ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

物にこだわるならコレを選べ!男をやる気にさせる腕時計HUBLOTの魅力 

近年、プロスポーツ選手を中心に、著名人が身につけている姿を目にする機会も多くなっている腕時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」。

舷窓をイメージさせるケースやビス止めのベゼル、貴金属のケースとラバーストラップの組み合わせなど、一目でそれとわかる存在感は他のブランドにはない「HUBLOT」特有のものです。

時計はもちろんそのブランドの魅力で、社会的に高いステータスを獲得している男たちの所有欲を満たし続けている「HUBLOT」。

この記事ではそんな「HUBLOT」の歴史を始め、ブランドの顔となっている現会長のジャン=クロード・ビバーについて、「HUBLOT」の特徴や代表的なモデルなどについてまとめてあります。

常に上のステータスを目指す上昇志向の強いあなたなら、「HUBLOT」の虜になることでしょう。

HUBLOT(ウブロ)の歴史

http://www.hublot.com/ja/news/big-bang-unico-sapphire-all-black 引用
http://www.hublot.com/ja/news/big-bang-unico-sapphire-all-black 引用
「HUBLOT」は1979年にスイスのニヨンで、イタリア人カルロ・クロッコによって設立されました。

ブランド名の「HUBLOT」とはフランス語で、船の側面にある採光や通風用の小さな窓「舷窓(げんそう)」のことで、腕時計のベゼルのデザインにも用いられています。

「会社設立の翌年1980年、「HUBLOT」は毎年スイスで開かれている世界最大の時計(と宝飾)の見本市「バーゼルワールド」に、それまでになかった「ゴールドのケースとブラックのラバーベルト」という組み合わせの腕時計を出展して話題を呼びました。

発表当時は、伝統のあるスイス時計業界では異端とみなされていたものの、先端ファッションの国イタリアで評価されたのをきっかけに、ヨーロッパの王族などに支持されるようになりました。

企業として停滞してきた2004年に、創業者のカルロ・クロッコに代わりジャン・クロード・ビバーがCEO(最高経営責任者)に就任しました。

ジャン=クロード・ビバーは、世界最古の時計メーカー「ブランパン」の再建を果たした実績の持ち主で、「HUBLOT」でもその手腕を発揮しました。

CEO就任翌年の2005年から「フュージョン」というコンセプトに基づいた腕時計製作に着手し、コンセプトの通り、違う素材を融合(フュージョン)させたモデル「ビッグ・バン」シリーズをヒットさせました。

企業として飛躍的な成長を遂げた2008年に、「HUBLOT」はフランスにある世界最大のファッション業界大手企業体「LVMH」に売却されました。

2010年には「HUBLOT」初の自社製ムーブメント「UNICO」を発表し、優れたデザインに加え、高い技術を持つ腕時計ブランドとしてさらなる飛躍を果たしました。

2012年からジャン=クロード・ビバーが会長に就任し、CEOはリカルド・グアダルーペに引き継がれ現在に至っています。

F1やサッカーワールドカップの公式時計を担当したほか、他業界とのコラボレーションモデルを多数発表するなど、躍進を続けているブランドです。

HUBLOT(ウブロ)の立役者ジャン=クロード・ビバー

http://www.hublot.com/ja/news/mr-jean-claude-biver-biography 引用
http://www.hublot.com/ja/news/mr-jean-claude-biver-biography 引用
「HUBLOT」を現在のステータスまで引き上げた人物がジャン=クロード・ビバーです。

ビバーは1949年にルクセンブルクで生まれ、10歳の時に家族でスイスに移住しました。

1975年に世界三大高級時計ブランドの一つ「オーデマ・ピゲ」で1年間のトレーニングを受けたのち、販売やマーケティング業務をこなしつつ、時計製造技術の知識も習得しました。

1983年に、当時クォーツショックのあおりを受けて低迷していた世界最古の時計メーカー「ブランパン」を買収し、クォーツが台頭してきた時代の流れに反した「機械式時計しか作らない」というブランドコンセプトを掲げ、見事に復興を果たしました。

さらに1993年には、こちらも当時低迷していたスイスの有名高級時計ブランド「オメガ」のマーケティングと製品展開を手がけ、人気映画「007」シリーズで、主役のジェームズ・ボンドに「オメガ」の「シーマスター」を着用させるなどの戦略によって、ブランドの復活に大きく貢献しました。

2004年に「HUBLOT」のCEO(最高経営責任者)に就任すると、「融合の技術(The Art of Fusion)」というブランドコンセプトをもとに、その後ブランドを代表するモデルとなった「ビッグ・バン」を手掛けるなど、当時停滞していたブランドを一躍人気高級時計ブランドへと押し上げました。

「ブランパン」の持っていた「機械式時計へのこだわり」というブランド・アイデンティティを活かしてブランドを復興させたように、「HUBLOT」の持つ斬新なデザインやコンセプトを継承したままブランドを発展させたその手腕は高く評価されており、現在は世界最大のファッション業界大手企業体「LVMHグループ」のウォッチ部門責任者として、「HUBLOT」のほか「タグ・ホイヤー」や「ゼニス」を統括しています。

「HUBLOT」に入社した時のビバーは、いわゆる外部からやってきた経営者ではありましたが、ファッション業界にありがちな経営だけが得意な人物ではなく、時計に対する並々ならぬ愛情や情熱を持っていたからこそ、「HUBLOT」というブランドをここまで育てることができたのではないでしょうか。

HUBLOT(ウブロ)の特徴

http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/materials 引用
http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/materials 引用
「HUBLOT」はブランドコンセプト「フュージョン」の通り、いろんな素材を組み合わせた独自素材を開発し特許を取得しています。

傷が付きにくい18Kゴールド合金の「マジックゴールド」を始め、製造方法の特許を取得している「レッドセラミック」など、使われている素材は、アルミニウム、カーボンファイバー、セラミック、キングゴールド、プラチナなど13種類にも登ります。

「HUBLOT」はムーブメントの製造から組み立てまでを一貫して行う「マニュファクチュール」です。

前述した自社独自開発の素材の他にも、50日間ゼンマイの巻上げなしで稼働し続けた「パワーリザーブの世界記録」など、高い技術力を誇っています。

自社製造のムーブメントには、組み立てに高い精度を要求される複雑機構「トゥールビヨン」もラインナップされています。

コラボレーションモデルのラインナップが豊富なのも「HUBLOT」の特徴の一つです。

MLBの田中将大、NBAのコービー・ブライアント、サッカーのペレ、陸上のウサイン・ボルトのほか、イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」とのコラボなど、数多くのモデルが限定販売されています。

HUBLOT(ウブロ)のムーブメント

http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/movements 引用
http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/movements 引用
「HUBLOT」はかつてETA製など社外のムーブメントを使っていたため、一部で「価格に見合っていない」などと言われることもありましたが、2010年から自社製造のムーブメント「UNICO」を開発・製造するようになり、現在ではムーブメントから自社一貫生産する「マニュファクチュール」として、「トゥールビヨン」や「ミニッツリピーター」などの複雑機構を搭載したムーブメントもラインナップするなど、その技術力も高く評価されるようになっています。

HUBLOT(ウブロ)の腕時計

「HUBLOT」のラインナップは代表モデルの「ビッグ・バン」シリーズや「クラシック・フュージョン」シリーズのほか、オリンピック金メダリストのウサイン・ボルトとのコラボレーションモデルが有名な「キング・パワー」シリーズ、トノー型(樽型)のケースが特徴の「スピリット・オブ・ビッグ・バン」シリーズなどがあります。

また「HUBLOT」は色や素材違いの限定モデルを数多く発売しているブランドで、その希少性も相まって、ますます所有欲が掻き立てられる腕時計を毎年発表し続けています。

サッカー好きならこのモデル

http://www.hublot.com/ja/news/hublot-introduces-its-first-watch-made-in-partnership-with-reigning-premier-league-champions-chelsea-football-club 引用
http://www.hublot.com/ja/news/hublot-introduces-its-first-watch-made-in-partnership-with-reigning-premier-league-champions-chelsea-football-club 引用
「HUBLOT」とサッカーとの関わりについては、ブランドの立役者ジャン=クロード・ビバーが、テレビに出ていたアルゼンチンの名サッカー選手ディエゴ・マラドーナが、「HUBLOT」の腕時計を着けているのを目にしたことをきっかけに「マラドーナモデル」を作った、などのエピソードがあります。

他にも、「サッカーの王様」などと呼ばれたブラジルの名サッカー選手ペレとのコラボレーションモデルなどもあります。

「HUBLOT」は2014年FIFAワールドカップの公式タイムキーパーを務めたのを始め、イタリアの名門クラブチーム「ユヴェントスFC」、ドイツの強豪クラブチーム「FCバイエルン・ミュンヘン」、イングランドのトップクラブチーム「チェルシーFC」などとパートナーシップを結ぶなど、サッカーとの関わりが深いブランドです。

上の写真は「チェルシーFC」とのコラボレーションモデル「クラシック・フュージョン・クロノグラフ・チェルシー」で、2016年春に200本限定販売で登場しました。

「クラシック・フュージョン」シリーズは「HUBLOT」の代表的なモデルで、通常ラインナップとしては下記のようなモデルがあります。

CLASSIC FUSION CHRONOGRAPH TITANIUM BRACELET
ケース素材:サテン仕上げ&ポリッシュ仕上げチタニウム
ケースサイズ:45mm
風防:サファイアクリスタル
ブレスレット:サテン仕上げ&ポリッシュ仕上げチタニウム製
ムーブメント:HUB1143自動巻きクロノグラフ
パワーリザーブ:42時間
防水機能:50m

http://www.hublot.com/en/collection/classic-fusion/classic-fusion-chronograph-titanium-bracelet-45mm 引用
http://www.hublot.com/en/collection/classic-fusion/classic-fusion-chronograph-titanium-bracelet-45mm 引用

MLB好きならこのモデル

http://www.hublot.com/fr/news/hublot-and-masahiro-tanaka-host-a-charity-event-to-support-kamiosabe-no-sato 引用
http://www.hublot.com/fr/news/hublot-and-masahiro-tanaka-host-a-charity-event-to-support-kamiosabe-no-sato 引用
「HUBLOT」のMLB関連モデルとして、「マー君」の愛称で親しまれていて、名門「ニューヨーク・ヤンキース」でプレーしている田中将大投手とのコラボレーションモデルがあります。

上の写真は田中投手とのコラボレーションモデル「アエロ・バン MT88」で、2015年の夏に88本限定販売で登場しました。

モデル「アエロ・バン」は人気シリーズ「ビッグ・バン」にラインナップされていて、通常ラインナップとしては下記のようなモデルがあります。

BIG BANG AERO BANG STEEL CERAMIC
ケース素材:サテン仕上げステンレススチール
ケースサイズ:44mm
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:ブラック ラバー&グミアリゲーター
ムーブメント:HUB4214自動巻きスケルトン クロノグラフ
パワーリザーブ:42時間

http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-aero-bang-steel-44?serie=20 引用
http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-aero-bang-steel-44?serie=20 引用

NBA好きならこのモデル

http://www.hublot.com/en/news/hublot-launches-latest-timepiece-with-kobe-vino-bryant 引用
http://www.hublot.com/en/news/hublot-launches-latest-timepiece-with-kobe-vino-bryant 引用
MLBやNFL、NHLと並ぶ、アメリカ4大プロスポーツの一つのNBA関連では、名門チーム「ロサンゼルス・レイカーズ」の名選手で、マイケル・ジョーダンと比較されるほどのスーパースターだったコービー・ブライアントとのコラボレーションモデルなどがあります。

上の写真はコービー・ブライアントとのコラボレーションモデル「Big Bang UNICO Chronograph Retrograde Kobe ”Vino’ Bryant」で、2015年に300本限定販売で登場しました。

モデル「ビッグ・バン・ウニコ」は人気シリーズ「ビッグ・バン」にラインナップされ、自社の代表的ムーブメント「UNICO」を搭載しています。

通常ラインナップとしては下記のようなモデルがあります。

BIG BANG UNICO KING GOLD CERAMIC
ケース素材:ポリッシュ仕上げ&サテン仕上げ18Kキングゴールド
ケースサイズ:45mm
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:裏面にラバーを張ったブラックラバー
ムーブメント:HUB1242ウニコ自動巻きクロノグラフ
パワーリザーブ:72時間

http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-unico-king-gold-ceramic-45 引用
http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-unico-king-gold-ceramic-45 引用

F1好きならこのモデル

http://www.hublot.com/ja/news/monaco-grand-prix-hublot-s-art-of-fusion-between-formula-1-and-football 引用
http://www.hublot.com/ja/news/monaco-grand-prix-hublot-s-art-of-fusion-between-formula-1-and-football 引用
「HUBLOT」は2011年から、誰もがその名を知っているイタリアの有名スポーツカーブランド「フェラーリ」とパートナーシップを結んでいて、コラボレーションモデルも登場しています。

また、「HUBLOT」は2012年にF1の公式タイムキーパーを務めました。

「フェラーリ」とのコラボレーションモデルは、「ビッグ・バン」シリーズにラインナップされていて、下記のようなモデルがあります。

BIG BANG FERRARI TITANIUM CARBON
ケース素材:マイクロブラスト加工チタニウム
ケースサイズ:45mm
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:グレースケドーニレザー×ブラックラバー
ムーブメント:HUB1241ウニコ自動巻きクロノグラフ
パワーリザーブ:72時間

http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-ferrari-titanium-carbon-45mm 引用
http://www.hublot.com/ja/collection/big-bang/big-bang-ferrari-titanium-carbon-45mm 引用

ブルース・リー好きならこのモデル

http://www.hublot.com/en/news/the-spirit-of-big-bang-celebrating-75-years-of-bruce-lee-s-spirit 引用
http://www.hublot.com/en/news/the-spirit-of-big-bang-celebrating-75-years-of-bruce-lee-s-spirit 引用
上の写真は、「Don’t think! Feel.(考えるな!感じろ)」などの名言とともに、未だに人気の高い香港のアクションスター、ブルース・リーとのコラボレーションモデル「スピリット・オブ・ビッグバン FOR BRUCE LEE」で、2015年に75本限定販売で登場しました。

「ブルース・リー」とのコラボレーションモデルは、「スピリット・オブ・ビッグ・バン」シリーズにラインナップされていて、下記のようなモデルがあります。

SPIRIT OF BIG BANG BRUCE LEE BE WATER
ケース素材:マイクロブラスト加工ブラックセラミック
ケースサイズ:45mm
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:ブラックラバー×ブルーアリゲーター
ムーブメント:HUB4700自動巻きスケルトンクロノグラフ
パワーリザーブ:50時間
防水機能:100m

http://www.hublot.com/ja/collection/spirit-of-big-bang/spirit-of-big-bang-bruce-lee-be-water?serie=55 引用
http://www.hublot.com/ja/collection/spirit-of-big-bang/spirit-of-big-bang-bruce-lee-be-water?serie=55 引用

HUBLOT(ウブロ)の購入

http://www.hublot.com/ja/boutique 引用
http://www.hublot.com/ja/boutique 引用
「HUBLOT」は東京と大阪にブティックがあるほか、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、岡山、福岡、沖縄などに正規販売店があります。

東京銀座にある日本初の「HUBLOT」のブティックは、世界的な建築家ピーター・マリノによるデザインで、ブランドコンセプトの「フュージョン」にマッチした空間が演出されています。

驚くような演出が施されたディスプレイなど、楽しみながら「HUBLOT」の腕時計を選べるようになっています。

まとめ

http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/manufacture 引用
http://www.hublot.com/ja/craftsmanship/manufacture 引用
「HUBLOT」は時計メーカーとしての歴史はそれほど長くないブランドですが、敏腕経営者ジャン=クロード・ビバーの手によって飛躍的に業績を伸ばし、今ではプロスポーツ選手など、世界中の高いステータスを得ている著名人に愛用されています。

舷窓をイメージさせる、左右に張り出したデザインのケース、貴金属のケースとラバーストラップの組み合わせなど、創業当社からのブランド・アイデンティティを継承しながらも進化を続け、多数の色や素材を組み合わせたバリエーションや限定モデルなどを発表し続けています。

また、サッカーやMLBなどのスポーツ業界やモータースポーツ、ファッション業界や音楽業界とのパートナーシップなどを通じて、個性的な限定モデルも数多く発表しています。

あなたも圧倒的なステータスを感じさせ、男の所有欲を存分に満たしてくれる「HUBLOT」の腕時計を一度手にしてみてはいかがでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら