涼しく、自分も涼しいジャケットって本当にあるのだろうか?

□見た目も涼しく、自分も涼しいジャケットってあるの?

今回は、こんな悩みを解決する着こなし術と、

夏用のジャケット生地を3つご紹介いたしました。

夏の着こなしのカギは、上品でありながらも、抜け感を出し、

暑苦しく見せない、着こなしが出来るか。

これを意識しながら、生地選びや色を選ぶと

自然と涼し気で品格ある、夏の着こなし方が一段と高まります。

是非、今年はジャケットの着こなし方が難しい夏場に、

気分や気候にマッチするスタイルを見つけてみて下さい。

 

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら